奇人たちの晩餐会 USAの作品情報・感想・評価・動画配信

「奇人たちの晩餐会 USA」に投稿された感想・評価

アカリ

アカリの感想・評価

3.5
俳優陣みて見るって決めた。
スティーヴカレル演じるキャラの濃さが凄いんよ笑
ポールラッドが押されて圧倒されてしまうぐらいのキャラの集合
HS

HSの感想・評価

1.0
かなり素敵なオープニング。
内容は×思ってたのと全然違った。
つくづくコメディ映画の当たりを探すのはいかに難しいかを痛感する
マジでくだらない最低なことをする夕食会なんだけど二人の友情が本物になっていく感じが安心させてくれる。
わからなさすぎのクリスオダウドほか、マニアックな脇役陣。そしてスティーヴカレルここに有りっていう、痛寒くて、浅いのか深いのか分からない人物への成りきり方、まさに、こういう芸。
フランス版そのままコピーしてもってことで、こういう展開とラストもありだと思う。それとカトリーヌフロにあたる人物が(えらく極端で露骨な)ルーシーパンチになってるのは、コメディの国民性 か、観客に受ける方を計算したのか、理由はわかんないけど、なかなか面白い違いという発見。
しゅり

しゅりの感想・評価

3.6
バリーみたいな人めっちゃ好きなんだよな、でもまじで厄介なんだよな...だけどいいやつだから結局仲良くなっちゃうんだよな〜、まさにそういう人情味あふれる面倒くせえアホを大好きなスティーヴ・カレルが演じてたから最高だった

しかし私こういう飲み会に呼ばれたことありますねアホ側で
「イカレた友達つれてくわ笑」みたいなノリでリアルにこういうのあるよね そしてこの映画を腹抱えて笑うのは馬鹿にしてる側になっちゃうのかなとか思っちゃった、でも笑っちゃった面白いんだもん
ただ笑っても笑われても愛を持って笑ってるなら嫌な感じしないよね、つまり彼らは愛すべきバカだ
下ネタが多過ぎる。奇妙な人に主人公が振り回されるが、最後は愛が勝つ、みたいなパターンが途中から見え見えになってしまった。個々の笑えるシーンは色々あったけど。
yamato

yamatoの感想・評価

2.5
出世したい男が、晩餐に変人を連れて行く…
所々面白くて、良い人の話でした。
ネズミのシーンね、謎だよねwwwww
でもコメディ的には面白いかなwwwww
霧ムコ

霧ムコの感想・評価

3.2
変な人を連れていき一番変な人を紹介した人が優勝 最後は面白い
くだらない、むかつく。
でも、なんとも言えずおもしろい。
ハリウッドで疲れた心をフランスで。。
日本語吹き替え版をお勧めします。(2001.1.17)
>|