サンバの作品情報・感想・評価

サンバ2014年製作の映画)

Samba

上映日:2014年12月26日

製作国:

上映時間:119分

3.3

あらすじ

彼が名乗ると、誰もが聞き返す。その名はサンバ、でもダンスは踊れない。フランスに来て10年のサンバに、国外退去命令が出ていたことが発覚する。職場を追われ、表立ってはこの国にいられないサンバは、移民を支援する協会のボランティアのアリスと出会う。心が折れて大手企業を休職中のアリスと、人を幸せな気持ちにするのが得意なサンバ。周囲の個性的な人々も巻き込んで、二人の風変わりな関係が始まった──。

「サンバ」に投稿された感想・評価

私は結構好きでした。リアルで淡々としてる部分もありつつコメディ要素やキュンとくる要素もあって飽きなかった。
警官や視線に怯えながら暮らさなければならない恐怖を少しは垣間見れた気がする。
ヨーロッパ諸国の移民問題、日本の片隅にいるとつい対岸の火事と思いがち。
でも当事国では、テロ事件や財政問題や英国のEU離脱問題etc.の遠因・原因にもなる、現在進行形の日常的な話であって、日本にも関係しないわけがない。
そして移民とひと口に言っても、当然ながら一人ひとり、出身国も入国目的も異なるし、個性があり得意分野も趣味思考も違う。毎日を無事に過ごすのに精一杯だけど、ささやかな喜びもある。そんな当たり前のことを、改めて気付かせてくれる映画だった。

時には全く知らない誰かの名前を名乗り、自分の名前が分からなくなりそうな主人公。彼の名前「サンバ」がタイトルなのも、ラストまで見るととても納得できる。
ikumatsu

ikumatsuの感想・評価

3.0
不法滞在などの社会問題が多く出てきたのと、なんとなく明るさも振り切れない感じで、予告やメインビジュアルで受けた印象よりも終始どんよりと重い印象でした。

パーティーのシーンが大好きです。

シャルロットゲンズブールの幸薄顔がなんともセクシー。
睡蓮

睡蓮の感想・評価

4.7
オマール・シー目当てでずっと観たかった作品。最強のふたりを観直した流れでそのまま観てみた。
移民大国フランスの闇である社会問題をテーマにしつつもそこは軽くして結局描かれるのは人と人との交流。
パーティーのダンスのシーンとか順番に乾杯していくシーンが大好き。でもやっぱりサンバとアリスの会社前のシーンが大好きで戻してまた観ちゃった。
オマール・シーはもちろんよかったけど、シャルロット・ゲンズブールが思った以上によかった。
いい感じに歳をとって、疲れ具合と長いサラサラの髪と不安定な精神が何ともセクシーだった。
個人的には何度も観たいくらい大好きな作品。
やまだ

やまだの感想・評価

2.5
鑑賞メーターからお引越し。過去に鑑賞。

予告に惹かれて観たのだけどいまひとつ。
オマール・シーという方が有名なのかな?
ジャケットの笑顔に騙された感。それほど良いやつじゃないし
ヒロインの煮えきらない感じも個人的に楽しめない要因だ。
Motiyuki

Motiyukiの感想・評価

4.5
悪い意味ではなく、最強のふたりと対極にあるような気がしました。

予告編のイメージよりは重めのストーリーでしたが、色んな問題を抱えた人達を上手くまとめていたように思います。
最後は賛否両論かもですが、私は好きです。
アリスの幸薄そうな佇まいとか見た目とかちょっと天然っぽいとことか時々めっちゃ癇癪を起こすときの感じとか色々刺さりすぎた
話もクライマックスはちょっとギュっとしすぎかなと思ったけど全然退屈しない、フランスってこんな風になってんだってなるには十分
Chigusa

Chigusaの感想・評価

3.1
難民が逃げてきた国にすみ続ける苦しさはこういう映画をみるか身近に当事者がいないと本当にわからない。
ずっといてもよい平和な国があるだけで幸せかも。
のん

のんの感想・評価

-
最強の2人の監督、主演などがタッグを組んで作った映画、
ありふれているがありふれていない
日常に感謝を持てる作品
オマールの人懐っこさ、シャルロットの年齢を重ねた美しさが良かったです。この映画を通して、今、普通に暮らせてる事に感謝....切なさが残ります...
>|