フォー・ルームスの作品情報・感想・評価

「フォー・ルームス」に投稿された感想・評価

Kaito

Kaitoの感想・評価

4.0
豪華キャストからなる様々な客室模様に若きティムロスの名演技。
面白くもクールなベルボーイに心打たれた
生涯大切にしたい一本に加わりました。
タランティーノらしく時系列に遊び心がある。おそらく1話の次は3話で、子どもたちをいったん寝かしつけた後に2話が来る。花火が打ちあがった時点で心筋梗塞が起きており、テッドが命からがらフロントに戻ったところに子どもたちから死体発見の電話が入る。その後に5話が来るという構成だろう。
すみ

すみの感想・評価

4.0
ユーモラスな動作で軟弱に見えるけどテッドはめちゃくちゃしたたかだぞ!

最後の最後、

ティム・ロスの、

いや、新米ベルボーイの感情が
伝わって来る感じ。良き。

あっさりと、。

それぞれの監督のオムニバスコメディ。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

4.2
タランティーノ主導で制作された大晦日のホテルを舞台にしたオムニバス映画。
ティム・ロスの魅力満載!
Kuma

Kumaの感想・評価

2.5
大晦日のホテルを舞台にした4本の短編集。やっぱり何かしら物語がリンクしてくるんだろうな、と思うじゃない。全然しないんだなぁコレが。変に期待した俺が悪かったのか。

短編も、ラストのタランティーノ作品がまだ観れるレベルで、他の3本は正直なんとも言えない出来。整った作品であれ!と言う訳ではないけど、にしてもねぇ…。

面白くなる要素があるだけに、なんとも惜しい作品。
切身

切身の感想・評価

4.1
これ面白い。知らなくて損した。
BGMも有名じゃない??

ホテルって、とてつもなくプライベート空間だよね。
yui

yuiの感想・評価

3.8
面白い、3話目のロドリゲスのと4話目のタランティーノのやつが好き!!!
ラストのタランティーノの話、色んな意味でスパーンって終わって笑った最高です
kit

kitの感想・評価

3.3
あるホテルのベルボーイが体験する4つのお部屋の4つのお話

4つそれぞれが違う監督の手で制作されていて、
やはり監督が違うと話のテンションも雰囲気もユーモアセンスも違うんだな〜と

3作目のロドリゲス監督のも面白いけど
最初の3作を総じても、タランティーノ監督の4作目のオチの方が面白いてどーゆうこと?😅

以上!🏨
yamashit

yamashitの感想・評価

3.0
タランティーノが発起人となりタランティーノと3人の監督によるオムニバス映画。ティム・ロスの特徴的な歩き方と、おっぱい丸出しで女性たちが呪いを解く儀式が記憶に残っています笑
>|