あなたに降る夢の作品情報・感想・評価

「あなたに降る夢」に投稿された感想・評価

警官のチャーリー(ニコラス・ケイジ)は心優しい警官。性悪な妻、ミュリエルに酷い扱いを受けながらも、市民に尽くし続けていた。
ヒロインはウェイトレスのイボンヌ(ブリジット・フォンダ)、酷い夫と離婚を考えるが破産のためそれも叶わなかった。勤め先のレストランでは店長から酷い扱いを受けていた。
ある日奥さんから頼まれた宝くじを買ったチャーリーは友人の警官と共にイボンヌのレストランに立ち寄る。ウェイトレスのイボンヌにコーヒー代を支払おうとしたチャーリーだが、手持ちが無かったためイボンヌに『宝くじの半分を君にゆずる。もし当たったら君に賞金の半分を譲る』と約束するのであった。
お互い冗談半分で約束をしたが、なんとその宝くじが本当に当たってしまうのだった!!

Filmarksで、フォローしている方のレビューを見て鑑賞に至りました!
この映画に出会えた事を感謝しています笑
この映画は物語が絵本のような作りで、素敵な映画です。
主人公チャーリーは本当に本当に良い人です。
ヒロインのブリジット・フォンダさんが本当に綺麗で、イボンヌの役柄が似合っています。綺麗すぎてこの人本当に存在しているのか?と思ってしまうくらい心奪われました笑

それに対して主人公の奥さん役のミュリエルが本当に酷い。そして吹替の久本雅美の声が酷い。なぜここまで悪いキャラクターを作ったのか笑
賞金を人のために使う主人公とヒロイン、己の私利私欲のために使うミュリエルの対比が面白いです。
Mavis

Mavisの感想・評価

3.6
素敵やなぁ(*´꒳`*)
まさに夢が降ってきた!
ジャケットからロマンチック♡

実話かぁ…。私もこういう素敵なことが現実で起きないかなぁ(*´꒳`*)来たれ夢!

宝くじが当たってもデカイ顔しないチャーリーがめっちゃいい人!むしろチャリティー活動するなんて!こういう人が宝くじを当てるべき人なんだなぁ!

ナレーションのエンジェルがもっとなんかなかったのかな…?はじめに姿がでてきて、その後は出なくなっちゃって…。もっと活かせたかなって思う。

なんか奥さんがかわいそうになってきた(0言0;アメリカって貧富の差が特に激しいから、労働階級が大金持ちに憧れるのは当たり前だと思う。多少がめつくても否めない。

分かりやすいハッピーエンド(*´꒳`*)
ヒロイン役のブリジットフォンダが可愛い〜!!!
ニコラスケイジ若い〜!!!!

ニコラスケイジのラブロマンスコメディといえば私は“天使のくれた時間”がとても大好きなのですが、こちらの作品も楽しめました。
実話を元に脚色され作られた作品なんですね。

とにかくお人好しの警部補とお金持ちになることを夢見てる妻に宝くじの当たり券が舞い降りる話です。
が、どこぞの喫茶店の可愛くて不幸な娘に払い忘れたチップを宝くじで返す、と警部補が約束を取り決めてしまいます。
そして本当にくじが当たるという奇跡。

警部補の奥さん役が本当にいや〜な役で見事に悪妻を演じ切っています。
彼女の演技とヒロイン役の可愛さだけでも見応えのある映画だと思います。
あらら

あららの感想・評価

3.0
ラング夫妻がなんで結婚したのかが謎。。。でも、いいことをするとちゃんとみてくれてる人がいるのね、と思えるいい映画。
hayakei

hayakeiの感想・評価

3.9
ニコラス・ケイジが若い!クリス・エバンスに似てるなぁ。
善良な警察官に幸運が訪れる。
奥さんの意地の悪い感じもGood!
「宝くじが当たったら、ウェイトレスさんに半分あげる。」は実話らしい。
幸せな気持ちになれる90年代ラブコメはやっぱり至高だ。

余談だがヒロインが妻に似てて可愛い。
☆多めにつけちゃうぞ!
観たことあったような?なかったような?
たぶん観たことあった……

20年ぶりくらいなのでほぼ初見に近い。なので新鮮な気持ちで観られた。

What a good story, warm story. That’s like a fairy story. This story made my heart warm.
I was impressed human’s kindness.
I almost cried.
I wish I could win a lottery.

Bridget Fonda was cute at that time by the way.
Mako

Makoの感想・評価

5.0
夢物語だっていいじゃない。
この作品みて幸せな気持ちになれる人と付き合いたいな。

約束は必ず守って、困ってる人がいたら手を差し伸べてあげて、それができる人って意外と少ない。約束破られた経験って誰にでもあるはずで、それってやっぱり悲しいし、だったら約束しちゃだめだと思う。

チャーリーとイボンヌの生き方は極端なお人好しかもしれないけど、この2人以上に他人に幸せを届けられる人って映画でも見たことない。

人に感謝される生き方って素敵。そんな人は何かあったとき、きっと周りが助けてくれる。
"It could happen to you."

ローラーブレードのデート可愛かった。
アクション大作も良いけどオスカーを獲るまでのニコラス・ケイジはこういったロマコメ系の映画も出ていて、受賞後はそういった路線の役が「天使がくれた時間」くらいしか無く若干寂しかった。

作品としては実話をベースとしつつ、相当部分が脚色なんだろうな、と邪推するけれどそれでも素直に面白いと感じられる。ロージー・ペレス演じる悪妻(2億を見知らぬ人には渡したくないのも当然だが)の絶妙さもさることながら、ブリジッド・フォンダのヒロインが綺麗。もっとこういう役を演じてほしかった気もする。
mo

moの感想・評価

3.0
あれだけ大金(400万ドルが何円ぐらいになるんかわからんけど)手に入れたらやっぱり金銭感覚狂っちゃうよねえ〜
そもそも自分のことにお金を使いたい妻と人のためにお金を使いたい主人公なわけだから根本的に価値観が違うし、お互いどこに惹かれて結婚したんだろう…
中心人物の物語を華やかにするためだけに存在する友人や仕事仲間、ハッピーエンドのためにバカバカしく利用される憎まれ役。周りの人物(脇役)の人生が(その欠片も)見えてこない映画はどれだけ通俗的なテーマを扱っている娯楽作だとしてもダメだと思う。ビデオ版のロージー・ペレスの吹き替えは久本雅美。シーモア・カッセルの渋さに+0.5。
>|