HOSTILE ホスティルの作品情報・感想・評価・動画配信

『HOSTILE ホスティル』に投稿された感想・評価

梅干し

梅干しの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

まさかの展開からのまさかの展開…。
ジャックがいい人すぎる。
醜さの奥にある調和には中々気付けないんだね。

ジャックは初めて会った時から彼女の醜さとその奥に秘める美しさを見抜いていたのかな(ただナンパしてるようにしか見えなかったけど)。

逆に彼女はジャックの内なる美しさに最後になるまで気づくことができなかったんだろう。

残酷で美しいディストピアラブの世界観を表現してる音楽がめちゃくちゃいい。特にエンディング曲がすごくいい。
ken

kenの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

極限のサバイバルホラーかと思いきや、究極のラブストーリーでしたね。個人的にはちょっと読めなかったし裏切られました。襲ってたんじゃなくて、守ってたんですね。彼女もなかなかの過去を背負ってましたね。(2022-298-8-23)

60点
U-NEXTにて初視聴🎥
 
化学兵器で多くの人類が死に絶えた世界😰
生存者たちはコロニーを作り食料を探し求めていた...
そんな中で必需品の探索をしていたジュリエットだったが
車のハンドル操作を誤り走行中に横転...💥
負傷して砂漠で立ち往生する彼女を異形のクリーチャーが襲いかかる...👽
 
薬物依存だったジュリエットを
献身的に支える夫・ジャックとの日々を描いた追憶パートと
ジュリエットがクリーチャーに襲われる現在のパート...
 二つの時間軸を交互に描きながら進むストーリー🎥

クリーチャーがジュリエットに固執するのには理由があって
驚愕のラストシーンにたどり着くストーリー展開です🤭
 
ちょっとだけエグいシーンが盛られていますが
単なるモンスタームービーで終わらないのが
さすが愛の国である‘おフランス’仕様...🇫🇷
80分の短尺なのでサクサクっと観られたのも良かった😢
 
ジャケ写とそこに書かれているキャッチコピーが
ある意味、ネタバレになっているので読まずに観てください👽
N

Nの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

運命

諦めなかったから会えたのだけど、
何故最後諦めた?

切ない

テロのせいでクリーチャーになったの?
凄い力の
ゆっけ

ゆっけの感想・評価

2.9
ジャックの懐が深い。
終わり方は嫌いじゃない。

クリーチャー系かとおもったらラブストリートでした。

終わってから気づいたけど、フランス映画で納得。

77-2022
宇宙の力が人と人を引き寄せるんだ👉️💞
ただのラブロマンスやないかい。
荒廃した世界を舞台にしたクリ-チャ-ものは形だけで、全編ヒロイン👧のラブロマンス❤️
回想シーンが綺麗過ぎて違和感アリも、なかなか話は感動的!な雰囲気なんですが…誰が見てもオチとか展開バレバレです。

クリ-チャ-(ゾンビみたいな)は足がとても細いです。でも人間の顔を踏み潰すパワーがあります💥
夜行性で明かり✨に弱いのです。

世界が荒廃する寸前までのラブストーリーをヒロイン👧が回想していく展開。ゾンビに狙われていてもヒロインの頭の中は恋人(旦那)との思い出でいっぱい。詳しく言うと、困ったちゃんだったヒロイン👧のシンデレラストーリーがほぼ全編に回想として描かれるのです。それだけです。

ラストも、えっ、これで終わり⁉️
マジか⁉️何やこれ…

フィルマのこのジャケ写真?ダメですね🤣
絶対にレンタル店の棚から消えるやつ。観るなら今しかない!オススメはしないけど★


END.
なぜ泣く…私。
しかもエンドロールになった途端、嗚咽がこみ上げてきて涙がダーーーッ😭😭😭

追憶と現在がニットの編み目のように交錯する映像表現は別段珍しい手法じゃないけれど、ちょこちょこ挿まれた追憶パートがまるでハーレクイン・ロマンスみたいで嫌いじゃない。てか好き❤
絵に描いたようなザ・リッチと神を見限ったジャンキー女との恋なんて白飯三杯コースじゃないですか。
でもって、現実はとんでもないサバイバルホラーな世界で、どうしてこうなったかは追憶の中でちょっと触れるだけの半端ない出し惜しみっぷり(言い換えれば説明不足)だから、知らず識らずのうちに追憶と現在を結びつけようとしていたのかもしれない。
そして結び付いた途端のダーーー😭😭😭
クリーチャー見ながら泣いたのは初めてです(*'ω'*)
クリーチャーは
あんな感じで…
単なるホラーではない
作品という事
なんでしょうね。
kofe

kofeの感想・評価

5.0
意外と低評価が多くてびっくりしたよ、これ見てホラーがこうだラブストーリーがああだ言ってる君たちは頭の中までゾンビ畑になってる愛を知らない悲しきクリーチャーなんじゃねえのか?って思うくらいに好きだった
>|

あなたにおすすめの記事