LIMIT OF LOVE 海猿の作品情報・感想・評価

「LIMIT OF LOVE 海猿」に投稿された感想・評価

まき

まきの感想・評価

4.2
気づいたらかんなになって観てました
信じて待つことの大変さを学びました
個人的に海猿シリーズの中では、まあまあ。

仙崎とかんなの恋愛にフォーカスしてるけど、海猿は恋愛より、仕事に対するプロ意識、仲間との絆を描いているほうが好き。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
ベタだけど最高

日本映画見たなあって気分になるし画が良すぎる
hase46

hase46の感想・評価

3.6
久々観賞。やっぱり海猿は子供の頃の感動を思い出させてくれますね。ドラマ版とかどハマりして観てました。

20メートルあるハシゴを登りながら、仙崎の名前を聞くシーンとかすごい印象に残ってます。自分の中では海猿といえばこのシーンが最初に出てくるくらいなんか心に残ってるんですよね。

空を見上げれることの幸せってなかなか感じれないし、こういう映画を観ても少し経てばまた日常の中で忘れていってしまうんですよね。

2020.11.5.110本目
シリーズの中でもかなり好きな作品
「アポロ13」もそうだけど、現場とそれを支える司令部のやり取りとかが大好物でして
それにしてもいつも一緒に息を止めてしまいがちなので苦しい
ノリオ

ノリオの感想・評価

2.9
実は未見だった今作。
正直かなりびっくりさせられた。

大型フェリー沈没を見るだけでもこの作品は見る価値がある。
300億円かけて豪華客船を沈没させたあの映画ともひけをとらない、いやそれは言い過ぎか。

では脚本がとりわけ素晴らしいかと問われれば、決してそういうわけではない。
仲間が一人閉じ込められているのにのんびり彼女にプロポーズするシーンなどは失笑ものだし、そもそも危機的状況の中での緊迫感みたいなものがあまり伝わってこない。

しかし、それでもこの映画の迫力は特筆すべきものがある。
タイトルが『LIMIT OF LOVE』というくらいだから、ラブなくだりは必須なのはわかる。
だがそのラブがこの映画にとって足枷になっていることが残念でならない。
「海猿」シリーズの劇場版第2弾。

テレビドラマ版が一番好きだが、劇場版の中では本作が一番好き。

主役達も良いのだが、吹越満と大塚寧々がとても良い味を出している。

後はなんと言っても伊藤由奈の主題歌ぎ最高。
おむ

おむの感想・評価

3.7
本作を鑑賞する直前に、韓国で海難事故があったばかりだけど、海上での事故はやっぱり怖い。
これは映画ではあるけれど、その絶望感はヒシヒシと伝わってくるし、そんな中でも諦めない気持ちと結末が感動的。

1よりも良かったなー✨
コムサ

コムサの感想・評価

4.6
この時伊藤英明は
トムクルになれると思った
原作者とトラブったフジテレビ
許せない!!!
chi09

chi09の感想・評価

4.5
2006年 海猿シリーズ二作目。
一作目よりもスケールがアップ命がけの救出、仲間との絆、環奈との恋が描かれ更にキュンとなった。
良かったな~♥️

仙崎(伊藤英明)のバデイが吉岡(佐藤隆太)。二人のコンビが素敵。
主題歌/伊藤由奈 pressure
凄く素敵なメロディー、歌詞♪
>|