ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~の作品情報・感想・評価・動画配信

『ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~』に投稿された感想・評価

PG12

PG12の感想・評価

-
近年出演本数を減らしているジョディ・フォスターが出ているとつい観たくなるのだが、必ずしも作品の出来は比例しない。特にこれは駄作。近未来設定は無くていい。

このレビューはネタバレを含みます

近未来、犯罪者専門の病院兼ホテルに次々とワケアリが集まって来る。
設定はいいと思うが群像劇にしてしまったので、ストーリーがとっ散らかってしまった印象。ナースの息子のこととか、vsウルフキングとかに絞ればよかったのに。
バティスタのラストバトルは良かった。
近未来闇病院のホテルアルテミス。ホテル内では殺人禁止な奴

面白さ★
設定★★★★
構成★

設定に品質が合ってない
昇華出来ないのに色々詰め込んでしまった感。俳優使い切れてない
面白いストーリー設定と魅力的な俳優陣、特にジョディ・フォスター目当てで鑑賞。始まりは『面白い』と思ったが、後半は拍子抜け。もっと面白く作れそうなんだけどなぁ〜。。
ごめんなさいでした。
Nob

Nobの感想・評価

3.5
犯罪者専用で厳格なルールが存在する病院の設定は“ジョン・ウィック”を彷彿とさせる。

運び込まれる患者は一癖も二癖もある個性的なキャラクターたち。患者それぞれの葛藤や思惑を抱えていて、ストーリーはギクシャクと捻れながら展開していく…。と、面白くなりそうな設定なのだが、ドラマとしてはさして発展もせず、アクションもドタバタ騒いでいるだけ。サスペンス性もいまいち感じられなかった。

全体的には、退廃的な近未来の世界観やホテルの調度品など、画作りは決して悪くないので、BGVのような扱いで観るには丁度いい映像作品と言えるだろう。そして何より、特殊メイクを施したジョディ・フォスターの演技力に惹きつけられる。
竜平

竜平の感想・評価

3.0
舞台は暴動の最中にあるという近未来のロサンゼルス、犯罪者専用の会員制闇病院「ホテル・アルテミス」に負傷した強盗兄弟がやってくるところから、やがてナースにとっての最悪な夜が始まってしまう、という話。

ジョディ・フォスターを筆頭に、ジェフ・ゴールドブラム、ソフィア・ブテラ、デイヴ・バウティスタ、チャーリー・デイなどなどクセ強めのキャストが揃い踏み。他にも脇役でよく見かける俳優たちがちらほら。フォスター演じるナースが主人公の立ち位置になるのかな、彼女の過去やら何やらと向き合っていく様、やがて乗り越えていくというようなドラマがありつつ、ちょっとした謎というのも徐々に紐解いていく流れ。で、登場人物それぞれのキャラも立ってるし魅力的でもあるし、それらが入り乱れる群像劇の様相で展開していくんだけども、なんともはや、なかなか盛り上がりを見せてくれないというのが正直なところ。材料は揃ってるのになと、歯痒さすらある。前述した人間ドラマのパートと群像劇と、更に近未来の設定も含めて、最後の最後までいろいろガツンと混ざり合ってくれない印象が悲しいかな、ある。

上映時間の短さでツルッと見れるは見れる。ちょっぴり暗めで、殺し屋とか出てくるクライム系の世界観は嫌いじゃないし、近未来の設定もわるくないのに、なぜだかなーんか印象の薄い一本。
トラウマを抱える闇医者ジョディ―の解放と再生の物語か。
80年代風の病院の雰囲気や耳にする音楽は、彼女が幸せだった時代で止まってるし。

サクッとみるのに手ごろな映画。それぞれの役者は持ち味を出して演技している。最初ソフィアプテラとわからず、男かと思ったわ。
ジョディーはあえて老け顔にメイクしているようにみえるが、昔と違って顔アップで釘付けにすることは無理だよなあ。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

2.5
映画観賞友達と一緒に観た作品🥺🤘

ソフィアブテラにジェフ・ゴールドブラム、デイヴバウティスターと、有名どころがどんどん出てきた!

闇病院と云えど、
高額会員制なだけに普通に豪華なホテルみたいやった...😂

闇医者がジョディ・フォスター1人だけやって、彼女が回してるんやけど、客が全員ワガママ😂

ジョディおらん間に患者同士でドンパチ始めるカオスさ😂

ゆうて、あんま興味なかったから記憶も曖昧で、これとゆうて特に感想はないんよなぁあ...😂

とゆうことで、今回のこの作品のスコアはこれで🐨
S

Sの感想・評価

3.4
設定や雰囲気は凄く良かったのだが、親子愛、兄弟愛、退廃的な近未来、それぞれの野望など色々と詰込み過ぎな気がした。
脚本が違えばもっと良い作品になってたかもと思うと残念だ。
あと邦題のサブタイトルみたいなのがださい。
>|

あなたにおすすめの記事