ホワイトハウス・ダウンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホワイトハウス・ダウン」に投稿された感想・評価

ホワイトハウスに見学?するために親子で来ていたらテロリストが現れてしまう話

コメディチックな箇所も多々あって、パニックシーンの息抜きになってる。

展開は王道だったなあ
mai

maiの感想・評価

3.5
めちゃくちゃ面白い!
見終わって調べてたら娘役の子が今めちゃくちゃ大きくなっててびっくりした記憶
coffee

coffeeの感想・評価

4.3
めちゃくちゃ面白かった!
内容はずっとハラハラしててつまらない瞬間がない!
そして主人公が本当に人間なんです。ただただ人間なんです。よくある英雄みたいにめちゃくちゃ強いわけでもないただの泥臭い人間で、1人の不器用な父親なんです。そこがいいんです!ダサいからこそかっこいいんです!でもあの瞬間、彼は確かに娘の英雄だったんです。
ジェイミー・フォックスは偉い人が似合う‪w
【2021/9/16 アマプラ鑑賞】
ローランド・エメリッヒ監督の世界が崩壊する描写が大好きなので、それほど期待せずに観たが、良い意味で裏切られた。なんとなくオチは予測できても、ホワイトハウスがボロボロになる描写は派手で見応えがあるし、エアジョーダン好きの黒人大統領、無駄に存在感出すツアーガイドなど笑えるポイントも抑えられていて、深刻になりすぎずアクションと救出劇を楽しめた。エミリーの旗振りや大統領の時計の回収も余念がないこれぞアメリカ映画。
同年の『エンド・オブ・ホワイトハウス』と丸かぶりの作品。
エンドより良い点は主人公が少し頼りないボンクラな事と、主人公の娘が活躍するところ。
ジェラルド・バトラーでは強すぎて、全然ハラハラしない。
こちらは少々ボンクラなので、安心できなくて良い。
あと敵の正体を外国人にせず、自国の「戦争大好きクズ人間」達にしたのも好感が持てる。他国のせいにしちゃいかんよ。自分正義になりがち。

いずれにせよ、映画内の大統領はカッコイイ。
国民側を向いた民衆のヒーローで、命がけで守りたい存在だ。
これが日本の総理大臣だったらどうだろう?
SPが命がけで守ろうと思うか??
守りたいからではなく、任務に忠実だから守るだけだろう。
もちろん映画だから良く描いている。本当はトランプやブッシュが居る。しかしトランプでも、一応貧しい保守層の国民の方を向いていたのではないだろうか。
日本の政治家は利権や党のことしか考えていない。国民の方を向いているとは思えない。
コロナで入院もできず放置されているのも、保健所の既得権益を優先しているから体制を変えないのだろう。
また一年半経っても病床を増やせないのは、献金の多い医師会に忖度しているからだろう。利権や金の方を向いていて、国民の命に対してはそっぽ向いている。
そんな、そっぽ向き大臣たちを命がけで守る必要があるのかどうか。

野党時代に、幾ら国債発行しても自国通貨建ての日本は財政破綻しない、と豪語していた麻生太郎は財務大臣になったら180度発言が変わった。
海外の多くの国が、緊急事態で大量の国債発行して国民に給付金を配ったり消費税を下げたりしているが、日本は10万円配ったきりだ。
企業や雇用絡みで給付しているというが、支払いが遅かったり提出書類が難しかったり、いやらしい行政ハラスメントぶりだ。

これらの大臣や医系技官・財務官僚が、テロリストの人質になっても助けたいかな?
「どうぞどうぞ」と、ダチョウ倶楽部みたいに勧めるかも。
残念ながらアメリカ映画のように、一生懸命政治家を守る映画なんて作れない。
だったら、いっそブラックコメディにすれば良い。
病院をたらい回しされて、入院出来ずコロナ死した人の遺族が、テロ化して総理や財務大臣や官僚を誘拐して立てこもる。
しかしSNSでは、テロ側を応援するネット民が続出。
財務省に防衛費を減らされた自衛隊も、予算超過を理由に中々出動しない。
テロリストにコロナ入りお注射を「ワクチン接種」と打たれ、重症化した大臣たち。やっと救出されるが、病院をたらい回しにされてしまう。
救出を残念がる国民の反応を見て、医師会側が手を回したのだ。
既に、野党側を勝たせるよう献金がされていた・・・
身をもって苦難を味わってもらおう。
胸のすくヒーローアクションは、ヒーロー不在のこの国では作れない。
しかし黒い笑いに満ちた喜劇なら、闇の多いこの国で大量生産できるだろう。
きぬこ

きぬこの感想・評価

4.0
はあ、とてつもなく心臓が鳴ってた、、ハラハラし続けてた、、
エミリーに拍手、本当にずっとかっこよかったけど、特に、6週間旗を振る練習してた甲斐があってよかったねと言いたい!!!!
数あるホワイトハウス占拠系映画の中で気になってた作品。

2021年Netflixにて鑑賞。

大統領警備の面接に落ちてしまったジョン。関係がビミョーな大統領のファンである娘の機嫌をとりたくて、ホワイトハウスのツアーに招待。だが、テロリストの占拠に出くわしてしまい、ジョンは大統領と娘を守れるのか、、?

チャニング・テイタムがめっちゃカッコいいお父さんやし、ジョーイ・キングも勇敢な少女を演じてます!
大統領がジェイミー・フォックスというのもいいですね!

お互いを守りたい親子の愛(フラッグのシーンよかった)、娘の好きな大統領を守る使命を全うする姿、アクションシーンとヒューマンドラマ的要素が綺麗に収まっているな、という印象です。

ちょっとつっこむと、
ホワイトハウスにいる警護の人ってそんな弱くて大丈夫?というくらいですが、ジョンに大統領を守らせるためにはしょうがないww

あと、アメリカ大統領絡むとなにかと核爆弾のスイッチでてきません?笑
危機感出しやすいのかなー。

ま、そういうことは置いといて、結構好きな映画でした!
そんなお父さんカッコ良すぎるし大好きになる!!
こういう映画がいちばんすきや!!!
もう全部最初からオチがわかる!!!
オチ知ってる落語見まくろかな!!!

Amazonプライムで字幕で見終わったあとに次のおすすめで「吹替版」って出てきて「おい誰が見るか!」って思いました
面白かった。
危険を犯してでも動画を撮影したり、テロリストに屈しないエミリーの勇敢さがいい。そして大統領を救いつつ、エミリーを助けに行くジョンの強さ。娘に尊敬される仕事ができるようになりたい。
インデペンデンスデイネタ。

エアジョーダン好き黒人大統領ジェイミーフォックス。

運転手のスキルも生きる!
テニスコートもプールも生きる!

みんなアメリカを愛してる!!

ガイドのおっさんもハッカーのジミシンプソンも最高にキャラが立ってる!!

オー!!アメリカン!!
>|

あなたにおすすめの記事