THE UPSIDE/最強のふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(9館)

「THE UPSIDE/最強のふたり」に投稿された感想・評価

瀕死

瀕死の感想・評価

4.0
なんか元々の映画のほうも見ていたけど、こちらも好きだった
エンタメの味付けが良い
空海花

空海花の感想・評価

3.0
昨年見逃したもの。

正直悪くはなかったけれど
そんなに良くもなかった。
もっともっとにんまりしたかった。
楽しくてハッピーで笑っちゃうから最強なのではないかなぁ。

何かブラッシュアップしたいところがあったのか、少し理解し難かった。
介護の現場も年々または国ごとに変わっていく訳だから、変化は必要なのかもしれない。
心の壁はいつの時代もある。
どれだけ学んでも分かるものでもない。
わかった顔をしてはいけない。
それは教訓にしようと思い、
教訓という言葉にまた皮肉を感じた。

にんまりできるシーンはいくつかある。
でもオリジナルを見直したくなる。


2020劇場鑑賞36本目
mao

maoの感想・評価

3.5
最強の二人を見てからだと話はわかっているのに、いいものみたなぁって再び思えた作品。
リメイクでもストーリーが最強によいので飽きずに見れた
ら

らの感想・評価

3.6
今年24本目

あらかた内容が予想出来ている状態でみましたがよかっです。
今も続いている2人の友情。。。本物だなあって思います
LA

LAの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

フランス映画の最強の二人を視聴済み
こっちはこっちらしさがあるので好きです。またフランスとはちがい文通相手とうまくいかなかったり、息子と三人でドライブしたり、エッグが本にかわってたり。一軒家がマンションだったりと、違うところもありました。

こっちはこっちでよい!
ryooo

ryoooの感想・評価

3.9
最強の二人のハリウッドリメイク作品

男×男の友情最高か。
四肢が不自由で、自分で何も出来ないもやもやと、そこに分け隔てなく接するデルが良いんよ。デルに出会ってフィリップがどんどん元気になっていくあたりは、改めて本当の友人は大切やなぁ感じれた。良い人の周りには良い人たちが集まるし、ニコールキッドマンもいいキャラしてた。最高。
『THE UPSIDE/最強のふたり』試写にて鑑賞。

実話に基づく、仏オリジナル版のハリウッドでのリメイク。

スラム出身で保護観察中のデルと、四肢麻痺で要介助な大富豪のフィリップ。
事情は違えど未来が見えない孤独な2人が不思議な縁に導かれて出会い、異なる2人の価値観の化学反応が、明日がもっと好きになる過程が微笑ましく、心がじんわり温まる。

今も続く2人の友情に乾杯。

ニコール・キッドマン演じる秘書イヴォンヌがイイ味出してて好き。
つん

つんの感想・評価

4.0
元祖フランス版最強のふたりは数年前に鑑賞。とても面白かった記憶があるのでこちらのハリウッドリメイク版も。
何よりフィリップ役のブライアンクランストンに拍手。デルと出会ってからの表情や行動、全てが生き生きしてて生きてるっていいなと思う。デルに会う前と会ってからが全然違う、すごく若返ったように見えた。それが伝わるとても素晴らしい俳優さん。(ウォルターホワイトだとは思えない…)
正反対の二人が出会ったことで、二人とも人生がいい方向に動く。二人の友情がとてもいい感じ。ラストのシーンには感動。
デル役ケヴィンハートはやっぱりケヴィンハート。笑 なんだかちょっとオモシロイwフランス版のオマールシーのがリアルな感じだったかなーまぁケヴィンハートも好きなのでこれはこれで良しとしよう!! 
オリジナルを観てないのであれだが、本当に良いストーリー。性格も境遇も何もかもが対照的な二人が、お互いによい影響を与え合い成長していく。心に響く良い映画。
ichico

ichicoの感想・評価

3.8
オリジナル版を見ずに鑑賞。
お互いが生きること、人生を諦めていた中で出会い、化学変化を起こしたかのような正反対で凸凹の二人が友情を深めていく様は見ていてとても気持ちが良かったです。上手く行ってないときはもどかしくなり、お互いが少しずつ相手を知って、自分の世界が広がっていくのが本当に素晴らしい。たくさん笑って、ほろりと涙が出ました。
ニコール・キッドマンがニコール・キッドマンに見えなくて、あれ本当にニコール・キッドマンだったのかなって思うほど。でも良かった。
>|