サンバの作品情報・感想・評価・動画配信

「サンバ」に投稿された感想・評価

阿呆

阿呆の感想・評価

3.7
「最強の二人」のオマール·シー!
こういう役もいいなぁ!
雰囲気全然違う!
役者さんの目が凄く素直で自然な反応で表情観ていて面白いし、よく伝わってくる!シャルロットのお芝居めちゃめちゃグッとくるなぁ😂ラスト泣きそうでも困惑しすぎて泣けない、みたいな表情ヤバくないですか!?😂😂👍

移民問題を扱う社会派コメディ
ファンタジーかってぐらい悲しい
荒いけどテンポがよくて飽きない!

最近なんだか憂鬱だなぁとか思ってる時って映画あまり観れてない時だったりしますね~、、映画みて心が明るくなった!やっぱ映画って最高😌
EDDIE

EDDIEの感想・評価

3.6
ポップなポスターとは裏腹に移民の青年のつらい現実が突き刺さる。オマール・シーが『最強のふたり』の監督コンビと再びタッグを組んだユーモアとシリアスな日常を描いたドラマ。

公開当時劇場で観たかったけど観れなかった作品シリーズですが、これ想像以上に重いですやん。もちろんポップに描かれている部分も多いんだけど、予告やポスターからポップ:シリアス=8:2ぐらいだと思っていたら、3:7ぐらいでした。
とはいえ『最強のふたり』のエリック・トレダノとオリビエ・ナカシュW監督ということもあり、絶妙なバランスは取れていたかなと。こう言いながらも笑えるところも多いです。
この作品の魅力の一つは主役サンバを演じるオマール・シーの笑顔にあります。やはり彼はセクシーですね。とても魅力的な俳優だなぁと。

それにしても移民協力ボランティアのアリスを演じたシャルロット・ゲンズブールはヒステリックな役柄が似合いますね。本作でもかなり激昂するシーンがありますが、少し前に鑑賞した『母との約束、250通の手紙』って作品のキャラと被る部分がありました。
サンバが怒鳴って、アリスが鬼ギレするシーンは特に印象的でしたが、2人の仲が深まった頃のサンバがアリスをマッサージするシーンはドキドキしました。

フランスを舞台に移民の人々の生活をリアルに映し出していますが、日々の仕事を探すのも過酷で彼らの苦労が如実に感じられるのを観るのはつらいです。

※2020年自宅鑑賞89本目
職場の方がオマールシーが大好きってことでお勧めしてもらってみた。
最高の二人、良かったもんなぁ。

フランスは友だちが住んでるし、新婚旅行でも行ったほど、なぜか縁を感じる国。美しい国(道は汚いけど)。
そんなフランスの格差をみた。冒頭の結婚式からの料理人たちが輝く厨房、さらにその奥、その奥、皿洗いを無表情でこなすサンバ、、、。なるほど。

やっぱりわたしには、映画は現実よりも現実だ。

オマールシーはセクシーだ。
OMSB

OMSBの感想・評価

3.6
最強のふたりのオマールシーとシャルロットゲンズブールが共演アツいなと思って観た。
コッテコテの恋愛シチュエーションも割に嫌いじゃなくて、移民問題とか人種のストラグルとコメディ要素で全然飽きずに楽しめた。
予告観るとコメディ強めなのかなと思ったけど、コメディ要素薄かった。と言うより所々字幕みてると多分訳よりおもろく表現されてるんだろうなって感じるとこ多かっった。

シャルロットゲンズブールはやっぱ異様な可愛さがある。
友人役の男もキャラ良かった。
何とかなって良かった、、、!堂々と生活出来ない事や自分を生かした仕事なんて選べない、どんな人間かも見てもらえないってつらい。ずっと彼を取り巻く環境に圧倒されてた。ラースフォントリアー作品常連の彼女をこの映画で観れて良かった。
87

87の感想・評価

3.1
オマール・シーの最高の笑顔。
終始本当に心温まる笑顔だからこそ、オチが良い。

このレビューはネタバレを含みます

フランスの格差社会と戦う黒人の青年
周囲の人達も問題だらけ

働くための偽造IDを何度も作る作る作る。
「自分の名前もわからない」のセリフには胸を抉られた

期待を裏切るようなハラハラドキドキや劇的な展開、期待以上のオチはないけど、最後はほっこり。
michuryu

michuryuの感想・評価

2.0
恋愛要素の方が多いような気がして…
思っていたのとは違っていた
watanabe

watanabeの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

彼が最強の笑顔で
友人の想い人を寝とった所で
「お、中々のクズじゃね?」ってなったけど、まぁ二年も会ってないって言ってたからいっか。って思った。

後々これが響いてくるんやけど、
自分が撒いた種やし、
なんとも味方にはなってやれん。


とりあえず前半はこんな感じで
あんまり最強の笑顔を
発揮できてる印象がない

とりあえず僕は海外に住んだことが無いので、あまり経験がないけど、
移民のギリギリ感とか、
どこまで行ったら安心して
暮らせんのかっていう
途方もない感じは観てて
胃がキリキリしてきた。

この映画の好きな所は
オマールシーが「もう自分の名前忘れそう(就労ビザ?の偽造の名前使いすぎて)」
って言ったところ。

様々な方のレビューを拝見してなるほど。と思ったのは、
これは普通のフランスに住む移民の話だ!
って言ってて。
あぁ〜僕に馴染みがないだけでこれが普通なんか〜って思って、ちょっと淋しい。

観る前に僕がサンバに期待し過ぎてたな。
普通の奴やサンバ。
ninja

ninjaの感想・評価

3.0
国外退去を命じられた移民の青年が、その状況下でも笑顔やユーモアで人々を明るくしていく。
拘束されたサンバに対して手を差し伸べた移民協力ボランティアの女性アリスは、どんな時も笑顔を忘れないサンバに興味を抱き、彼のために尽力する。

アリス役のシャルロット・ゲンズブール、いいね。
>|