冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)の作品情報・感想・評価

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)2019年製作の映画)

上映日:2019年10月26日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)」に投稿された感想・評価

乾

乾の感想・評価

5.0
本当に一生泣いておりました。嗚咽。感動。「頑張るより頑張る人を応援する方が得意」加藤恵のキャラソンにもあるようにそれが全面に出ていた素晴らしい映画だと思いました。本当に良かった。幸せになってくれて良かった。
桃

桃の感想・評価

5.0
アニメ作品から続く劇場版。大好きな作品。えりりのことが更に好きになった。
のべ

のべの感想・評価

5.0
上映日の初日の朝から見に行ったものです。
いや〜1週目は凄かったな、朝なのでガチ勢しか居ないから最後はまさかのスタンディングオベイションだった。
2週目の特典で僕は恵推しなのですがエリリが当たってしまったので、大きな声でエリリ推しで恵当たった人〜と言ったら居たので交換しました。
この時心の底からオタクっていいな〜と思いました。
皆んなオタ活頑張ろう!
ざぼ

ざぼの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

「ニヤニヤと身悶えが止まらない オタクの溜め込んだ妄想爆発」

恵の正妻としての破壊力が恐ろしい。キュン死。ジタバタできないので映画館で観るのはオススメしない。とはいえ劇中歌も英梨々の10年来の涙シーンも映画だからこその至高。ゲーム画面、フィギュアなど細ネタ散りばめられていて楽しい。

☆セリフBest4(一回観た際の記憶なので、正確に一致ではないかも)
・誕生日デートに誘われた恵
「知ーらないよー」

・大阪行きを聞いた恵
「やっぱり私はあなたのメインヒロインにはなれないよ」

・告白後キスシーンの恵
「わたしの望んだとおりだよ」

・ラスト坂の上の恵
「あなただけのメインヒロインになれたかな」
映画館に来て未公開中のタイトルを見た時、
男性が求める女性像とは一体何なのか…
理想の彼女とは何かを知るべくアニメ版を観終え、いざ劇場へ。

結果………胸がきゅんっきゅんっしましたっ!!
私は仮にも女子なので、乙女心とやらが上下左右前後めっちゃ揺さぶられました!!

エリリが映るたび心臓がぎゅっとなる想いになりました(T-T)
好きって気持ちは残酷だけど素晴らしい。

映画の終盤、まさに理想の彼女(ヒロイン)が大画面の中、私に向かい微笑んでおりました。
君を待っていたといわんばかりに……号泣。

苦くてほっこりしてきゅんっきゅんっする映画でした。
筋肉

筋肉の感想・評価

5.0
原作と一期からずっと追っている作品でした。
文句なしの最高傑作でした。
こんなにキュンキュンしたラブコメは見たことがない。
moosan

moosanの感想・評価

4.1
ラノベ原作のアニメ映画なんて初めてだけど多幸感に満ちてて最高でした
最後まで貫ききったアニメでした
藤さん

藤さんの感想・評価

3.5
 テレビシリーズから何年ぶりだよ!もう細かいの覚えてないよっ!と不安だったが、きちんと初見でもわかるような内容だったかな?
 でもやっぱりヒロインを1人に選んでくれたのは良かった。納得の大団円で素晴らしかったです。恵派じゃない方はキツいかも...それくらい恵が可愛いです!
Yamada

Yamadaの感想・評価

3.0
アニメの続編としてなら良作。最後はキッチリ恋愛モノとして描かれています。終わり方もこれ以上無いほどスッキリしていました。
あと恵エンドだったので良かったです!
Enna

Ennaの感想・評価

4.2
アニメから好きな作品。
とにかく加藤恵可愛い!
キャラクターは個性豊かだし、
最後は泣けました!
内容もちゃんとしてるラブストーリーだと思う!
>|

似ている作品