スカイスクレイパーの作品情報・感想・評価

「スカイスクレイパー」に投稿された感想・評価

蛇らい

蛇らいの感想・評価

3.5
筋肉が、知能を越えた瞬間を見届けた。

つぶらでどこか純粋な目をしたドウェイン・ジョンソンが、筋肉にものを言わせて奮闘するドラマテイストのSASUKE。
ピンチを八割方、筋肉で解決してしまう荒業、感服した。

変にヒューマンドラマっぽいシーンを入れたりして、テンポを落とすこともなく、アトラクション感覚でゴールまで全速力で駆け抜けるのが良かった。

タワーのセキュリティやら災害対策やら、ザルすぎるのはご愛嬌。全てはドウェイン・ジョンソンを輝かせるための舞台装置でしかいのだ。ふざけた小学校低学年並の発想を有言実行してしまう、筋肉の化身の生き様を目に焼き付けろ!

ちなみに、一番笑ったシーンは、
妻「どうやって建物の中に入ったの?」
ド「話せば長くなる。」
いやw5秒くらいで説明できるって!ww
chip

chipの感想・評価

3.5
香港
超高層ビルがテロリストに占拠されて火災が起こり…
中に取り残された家族を救うべく、われらがドウェイン・ジョンソン、単身飛び込む、こんなお話。 

超超高層ビルのはずだが…
なぜかあまり高さを感じなくて。
トムクルーズの「MIP5」や、
ジョセフゴードンくんの「スカイウォーク」よりもずっと高い設定なのに。

それから、
悪役がちっとも魅力的じゃない。。
「レオン」のゲーリークーパーみたいに魅力的な悪人が出てると、作品はすごく面白くなると思う。

制御できなくなったコントロールパネル、火災の収束策は…
意外と簡単で!なるほど~
奥さん、ナイスでした。
ぱるる

ぱるるの感想・評価

3.3
今回もロック様が体張って大活躍していた。
義足だろうがなんのその。
陰のMVPは粘着テープ。
高いところからの景色が大好きなので住んでみたいなと思ったけど、冷静に考えてあのタワーの高さは異常だ…(笑)
ドウェイン・ジョンソンはいくら稼ぐのでしょうか。ジュマンジではジャングルで戦い、ランペイジでは巨獣と戦い、今作はビル災害と戦います。必ず読める展開はお決まりなので頭を使わずに観ましょう。
By the way, I'm behind you.

ドウェイン・ジョンソンにとって、義足がなんのハンデにもならないことがわかる映画。それだけといえば、それだけ…。

結構明示的に『ダイ・ハード』&『タワーリング・インフェルノ』なんだけど、主役がドウェイン・ジョンソンってとこで、誰が出てこようと負けそうには見えなくて(と思って製作者たちもドウェイン・ジョンソンを義足設定にしたのか?)、そこが勿体無いというか、笑いどころというか、そんな感じ。主役をスクート・マクネイリーとかが演じてたら同じプロットでも焦燥感増してた気がする。まぁ、娯楽映画なので、これでいいのかな。
さや

さやの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

『Skyscraper』
監督はローション・マーシャル・シャーバー(滑舌仕事しろ)
主演はドウェイン・ジョンソン(に着られるスーツがかわいそう)


高所からの墜落や転落に血が騒ぐ系なので本作めっさ期待してたんですけど、まあ微妙!
高所が生きてないアクションが多すぎるし、序盤のちょっとしたパルクールとジェイソンボーンの出来損ないみたいな格闘は何のつもりなん?
やりたいこと全部詰め込みました!リスペクトしてる作品全てにオマージュを捧げました!みたいなんばっかり。デジャヴがそこらじゅうに散布してる目新しさ皆無の欠作でしたね。

とはいえ部分的に好きなシーンは多くてですね、
元FBI(=最強無敵)という肩書きがありながら、ビルのセキュリティスタッフっていうケバい設定はツボでした。
いやドウェインジョンソンに点検とかできるわけない!こいつ作業してるフリだけはうまい何もしてないやつやって!なんて思いましたけどこれ系の映画にはあまりにも野暮な指摘でしたな。
アクションシーンも高所が生きてるとこは割と好きでして、ポスターにもなってる明らかに届いてないビルジャンプや、それを見守る観衆のSASUKE 3rdステージ感はなかなか愉快でした。
うん、そんなもんかな。後は全部ダメ(急に辛辣)

超高層ビルで悪党から家族を守れぇ!

チンサム度MAXの高さに、ほぼノンストップなアクション、頼れすぎる義足に、やることなす事無茶なロック様。
現代の正統派ダイ・ハードと言ったところ。悪党もロック様に歯向かうなんて可哀想に…。

安定で程よく良質なアクション映画。
透明になる床やビルの高さに、
足元が、ガクガク・・。

ハラハラドキドキ。

ラストのアナログで解決。面白い。
ばんり

ばんりの感想・評価

4.0
ドウェインジョンソンにぴったりの映画
エンターテイメントとして飽きずに観れる
ちなみに香港に登場するビルはないです
kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.6
「スカイ・スクレイパー」
原題「Skyscraper」
2018/9/21公開 アメリカ作品 2018-217

ドウェイン・ジョンソンの作品は安定的に楽しめますね!!前回は怪獣、今回は摩天楼のような超高層ビルがお相手!
やはり素晴らしいのは体を張ったジョンソンの演技。今回は義足の主人公なのにここまでやるか!って言う感じでした(笑)
ストーリーはお気軽に良い意味で捉えると『ダイ・ハード』や『タワーリング・インフェルノ』のオマージュ?そして鏡に囲まれた戦闘シーンは『燃えよドラゴン』?既視感ありありでここも軽く考えて観るととても面白いですね。
やはり頭を空っぽにして観る作品、十分に楽しめます。

「ワイルド・スピード」シリーズや「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」などの大ヒット作で活躍する人気アクション俳優ドウェイン・ジョンソンが、高さ1000メートルを超える超高層ビルを舞台に、犯罪組織が巻き起こした火災から家族を救出するため孤軍奮闘する主人公を演じたアクション大作。監督・脚本は、「セントラル・インテリジェンス」でもジョンソンとタッグを組んだローソン・マーシャル・サーバー。
>|