フォー・ルームスの作品情報・感想・評価・動画配信

「フォー・ルームス」に投稿された感想・評価

Hani

Haniの感想・評価

3.8
これ好きでした〜!20年以上前に見たのでもう一回見たい。『パルプフィクション』を見てタランティーノ監督に興味を持ち、この作品も見てみたんだったと思う。
椎奈

椎奈の感想・評価

3.0
B級感溢れてて最高です!!
オムニバス形式で話が進んでいく映画でゼメキス監督が務めた3つ目とラストのタランティーノ監督の話が1番面白かった!小指~~~~~~~!!笑
ティム・ロス最後の去り方可愛いかよ
とんでもない4つの部屋に呼び出され悲惨な目に遭い続けるベルボーイテドロスを主点にしたオムニバス映画
始終馬鹿馬鹿しさ全開でよかった
チェスター役のタランティーノは本人そのままで映画のウンチクひたすら駄弁りまくるのも好き
まめ

まめの感想・評価

3.0
3章か好きだな。スピード感がいい。
2章は嘔吐シーンありなので気を付けて。
ざらめ

ざらめの感想・評価

2.5
キャーーーーーB級〜〜〜〜って感じでケタケタ笑ってた。
出たがりタランティーノくん。
nanae

nanaeの感想・評価

4.2
ティムロスの癖が強いがそこも含めておもしろかった!好き嫌い別れそうだが私は好きです!
ホテルのベルボーイが4つの部屋の宿泊者から無理難題を押し付けられ、巻き起こる騒動。4つの部屋それぞれを描く4章から成り、タランティーノ含む4人の監督がそれぞれの章を担当したオムニバス映画。コメディー。

多くのレビューにも書いてある通り、1章と2章はイマイチ。3章と4章は尻上がりに面白くなっていく。なぜなら3章を担当したのがロバート・ロドリゲス、4章がタランティーノだから(笑)

ティム・ロスが役に合ってないというレビューもあったけど、これはこれでいいんじゃないか?

音楽が好きだった。とくにオープニングとエンディング。3章の女の子の足の描写もタラちゃんの性癖???
naosuga

naosugaの感想・評価

3.5
奇妙なオムニバスコメディ映画。おれの好きな話は、3話、1話、4話、2話の順です。
今回はティム・ロスの演技が映画の雰囲気に合っていない。途中で観るのをやめようと何回思ったことか。でも4話目は観てよかった。

オムニバス形式なので個別に点数。
ROOM321 お客様は魔女 …1.0
ROOM404 間違えられた男…1.5
ROOM309 かわいい無法者…2.5
ペントハウス ハリウッドから来た男…3.5

1話2話は音楽も演出も映像も会話もストーリーも全て好みでなく、そこに加えてティム・ロスの過剰なコミカル演技なので、腹が立ってくる。

3話目は映像や演出が変わったなと思ったらやっぱり監督はロバート・ロドリゲスに。くだらないのは前二話同様だが、父親のアップやエレベーターの乗り降りのくだりなど、こだわりを感じる。
ここではベルボーイは目障りである。

4話は安心して観れた。ティム・ロスの過剰な演技を、この中でうまく活かしているように感じる。5人で話している画の画角と細かな動きは観ていて気持ちがよい。
ブルース・ウィルスが電話している横で、壁に会話している2人が影で映っていたり、ベルボーイを奥で説得している傍ら、手前で話していたり、それらを長回しで撮っていたりと、これらの演出は個人的に好き。

最後まであきらめずに観てよかった。
4話だけはたまに観たい(3話も)。
タランティーノ目当てで見たんだけど、評価よりは個人的に面白かった。
「ハリウッドから来た男」は、独特のセリフ回しとか、アトラクション性が凄い。でも、ロドリゲス「かわいい無法者」の脚本が一番好き、臭いの伏線とか。スピード感が好き。
>|