劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の作品情報・感想・評価

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2018年製作の映画)

上映日:2018年07月27日

製作国:

3.9

あらすじ

地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にしたお互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。 しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのかー。

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に投稿された感想・評価

元々ドラマが好きでした。しっかり完結させてくれる感じがいいんだよね。

さて、劇場版はどんなものだろうと観にいってきました。

まず、泣きました。
感動しました。
良い話が詰まってました。テーマもわかりやすい。

ただ、映画とドラマで作り方を変えてほしかったかな。
ドラマの5話分くらいを詰め込んで映画にした感じがしたんだよなぁ。
色んなフリをしておいてその後一気に回収していく。その回収もどれもが泣ける感動っていうテーマだから、泣いて泣き止んでまた泣いて泣き止んでが続いては深みに欠けてしまうかなっていう印象。

ドラマが好きだった人の為の映画というか、ドラマのキャラクターが好きだった人のための映画にみえました。
ゆっぴ

ゆっぴの感想・評価

3.5
相変わらず登場人物が悩みとか葛藤に向き合う姿がテンポよく描写されてて観やすかった☺️
1人1人の物語が涙呼びがち…!
ただ前の席の人が気絶しちゃうぐらいには血とかすごかった😭😭
Tomauri

Tomauriの感想・評価

4.5
個人的にファンとしては納得のいく展開でした。キャストのチームワークの良さが本当に素敵です。
人の死と向き合う場所で、色々な人がいて、見送る人、寄り添う人、患者としているが、寄り添ったり連絡する人がいない人など、それぞれの立場から見ると、また違った感じになる。やはり死という場面はいろんな形があり、その場面はやはり悲しい。最後の児玉さんからの手紙と言う、設定はリアルでした。
tag

tagの感想・評価

3.8
盛りだくさんにしすぎたかな?
でもやはりコードブルーは感動させてくれる。
詰め込みすぎずにもっと1つの命にスポットをあててより感動させてほしかった!
スペシャルドラマ感は否めないけど、ほんとに感動した。3回くらい泣いた。
ぼうる

ぼうるの感想・評価

3.6
ドラマのスケールアップ版という印象
信頼できる仲間がいて、キャリアアップしていける環境っていいなと
hyuGa

hyuGaの感想・評価

1.0
ドラマも一切見た事がなく、フリーパスを作り、時間が丁度良かったが為、苦手な医療系を鑑賞し、今年1番面白くないと感じたのは確実に映画のせいではないですね。
まず面白い面白くない以前に、自分にこれはグロテスクすぎる。何故R15指定じゃないのか謎です…体内からのアングルでガッキーを写すとかマジで誰得。
他にも医者患者共に偉そうな態度ばっかりだし、死にかけの患者の前で楽しく私語をする医者とかどうなってんだと何度も思いました。
イマイチ流行った理由がわからない作品でした。
めぐ4

めぐ4の感想・評価

4.5
ドラマ全部見てきたから、絶対映画館で観たかったやつ!
最初から最後まで泣きまくり。
キャラがしっかり定まってて、みんな成長してて、観終わった後、はぁーとため息が出る。
見届けた感。
ドラマも映画もとても良い。
10年間の集大成ここにあり!
そう言わせるだけの価値がある!
>|