ホテル・エルロワイヤルの作品情報・感想・評価

「ホテル・エルロワイヤル」に投稿された感想・評価

『キャビン』のドリュー・ゴダートが初めて製作/脚本/監督の三役をこなした彼にとって勝負の一本である……はずなのだが。

それなりに名前の売れてる監督の作品で、音楽はアカデミー賞も取ったマイケル・ジアッチーノが担当、ジェフ・ブリッジズやクリス・ヘムズワースらハリウッド一線級の俳優も多数出演しているのにも拘らずなぜ日本未公開なんだ?と観る前は思っていたが、鑑賞して納得、これはソフトスルーにもなる。

宇多丸さんの言うところの「興味の持続」に映画全体が奉仕しすぎていて、決して退屈はしないが起伏なく淡々と2時間半の上映時間が過ぎて行く。時間軸シャッフルも特に斬新さはなく、スタイリッシュというよりは「分かりやすさ」を担保する為のもので、やたらと視聴者に優しい作りだな…と思いながら観ていた(TVシリーズ出身である点となにか関係あるのかもしれない)。

『キャビン』のように最後の一瞬でとんでもない展開を入れてくるかと思いきやそんなこともなく、結構な長尺に見合わない消化不良感とともに映画はエンドロールに突入する。

監督作としてはまだ2作目なので作家性云々はできないが、ミラー越しに客室の様子を「見られていた」ことが判明する展開は、同監督の過去作『キャビン』の展開をモロに思い出したりもした。

本来なら2.5点くらいだけど小見川千明の吹き替えが可愛かったので加点。
kiu

kiuの感想・評価

3.5
エロくはない映画

これ面白い。謎めいた登場人物達の連鎖が興味の持続を産んで飽きない。最後の風呂敷の畳み方がドンパチなのはアメリカンな感じだが、それも雰囲気にあってて良き。
まったくのノーマークだったけど監督みて納得。この人の映画というか脚本好きだわ。
このジャケット絶対間違ってる!

これは日本映画かなって思うほどの丁寧な描写!
一切、無駄の無い時間。超面白いよ!
このホテルの設定、なんか違う映画で見たぞ…なんやっけ??
kaz

kazの感想・評価

3.0
実家にてオカンと鑑賞。

豪華キャスト集結!って、ジェフブリとクリヘム以外はそこまで豪華でもないでしょ。

という気持ちで鑑賞。

で、だ。

140分という長尺だが、飽きさせない。
分かりやすい構成で、何がどうなっているのか、手に取るように分かる親切設計。

ラストまで、集中が切れることなく楽しめた。

雷様じゃないクリヘムの変態ぶりも見どころか。

星は3つだが、それなりに楽しめる。3.5くらいか。


あと、音楽が良い。
ホテルに集まった全員が怪しく、それぞれに秘密がある。全員の素性が分かる中盤までは全てが怪しいのでどうなるんだろうとかなり引き込まれるが、展開が一変する中盤以降かなりの失速感が残念。
よくできてる。おもしろかった。話題になってないのが不思議なくらい。
映画の表紙を見て面白そうだと思った。実際は登場人物の目線から描かれている描写が面白くて釘付けだった。登場人物全員にモデルの人物がいるところとか話も本当?のことで見終わった後にグーグルで調べることをお勧めする!
ホテルの裏側は怖かった(o_o)
ダコタ可愛かったり、クリスもむきむき!
s

sの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

前半すごい観るのにしんどくなる
ダコタジョンソン観たさに借りたけど、わたし的にはあまりでした。
クリヘムの動きのエロさ。少しパイレーツのジョニーデップのような動き。
問題を抱えた客がこの日に限って集まった。いろいろなことが重ねって。
結局誰も殺してない2人が残った。
ao57577

ao57577の感想・評価

4.1
音楽カッコいい映画。ヘイトフル8っぽいって思ったけど、俺はこっちのが好きです。

2019.42
かとう

かとうの感想・評価

3.7
このホテル、何かあるッ
普段はガラ空きの寂れたホテル、
その日に限ってホテルは客で溢れていた…
それぞれ訳ありの宿泊者たち、
いったいなぜここに集まる…

予想外の事が次々に起こる故に、
前情報なしでは観るべし。
byとりゅーごだーど
>|