ジェーンの作品情報・感想・評価

「ジェーン」に投稿された感想・評価

アメリカでも戦時中は、女こどもだけで生きていくのは厳しかったんだな

ジェーンは強く、たくましくなった
誰が彼女を責められよう🔫

ジェーンの旦那さん役も元カレ役も、
他の映画でも良く観る顔だけれど、
今回は主演級でちょっと嬉しかった
モモモ

モモモの感想・評価

3.1
ナタリーが家族を守る為に無法者を華麗な銃捌きで葬る話だと期待して観たら、かなり悲惨な目にあった元婚約者のエドガートンがほぼ一人で奮闘する話で拍子抜け。
序盤だと主人公がデリカシーの無い人間にしか見えないのも(後半で全貌が判るとそうでも無いが)、鍛錬を積むわけでもなく猟銃は上手いです(でも猟銃では戦いません)という設定と構成も、特に知恵で勝つ訳でもない決着も、制作裏のゴタゴタの影響が見え隠れしていて辛い。
ナタリーがプロデューサーとして初期から奮闘したお陰なのだろうけど、妙に豪華な俳優陣は最高です。
監督の降板劇やプロデューサーの介入による脚本の改稿等、トラブルしか聞かなかった本作を一応は一本の映画として纏め上げたオコナー監督は偉いですよ…。
goslinK

goslinKの感想・評価

3.5
結構楽しめた。
ストーリーは単純だけど、ジェーンやダンがカッコよかった。
ユアンの悪役ニヤケ顔が憎めないのは何故だろう。
maaanami

maaanamiの感想・評価

4.2
かっこいいナタリー‼✨

ただ元カレ×旦那が、都合よく収まりすぎて納得いかん。笑

そこだけ!笑
ナタリー・ポートマン、割と仕事は選ばないのか説。

とにかく夜の場面が暗くてよく見えないって…。ランプを灯りとしてた時代でも、もーちょい見やすくしてもいいんじゃない?

「節子ぉ!これシェーンやない!
これ、ジェーンやないか!!」
Masaki

Masakiの感想・評価

3.0
いいんだけど、クライマックスのバトルシーンがちょっと暗くて分かりづらいかなぁ。
ザン

ザンの感想・評価

4.0
あれユアン・マクレガー?決闘に向けて着々と準備を進める。さすがのナタリー・ポートマン銃を持ってもかっこいい。少女時代はレオンのマチルダだからな。
とり

とりの感想・評価

2.5
三者三様の魅力ーーーー(製作も務めた)ナタリー・ポートマンの気丈な勇ましさ×(脚本も務めた)ジョエル・エドガートンの渋く男臭い格好良さ×ユアン・マクレガーのノリノリな悪役ぷり。西部劇というジャンル・時代背景の中、主人公が強く逞しい女性しかもナタリー・ポートマンの熱演という一点で既に抜きん出た本作は、男臭く格好良い作品を得意とするギャヴィン・オコナーがメガホンを取った上に、共演に『スター・ウォーズ』アナキン・第二世代でオビワンファンとしては非常に満足なユアン・マクレガーとオコナー監督最高傑作『ウォーリアー』出演済みのジョエル・エドガートンという時点で歓喜モノで自ずと期待大にならざるを得ないわけで、そこから考えると内容そのものは弱い印象を拭えない。雰囲気は上等だし決して悪い映画なわけじゃないけ例えば、やたらと時間軸を行き来する語り口も相俟って人によっては眠くなるかもしれない。

TOMATOMETER41%AUDIENCE37%
Jane Got a Gunflounders between campy Western and hard-hitting revisionist take on the genre, leaving Natalie Portman's committed performance stranded in the dust.
ナタリー・ポートマンが最強ガンマンとなって戦うやつだと思ってたら違った。
元カレもずっとクリス・プラットだと思い込んで見てたら違った。
ハモンドとジェーン、何でもっと遠くに逃げなかったんだろう…。
Tiara

Tiaraの感想・評価

3.5
Nポートマンが気丈な母役
ユアン・マクレガーは
とんでもない悪党
でもジェーンを気に入ってる模様
元カレに用心棒を頼むとか
普通はなかなかできない
見所は娘を奪われた母の哀しみシーン
>|