ジオストームの作品情報・感想・評価・動画配信

ジオストーム2017年製作の映画)

Geostorm

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ジオストーム」に投稿された感想・評価

ストーリーがスケールの大きさ頼りになってた。決して悪くは無いが決め手に欠ける
Asami

Asamiの感想・評価

3.6
テレビでやってるのたまたま観て、つい最後まで観てしまった。面白かった!
ちょっとご都合主義的な所はあるけど、設定とか映像の美しさとかで総合的に満足。
娘役の子が演技上手だったなぁ。
417

417の感想・評価

2.9
主演はアメリカ人
力を貸してくれたのは中国人、
ドイツ人、などなど…
じゃあ主犯は何人なの?と思ってしまう
コロナ禍の今日この頃
cagome

cagomeの感想・評価

3.5
金ローで、やった!前から観たかったやつ!と思ってたら、もう既に観たことがあるやつだった。2回目でも兄と父とわちゃわちゃ言い合いながら観るのが面白かった〜!
完全にB級として楽しむ映画。吹替きつすぎて字幕で。なんか色々破綻してるけど力業でねじ伏せてくるのはジェラルド・バトラーだからそれもそうね!と思える。まずアンディ・ガルシア大統領とエド・ハリス国務長官ってそれぞれ国守らなそうすぎて熱いキャスティングだった。
八瀬

八瀬の感想・評価

3.4
ツッコミどころが多すぎるのでツッコミながら見てたらとても楽しめる映画。無重力描写がほとんどないので宇宙にいるのに宇宙の映画を見ている気持ちに全くならなかったのがすごい。
個人的にはジェラルドバトラーは宇宙に行くよりも地上で悪い奴をぼこぼこにしてた方が良かったのではと思ったけど、その分弟の彼女が良いキャラしていたので見ていて楽しかった。
やさぴ

やさぴの感想・評価

3.3
陰謀論を現実化した作品。
有名な洋画しか観たことがないからか、アルマゲドンやインディペンデンスデイという名作と比較してしまう。
それでも後半はハラハラしてしまうし、衛星の映像がとてもよかった!(最近の洋画はあのくらい当たり前なのか?笑)
無事ジオストーム回避したとて各国の復興大変だろうな、と震災大国としては思ってしまう。笑
empty

emptyの感想・評価

2.5
土プレにて

サブキャラのキャラクターが良い
ストーリーは割と王道でした。世界観とか設定は魅力あるけど、大前提がいろいろ問題あるよなぁ
各国の領空問題とかで、一国の監理であそこまで話進まないよなぁとか考えてしまった
ある日俺たちは世界の形を決定的に変えてしまった

【感想】
予告編で見ていて気になっていたけど
見てなかった作品の一つ


イッヌが可愛かった
インドのムンバイにおいて
男の子がイッヌをパニック状態に周りがなってる中捜している姿に好感を持てました
小さい身体ながら懸命に捜していたので器か分からないけど内面に大きなものを持ってるんだな〜と思いました

日本がパニック状態になってる時に
背景で“美容”とデカデカと書かれたポスターがあったけど、私自身、けっこうTokyoに行ったりするんだけど、私が見る限りそんなポスターは見たことないぞ!
それでも海外が想像する日本像みたいで面白かった。世にも奇妙な物語でも似たような海外の日本像の話があったけど、そういうのは何回見ても面白い。脚本家か違かったら全く別のものになるし


地上世界と宇宙の2つの物語
そのそれぞれにストーリーがあり
そのストーリーが合致することによってそのストーリーが更に面白いものとなってました。暗号とか考えれる人凄いな。ちゃんと意味を成立させるのを作るのは結構難しいこと。それを作ったのは脚本家の人かな?試行錯誤を何回も繰り返したんだろうな

編集だと分かっていても
実際に起こっているかのような感覚を持ちました。

天気の子とか今作とか
天候系のものの作品をもっと見たくなってきました
久しぶりに吹替版で観た。
俳優・ゲスト声優をううぁう...ってなった。
自然災害メインな話かと思ったが、男兄弟2人の話だった。ジオストームが起こるまでが長い、起こってからの畳み掛けが早い。
>|