映画の妖精 フィルとムーの作品情報・感想・評価

映画の妖精 フィルとムー2017年製作の映画)

Movie Fairy FILL and Moo

製作国:

上映時間:6分

3.9

あらすじ

「映画の妖精 フィルとムー」に投稿された感想・評価

Haruna

Harunaの感想・評価

5.0
夜空と交差する森の映画祭 #2

たった8分の映画の中で溢れんばかりの映画愛がこれでもかと詰まった作品。
きらびやかな世界を見せた後のクライマックスで感動を押し付けることなく「いつも通り眠る」姿にとても好感を覚えた。
Kiki

Kikiの感想・評価

3.5
映画愛に溢れたアニメ。斎藤工と板谷由夏のナイスコンビがいい。子供に見せてあげたい。
Kohtaro

Kohtaroの感想・評価

-
発展途上国で映画を見たことのない子供に映画を見せるというプロジェクトにより、制作され上映されている映画。

8分という短い時間の中に、映画史における名作のパロディがたくさん詰まっててとても素敵な映画でした。

でも多くのパロディよりもこの映画の意思を感じる終わり方が心に残りました。
Kuma

Kumaの感想・評価

3.5
「発展途上国の子供たちに映画の楽しさを伝えたい」という目的で作られた映画。
その目的通り、名作映画のパロディが随所を彩る。

水道から出た種が、ムーに返信する過程がクレイアニメならではって感じがして、大好きだった。

メッセージ性より、「映画の楽しさを伝えたい」って目的がある映画の方が面白いと思う。(それを知らずに見たら違う感想かもしれないが)
移動映画館で各地を回ることで、映画に触れる機会のない発展途上国の子供たちに映画を知ってもらい、生き方を広げさせるというコンセプトのもとクラウドファンディングで作られた映画。
キャラクターたちが言葉を話さないクレイアニメなので、吹替なしでどこの国でも内容を理解することができる。色々な映画のオマージュがあって、映画好きが見ても楽しめると思う。

モノクロの世界に生きるフィルは、まさに外の世界を知らない子供たち。映画の世界に入りこむことでフィルと同じような変化が起こるといいね。
くるみ

くるみの感想・評価

3.6
有名な映画のオマージュがたくさん詰まってる🎬
雨に唄えばのオマージュが一番好きだな😌

あとめちゃくちゃ可愛い
特にエンドロール可愛すぎる!!私の名前も入れて欲しいくらい!!
くみん

くみんの感想・評価

5.0
キャー!!
カワイイ!!
好きっ!好き!
エンドロールも最後も何もかも好みー!
Canape

Canapeの感想・評価

3.5
経済的・環境的に映画を見ることが出来ない子供達へ向けた作品。もうその発想で映画作るところが素敵すぎる。みんなが分かるように言葉を使わず仕草や相づちで気持ちが伝わる仕組みだし、名作のオマージュが沢山でてきてそれを辿りながら進み作品を知っている人も知らない人も楽しめる。フィルの帽子は映画のフィルムでカタコト動くよ。色んな世界を駆け巡り感動の種が花咲くような素敵な作品でした。

このレビューはネタバレを含みます

どっちがフィルでどっちがムー?
短かったけど、幼い頃に見たニャッキやロボットのアニメやキノコのアニメやカタツムリのアニメなど(名前忘れた)、NHKでやってた短編アニメーションを思い出して、懐かしさを感じる。
>|