非認可の作品情報・感想・評価

非認可2017年製作の映画)

Unacknowledged

製作国:

上映時間:103分

3.3

「非認可」に投稿された感想・評価

ドキュメンタリー肌に合わなさすぎて途中で観るのやめた( ͡ ͜ ͡ )
しかもアメリカの大統領めっちゃ絡んでくるし分からなさすぎた
イッサ

イッサの感想・評価

4.0
都市伝説やら秘密結社やらと情報が少しずつメディアに出てきている現在。
情報の真偽は別として色んな角度から物事を見る為の材料としては良き映画だと思う。
これを見て思ったのは日本はニュースにしても何にしても公開されている情報が少ないなということ。それに関してはやはり政府自体が情報公開に関して圧力を受けているのではないかと思う。
宇宙人がいたら楽しいだろうなあ、友達になりたいなあ٩( ᐛ )وえへへ と、宇宙人がいて欲しい願望を強くする為に見ようと決心!
見ていくと、ん?一体何を言い始めてるんだ?いる事は必死で伝わってくるが、色んな学者やら政府の関係者やらが何かしら言って切り替わり切り替わり、切り替わり過ぎいいいい( ˙-˙ )
話が頭に入ってこないいいいい( ´͈ ᗨ `͈ )
秘密組織の壮大なストーリーを知りたい方は、見る価値があるかもしれません_φ(・_・
シラノ

シラノの感想・評価

3.0
Netflixで鑑賞。


とんでも科学系の本や雑誌、テレビ番組が好きな人は楽しめるかも。 


といってもこの映画の中に度々登場する「秘密組織」みたいなのがあるとしても、なんかつじつまが合わない気がw

だって「秘密組織」は既に1世紀進んでるレベルの文明の技術を手に入れてるとしたら、絶対に今の事業の利権確保よりもそれを元に何かしらの事業を立ち上げそうじゃ?


あとこの映画によると、秘密組織の力は絶大で、メディアのディレクター買収しまくっての情報操作もちろんのこと、アメリカ大統領なんかよりも力があるらしいw

くわえてケネディが暗殺されたのは、宇宙人についてしつこく教えろと言ったせいで、ケネディの兄弟と関係を持ったマリリンモンローは、「知りすぎた」から殺されたらしい(;・∀・)


なんかもういろいろと中二病レベルの陰謀説w


あと秘密組織は宇宙人が襲ってきたと人間を騙すだけの技術・100%の再現度もあるとかで、それで人々を騙して宇宙人イコール悪のイメージを植え付けてるとかw


しかもその力はSF映画にまで及んでいるとかw

いろいろと笑わせてもらった。


まぁこの映画の中の2割くらいは真実も含まれていると思うけど、大半はデタラメじゃないかな?


もしそうじゃなかったらこの映画の出演者全員が、秘密組織に始末されてしまうと思うw
django

djangoの感想・評価

3.3
ドキュメンタリー?映画。
まるで黒人差別や、捕鯨問題と同等、いや、それ以上の問題として宇宙人の問題について語っている。
多くの名映画や、資料映像、ビル・クリントンやバラク・オバマの発言を使い、宇宙人の問題に言及している。
この映画が言うには、1世紀以上進んだ宇宙テクノロジーが政府の人間によって隠されており、それらを我々一般人が受け取っていれば、貧困や、戦争などあらゆる問題が解決していたらしい。
宇宙人に関する証拠は山のようにあり、完璧に証明されているのだとか…。
いろいろな人物がいろいろなことを言い過ぎてわけがわからない。
この映画を本気にする人間が万が一いるとしたら、躊躇わず病院にぶちこむべきだが、さすがにそんな馬鹿はいないだろう。
とはいえ、コメディとしては全く面白くないのでどうしたものか。
真面目にやり過ぎた。
本物の馬鹿か、玄人宇宙オタク向け。
素人や、まともな人間向けではない。
こんろ

こんろの感想・評価

3.0
エイリアン政府陰謀系ドキュメンタリー作品。よくある情報詰め込む感じ。オカルト好きにはたまりません。
シーンごとの余韻とか全くなく、話もあっちこっちにてんこ盛り、映像も話に関連してるんだかしてないんだか分からない。ガンガン切り替わります。
いかに政府が情報を信じさせようと、はぐらかそうと躍起になってる様が描かれるが、同時にこの作品にも言えてしまうパラドックスに笑う。
俯瞰して観られればドキドキワクワクです。しかし頭の片隅に残る情報のカケラが監督の思う壺な感じ。
ラストがなぜかほっこりエンドで好き。良かったです。
Netflixで知り字幕版を観ました。

地球製UFOの暴露と、人類の明るい未来を描いたドキュメンタリー。

評価
🎥映像美 ○
🎥オチ ○
🎥音楽 △
🎥感動 ○
🎥ストーリー ◎
🎥テンポ △
🎥泣ける ○

宇宙からのUFOと、地球製UFOの違いが分かる作品。

ロズウェル事件後の、キューバ危機・ベトナム戦争・9.11・イスラム国・北朝鮮…などの黒幕と陰謀が衝撃的!

今作を観たら、映画「インデペンデンス・デイ」の間違ったメッセージに気付き、より良い平和な未来のヒントを発見出来る、真面目な作品でした。
(๑ŏДŏ๑)