幸福の条件の作品情報・感想・評価

「幸福の条件」に投稿された感想・評価

いつみ

いつみの感想・評価

3.3
愛はお金で買えるのか。

うーん、誰でもは買えないと思うけど、この作品のロバートレッドフォードなら買えちゃうと思う。

ダンディーで紳士でステキなんですもの。

私だったらあんなラストにはなんないかも。笑

けしてお金だけに転んだわけでは、、、いや転んだのかな?笑

ゴールデンラズベリー賞って、そんなにヒドイ作品には思わなかったけどなー。
「ねえ愛ってお金で買えないの?」
「つまり君達は愛はお金に勝ると言いたいんだね?」
「奥さん100万ドルでどう?真面目に。」

当たり前を当たり前と信じて疑わない夫婦に投げられた一石が、徐々に大きな波紋を生み、夫婦間に波風をたてていく。

価値観とか優先順位とか、人間って迷いと判断の連続だよなあと俯瞰してしまう。

自分の大切な人を一度でも失ってしまえば、もうその後愛せる自信はない。でも愛があれば苦難も乗り越えられる。愛情って強かったり弱くなったり不確かなものだよなあと、誰にでも感じられるテーマなのかなあ。


デヴィッドは確かに格好悪いけれど、キャストとしても素直に感情を表現出来るところは羨ましいなと思う。ロバートがイケメン過ぎて、言葉の使い方がうますぎて、見入ってしまう。ダイアナの方がなんだか強かった気がするけれど、強がっていた気もするなあ。それが人間的だなあって。
nago19

nago19の感想・評価

3.5
悪代官みたいな金持ちじゃなくてロバートレッドフォードだから愛か金かの選択の話じゃない。私ならすぐいくわw
真面目に考えてもあの金額なら行くかも。そしてマジメに夫婦で乗り越える。
美奈

美奈の感想・評価

4.0
最後ほろっときてしまった。

いい映画だと思う。
おじさまいけめん。
自分の妻を100万ドルでって言われたら正直悩むだろうし、どっちを選んでも後悔しかないと思う。もし妻を行かせたら、その後愛せる自信はない。でも結婚生活は長くて苦難の連続なのだから、2人で乗り越える事が出来るのが理想なんだけどって、いい夫婦の日にこの作品はダメな気がしてきた。

デヴィッドは自業自得で嫉妬する格好悪い奴だが、素直に感情を表現出来るところは羨ましいなと思う。覚悟を決めたダイアナは強い女性だ。でも心のどこかで気持ちは揺れてた気がする。

デミ・ムーアは最高に魅力的でした。お金持ちが狙うのも納得。
free

freeの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

Netflix でなんとなく鑑賞。

本当の幸せは愛か、お金か。

やっぱり、本当の愛を知ったとき、人はお金なんてどうでもよくなるんだなって思った。

最後富豪が潔く諦めたところ、イケメンやった。

自分はダイアナのような美貌とかないからこんな人生は大げさと思うけど、
もし今の彼氏より大人でお金持ちでかっこいい人が現れてしまったとき、自分は、浮気せずにいられるだろうか。

でも一回でも浮気したことで、今の彼氏と別れることになるかもしれないと考えたら、
絶対に浮気したくないな。

今、お互いにお互いを好きと言える人がいるってすごく幸せだと思った。


建築家が夫役で「おっ」てなった。自分がやってることがたまたま映画に出てきたら嬉しくなる。(イルマーレもたしかそうだった)
てかこの夫役の人もしも建築が話せたらにも出てるんだ

犬も可愛いし、思ったよりいい映画だった。
カシコ

カシコの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

名作だと思う
デミのかわいさも

妻を売って
ジェラシーで喧嘩を売るような男のところに私だったら絶対に戻らない
みどな

みどなの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ラブ・ストーリー。

一晩100万$で愛は買えるのか。
愛さえあれば乗り越えていけるのか。
そんな「綺麗事」の話。

買う側(ロバート・レッドフォード)は楽しむだけ、
買われる側(デミ・ムーア)は稼ぎに行くだけ、
待つ側(ウディ・ハレルソン)は「何もできない」から疑い焦る。

雑に言えば、デヴィットが嫉妬に狂って大騒ぎしているだけ。
ダイアナが「2人」のために覚悟を決めたのに
掘り返して喧嘩して、甘い言葉に誘われて…
なぜ最後は元に収まる。
ラズベリー賞獲ってるみたいだけど、泣かされたよ。

ロバートレッドフォードがブサイクだったらなぁ。
サブ

サブの感想・評価

-
原題を直訳すると、淫らな提案www

ゴールデンラズベリー賞獲得笑
90年代ごてごてのヒット狙いの邦題のつけ方はいただけないが、結構考えさせられるし、それほどの駄作とは思わなかった。

ただ、金か愛かという究極の選択がテーマだとしたら、セレブ役をナイスミドルに演じさせるのはテーマがブレるからずるい気がした。ただの金持ちっていうだけの設定にしないと。あれでは普通に、プリティウーマンのリチャードギアばりの素敵さじゃないか。それにワインボトルを投げつけたりする旦那のやさぐれぶりも酷すぎるし。それ以前に父親に借りたお金でベガス?に賭けるような男も嫌だ。旦那が前半酷く描かれ過ぎて可哀想だw
旦那のあまりの酷さに、途中、さっさと乗り換えちゃえよ、とイライラした笑

あと、一夜を過ごす時、セレブ生活を表現するためにこれはヘリに乗せる展開か?と思ったらドンピシャだったのが逆に気持ちよかったw さすが90年代笑

デミムーアは、ゴースト観た時よりも美しすぎると感じた。息が止まるほどの美しさだった。ペネロペクルスとかジュリアロバーツと似た系統の美しさなのかな。
>|