ホワイトハウス・ダウンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホワイトハウス・ダウン」に投稿された感想・評価

Tomoyo

Tomoyoの感想・評価

4.0
所々クスッとできる部分もあり、迫力のガンアクションあり、とても楽しめた。
明

明の感想・評価

-
ホワイトハウスって題材にしやすいのかな、色んな作品で結構な頻度で襲撃されてる。
ラストの流れ良かった面白かった。
しほ

しほの感想・評価

3.6
警備員がテロリストから大統領を
守るために大活躍!!!!
お父さんももちろんすごかったけど、
娘ちゃんの勇気がすごかった◎

ほんと、テロリストって
ポンポン人を殺していってしまうのね。
ツアー参加しただけなのに、
まさかこんなことになるとは思わない。

アクションかっこよかったし、
大統領が良い人だった◎
こういう時の大統領って、、
とりあえず自分が助かりたいから
めっちゃ横柄な態度取るイメージだけど
全然違った!!!!!

最後の旗を振り回すところ良かった◎
エンドオブホワイトハウスの後に鑑賞
こっちの方が軽快で笑えるシーンが多い
向こうも気楽に観れる作品だけどこっちの方がより気楽な感じ

まだ幼いジョーイキングが可愛い
TIGER

TIGERの感想・評価

3.5
この作品は何度か観たことがあるけど、実際にこんな事が起きたら警備に穴がありすぎると毎回思う笑
ぐち

ぐちの感想・評価

3.9
王道の展開だが、面白い。
派手なアクション、大きなスケール、感動シーン、裏切り合いなど色んなものが詰まっていて楽しめた。
サ

サの感想・評価

-
気軽に見れるやつがいいな〜って適当に選んだけど面白かった!脳筋映画最高!ジョーイキング可愛い
1号

1号の感想・評価

3.4
休日のながら見用に、鑑賞に頭使わなさそうなやつを選んで、目的には適ってたけど、にしても頭使わないで作られたやつだった。金は使ってそうだ(笑)。
黒兎

黒兎の感想・評価

3.5
オチは予想出来るものの、テンポ良くアクションは派手で気楽に楽しめた。秀作の旗振りは少なからず胸熱だった。お父さん頑張ったね。
CureTochan

CureTochanの感想・評価

4.0
ホワイトハウスがやられる映画が2つ、非常に近いタイミングで公開になり、どっちも期待したほどではなかった。本作じゃないほうはジェラード・バトラーと、聞いたことない監督で、敵が北朝鮮か何かというトンデモ設定だったんだけど、そこそこよくできていたのが、公開の遅れた本作の不幸なところだ。今見ると、むしろエメリッヒ監督はよく頑張った。ダイ・ハードに似てるけど頑張った。

たぶん我々のほうが、「ID4」と「2012」に続くエメリッヒ作品として期待しすぎたのだろう。IPPONグランプリで、バカリズムだけ一本のハードルが高いのと同じだ。ミステリ要素も芝居も、結構よくできていたから、娘とゲラゲラ笑いながら楽しめた。エメリッヒの、話の運びがうまく、飽きさせない作りはさすがである。アクションの爽快感はあまりないんだけど、ベッソン系のなにがなんだかわからないカット割ではないから見やすい。

なんといっても主人公が最初に敵をやっつけたあと、ケータイを壊されたのに気づいて取る行動が最高。この場面だけ巻き戻して観てしまった。用心棒は狂犬でありたい

マギー・ジレンホールも、子役も素晴らしい。少女が旗を振ってて、それが放送されたら悪者もホワイトハウスを攻撃できない、というくだりは、もっといい感じに演出できた気がする(密かに悔しがるとか)。ジジーたちもよかった。だから芝居はいいのだ。ツアーガイドの兄ちゃんまでひっくるめて。あと悪者の奥さん!

肝心のジェイミー・フォックスとチャニング・テイタムは、バディものとして十分に面白かったのだけど、すごい平和主義者の大統領が武器を持たざるを得ないという面白さは、もうちょっと演出や演技で笑わせてほしかった。私のエアジョーダンから手を離せ!は可愛さmax、最高だったのだから。

テイタムに気があるのに最後でああいうことになる女性職員は、演技も良かったので、ポカーンとなった。しかしなんといっても痛いのはラスト、ヘリの前での芝居が「二時間ドラマの断崖絶壁シーン」として、いまいち決まらないことだ。ここに伏線の妙があったり、上記の奥さんみたいなドラマがあったりしたら映画の評価はもっと高かったに違いない。だけど私には読み取れない原語でのセリフの問題があるとしても、批評家スコアが50%そこそこしかないってのは厳しいな。
>|

あなたにおすすめの記事