最強のふたりの作品情報・感想・評価

最強のふたり2011年製作の映画)

Intouchables

上映日:2012年09月01日

製作国:

上映時間:113分

4.1

「最強のふたり」に投稿された感想・評価

#17

首から下が不自由な富豪フィリップと介護人として働くことになった黒人青年ドリスが主人公。ドリスから繰り出されるダウンタウン仕込みのジョークが秀逸かつ自然で、2人の生活にすんなり感情移入することが出来ますし、こんな相棒がいたら毎日が本当に楽しいんだろうなと羨ましく思うくらい(笑)
この作品がコメディー止まりではなく、ちゃんとヒューマンドラマとしてうまく着地して終わっている点も素晴らしいですよね!個人的に今作の構成はかなり好きです。

原題の通り、富裕層と貧困層かつ白人と黒人というまさに“触れ合うことはなかった”二人だからこそ、対等に人と接することの難しさと素敵さを教えてくれているように感じました。
GARO

GAROの感想・評価

3.2
いい話。
テンポもノリも良いけど.,.
やっぱり吹き替えは感情が鈍る
フィリップとドリスがお互いにとって、かけがえのない存在になっていくのが良かった。
この人じゃなきゃダメって思えるのって凄い。

挿入歌が印象的でした。
MikiOnishi

MikiOnishiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

こんな風に信頼できる関係って素敵だな。
フィリップの事を障害者として特別扱いすることなく無邪気に素直に接するドリスがとても素敵だった。これがまた実話をもとにした作品だという事に、嬉しさも込み上げた、ほっこりじんわりするフランス映画。
ふつーにめっちゃいい話。ほっこりするの好きなので好きでした。
頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマ。
a

aの感想・評価

4.1
二人とも最高!ハッピーになれる映画。ドリスみたいな友達欲しいな〜絶対楽しい。オペラの木のシーンツボりました(笑)
s

sの感想・評価

4.5
釣りバカ的なないものコンビものでスピード感があってとても楽しく観れました。
こういうユーモアで
けなしあいつつも、仲が良い関係に憧れる。俺には一人もいない(笑)
挿入されるアースウインドファイアーが良かった
nemi

nemiの感想・評価

3.7
最初どうなんだろうって思ってたけど、めっちゃ面白かった。思わず笑った。ほっこりした。
>|