ようこそ映画音響の世界への作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 音響技術者たちの仕事愛が凄い
  • 音の表現や技法がなせる技の素晴らしさに感服
  • 映画は音を聴くものでもある
  • 音が映画を豊かなものにしている
  • 映画音響の歴史や作り方が興味深い
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ようこそ映画音響の世界へ』に投稿された感想・評価

4.0
11,886件のレビュー

音楽に続き音声トラックのドキュメンタリーを観た。

映像より感情を強く伝える音響は錯覚のアート。
声、効果音、音楽などを編集して作る人々の才能の結晶。

スター・ウォーズの凄さを再認識。
バーブラ・…

>>続きを読む
Kaitaro

Kaitaroの感想・評価

-
映画のエンドロールのお話。
映画音響の技術の歴史と、あの有名映画の音にまつわる制作裏話。
lunaaqua

lunaaquaの感想・評価

4.2
映画における音の影響が多大なると改めた分かった作品。
音響職人の匠の技が繰り出される傑作。
Yuki

Yukiの感想・評価

4.5

2024年42本目

映画音楽は魔法のようなもの

音を重ねたり逆再生したり
リアルよりも映像を通してよりリアルにする音作りに感動しました

スターウォーズやジュラシックパークなんて
あの時代だとそ…

>>続きを読む
mako

makoの感想・評価

-
知れて良かった!
早くに見ておけば良かった
映画って素晴らしいね
UK

UKの感想・評価

4.0
音がどれだけこちら側に感動や興奮を与えてくれるかを実感した。演技やカメラワークだけではない奥深さ。
LIBRO

LIBROの感想・評価

4.0
音楽好き・映画(洋画)好きなら面白いはず。映画の進化の歴史もざっくりと振り返れる良作
【余談】
音をひたすら街に出て探すとか、1日中音について考えるとか、想像つかないくらいメンタルに来そう

“映画に欠かせない音響はどのように創られているのか” 多様な実作品のシーンを観ながら学ぶことができる本作。

サイレントからトーキーへ。
モノからステレオ、そしてサラウンドへ。
映画の音響にかかる年…

>>続きを読む

無声→トーキー→ステレオ→デジタル編集と映画における音響の歴史についてのドキュメンタリー

コッポラ、ジョージ・ルーカス、ウォルター・マーチが共同で設立したアメリカン・ゾエトロープ社が、映像と音の総…

>>続きを読む
Uni

Uniの感想・評価

4.0
声、音響、音楽とそれぞれの歴史をたどりながら、映画史におけるターニングポイントとなった作品と当事者の話が聞ける。
音響の仕事楽しそうだな。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品