ダイ・ハードの作品情報・感想・評価

ダイ・ハード1988年製作の映画)

DIE HARD

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.9

「ダイ・ハード」に投稿された感想・評価

とぅん

とぅんの感想・評価

3.5
実は見たことなかった有名作。
こういう単身で敵と対峙するアクション映画の草分け的な存在なのだろう。
サクッと高層ビルが占拠されて、主人公が立ち向かわざるをえなくなる流れは説明要らなくてテンポがいいよなぁ。

ブルース・ウィリスのヒーローとアラン・リックマンのヴィランはしっくりきて大変良い。
でも、観た後に残るのは、最後に持ってったロス市警の彼だよなぁ。
改めてみると脚本から何からほんと良く作ってるよなぁ。
「アクション映画は脚本なんかどうでもいい」みたいなこと思ってる人はちゃんとこの映画見た方がいいと思う。
映像も何気ないシーンでも渋いカットが多いし、装甲車にロケットランチャーとかC4投下とか屋上大爆破とか一度見たら目に焼き付くしね。
ずっと無線で連絡を取り合っていた相棒と最後に初めて顔を合わせるってのもにくいよね。
noritakam

noritakamの感想・評価

4.1
最好映画。086 「ダイ・ハード」1988年。
クリスマスに無駄な活躍をしてビルをぶっ壊すツいていない男の話。悪役が頭いい映画って良いです。アラン・リックマンの落ちてゆく顔のネタが流れてましたw、彼のおかげで、この映画は芳醇になっていると思います。ずる賢くて、部下に非情なマッチョを抱えて、必ず裏があって、最後はしぶとくて、芝居までして勝とうとする。落ちてゆく時の彼の吃驚顔は、失礼だけどスカッとします。「ダイ・ハード3」でジェレミー・アイアンズが彼の兄役をやっていておかしかったですが、アラン・リックマンにはかなわない。ジョン・マクティアナン監督とヤン・デ・ボン撮影。「レッドオクトーバーを追え!」も大好きです。このコンビはシネスコレンズでの逆光フレアを画の中に多用していて(最近J・J・エイブラムス監督がよくやるものと同じですが)特徴のある画作りをします。夜のシーンが多いので、尚更ですが、ヘリのスコープ、照明灯、非常灯、懐中電灯、本当によくフレアが走ります。ヤン・デ・ボンが監督した「スピード」にはあまり出てこないので、監督の趣味なのかな。今やただの破壊王ですが、元を正せば、知力体力を尽くす戦いの話でした。公開当時は5回くらいは劇場で観た気がします。また観たくなる季節ですね。 種類全然違いますが、クリスマス映画コーナーにこの時期はあると思います。 http://www.imdb.com/title/tt0095016/
yu

yuの感想・評価

3.5
主人公もっとスマートで無口な感じかと思ってたけど全然違った。吹替の声のせい?

ジョンとパウエルの相棒関係が素敵だったなぁ。
2012-2-24 1回目視聴
2度目の視聴、続編を観るために予習。
 約30年も前の作品にもかかわらず、今でも魅力のある作品。
偶然人質事件に遭遇してしまったジョンが、あの手この手でテロリストたちに立ち向かう展開は見ごたえあり。
 しかも、スマートな悪役ハンスvs泥臭いヒーロージョンの構図もまた良かった。
アメリカの新興企業ってのが、日本企業というのが、時代を感じさせるな。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.9
ロデリック・ソープ原作:Nothing Lasts Forever脚色されて映画化 。シリーズ第1弾。
NY市警マクラーレン刑事がクリスマスにロサンゼルスの超高層ビル(ナカトミ商事)でのテロ事件に巻き込まれる。
まだブルースが若くて精悍。口が悪過ぎなヤツw
[DVD_ac]
安心・安全・勧善懲悪のクリスマスお約束映画。
なんだかんだでちゃんと見たのは初めて。
はっち

はっちの感想・評価

3.6
(このレビューを皆様が見ているということは…)





(僕の体調が回復したということ…!!)





某フォロワー様宅で上映会を実施した時に
「カメラを止めるな」
の次に鑑賞しました^_^

「カメ止め」のレビューをカキカキした後に
このレビューも書こうとした矢先…

体調に異変を感じ、急遽ストップ(°_°)



次の日
医師から
「心臓に影があります」




( ゚д゚)





ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ





という感じになりました(何がw




結局は大したことありませんでした。
良かった(´-`).。oO

一部のフォロワー様にはご心配をおかけしたようで、すみませんm(__)m

正月休みで浴びるほど酒飲んだからかな。
いや、ここんとこ気持ちの入ったレビューを書きすぎて心拍数が早まったのかな?

うん。たぶん、絶対、前者だろうな。。
気ィつけよ。








以下、サクッとレビュー!

「ダイハード」

とは

「なかなか死なない」
「しぶとい奴」


直訳すればこうなる。

いや、ホントしぶとい!
不死身って感じする!
主人公以外ゴロゴロ死んでるけども笑

アラン・リックマンもかっこいい!
ハリポタシリーズでしか拝見したことが無く、どっちかと言えば暗いイメージでしたが、変わりました!
テロリストでありながらも、どこか


「この人は本当に間違ったことをしているのだろうか?」


という錯覚を覚えさせるような振る舞い、言動、行動、しぐさ。

もっと早くファンになっておけば…!
ご冥福をお祈りします。



無線の友情もアツい!!
ラストのシーンはとてもアツかった。
痺れた!!
映画だから許される行為であって、現実にやってしまったら問題視されるかも知れないが…





これは上映会を開催して頂いたフォロワー様からお聞きした小話なのですが


当時、この映画が公開された時

日本はバブルの全盛期にありました。
なのでアメリカをはじめとする世界各国から日本は注目される国でした。

なので、作中にもたびたび日本に関する人物、場所が描かれていました。


ただ、注目はされていましたが


「日本」


という国自体を詳しく知っているわけではなかったようです。


中国などアジア諸国とごっちゃになっちゃったんでしょうか…
日本のことを話しているのに

兵馬俑が置いてある…


その頃の日本はフューチャーされていながらも
まだ、あまり文化や習慣など詳しく知られていなかったんでしょうね(´-`).。oO


ということです!
間違ってたらすみません💦


今年の目標は

①レビューをできるだけ多くあげること。
②その為には多くの映画に触れること
③それにはまず健康体でいること



結局③にいきついちゃうんだよなぁ(´・_・`)笑
ろっち

ろっちの感想・評価

4.0
過去鑑賞

テレビ等でも沢山観てます。
何度観ても面白いですね〜!

多くは語るまい(笑)

しかし、若いな(笑)
>|