ボビーの作品情報・感想・評価

『ボビー』に投稿された感想・評価

hiro

hiroの感想・評価

3.7

こちらも前から観たいと思ってて動画配信サービスになかったからTSUTAYA discusでDVDをレンタル。

JFKの弟、ロバート・F・ケネディーが暗殺された1969年6月のアンバサダーホテルの従…

>>続きを読む
ノテ子

ノテ子の感想・評価

3.0

R・F・K(ボビー)が暗殺された日に、アンバサダーホテルにいた人々の群像劇。それにしてもボビーって人は差別や環境の問題に積極的に取り組んでいてすごい。映画の最後にドドドーっと放出されるスピーチの言葉…

>>続きを読む


68年6月5日、アメリカ大統領候補“ボビー”ことロバート・F・ケネディが暗殺された。世界の歴史を変えたと言われるその夜、事件現場のアンバサダーホテルに居合わせた人種も境遇も異なる22人の男女が織り…

>>続きを読む
のんchan

のんchanの感想・評価

3.7

ロバート・F・ケネディが暗殺された日、事件が起こったアンバサダーホテルに居合わせた人々を描いた群像劇❗️
監督のエミリオ・エステヴェスはこの作品を作るように運命づけられていると実感して制作。

エス…

>>続きを読む
aaaakiko

aaaakikoの感想・評価

3.9

ボビー=ロバート・F・ケネディ(J・F・ケネディの弟)が1968年に暗殺された日、舞台となったロサンゼルスのアンバサダーホテルに居合わせた人々のドラマ。
「アメリカが希望を失った日」を描くドラマには…

>>続きを読む
eigajikou

eigajikouの感想・評価

4.0
公開時に劇場で。
エミリオ・エステベス上手いなあと思った。
豪華キャストは彼の人望だよね。
tulpen

tulpenの感想・評価

4.5

1968年6月5日未明、ロバート・F・ケネディが銃弾に倒れる。
その瞬間までの1日を 舞台となったアンバサダーホテルで繰り広げられる人間模様と当時のニュース映像を交えて描いてます。

その群像劇…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.5

【1968年アメリカの群像劇】

ロバート・ケネディが暗殺された事件を記憶する者として、ちょっとなつかしい気持ちで見た映画です。

といっても当時の私は中学生。アメリカの実態を知っていたわけではあり…

>>続きを読む
過去鑑賞作品記録

エミリオ監督作品‼️

けっこう面白かったよ

1963年11月、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが遊説先のダラスで暗殺されます。
そして1968年6月、弟のロバート・ケネディも暗殺されます。
大統領候補の選挙キャンペーン中の出来事です。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事