セカイイチオイシイ水 マロンパティの涙の作品情報・感想・評価・動画配信

「セカイイチオイシイ水 マロンパティの涙」に投稿された感想・評価

Hokkaido

Hokkaidoの感想・評価

2.9
観易い作品です。格闘家の方々が出演されているのがちょっと不思議な感じがします。
素朴な作りで、もう少し作り込まれていると随分良くなるのでは、と思いながら観ました。
おーら

おーらの感想・評価

2.8
話の内容はともかく、安っぽい地上波ドラマを見ているようだった。わざわざお金を出して映画館に見に行くような内容でもない。
なんでこうも、コメディでもないのに格闘家ばかり出てくるのか、謎な部分もある
内容が良くても演技があれだと気になって全然入ってこない自分みたいな人間には不向きな映画。
安全な水が飲めず年間100万人も亡くなっていることに衝撃を受けた。

フィリピンでのパイプライン事業の実話を描いているそうだが、パナソニックさんやイオンさんも参加され、10キロもの距離をボランティアの方々と9年もかけてつくられたことに感動しました。

日本は本当に幸せな国だし、自分にも何かできることがないか考えてしまう作品だった。
2020年91本目
日本に住んでいると綺麗な水を飲めることは当たり前だが、そうではない国もあることを再認識させられた。世界のこと、日本のこと、当たり前と思ってることが当たり前じゃないこと、色々なことを考えるきっかけになる作品。
maki

makiの感想・評価

3.0
実話を基にした作品ってところが良き。
でもなんか惜しいなぁ。
シン

シンの感想・評価

3.5
昔、自分が参加したボランティアの映画でした。昔を思い出しましたね。
aw

awの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

観たいものは観れた。
満足。

後半、もう少し時間かけて見せて欲しかったなーって思う部分があったけど、まあよし。
Tommy

Tommyの感想・評価

3.0
フィリピンの田舎町に水道を引くために奔走する女子大生と腎臓病の少女を環境,対日問題を交えて”今の日本人が忘れてしまった気持ち”を情感たっぷりに描く。
構成や映像の説得力が素晴らしいだけにキャストや台詞回しが本当に惜しい。
話題にはなっていないが思わぬ収穫だった。
ebifly

ebiflyの感想・評価

4.0
風をつかまえた少年に通ずるものがある。たかが水、されど水。水が出るだけなのに、なんでこんなにグッとくるんだろう。上映時間が短いので、その背景を描き切るのは難しいと思うけど、実話ベースなので邪推する必要もなく、とてもシンプルにまとまっていた。

結末も、事実だから仕方がないけど、泣けた。そういう思いがあってこそ、世界のどこかで必要としている人がいる、と考えるきっかけになるんだと思う。

制作者は格闘技好きなのか?と随所に思わせるところがあるけど、それも見る楽しみの一つになるかも。少し高めにつけました。上映館が少ないけど、まさに水で心洗われるいい作品です。
碧

碧の感想・評価

4.0
日本とフィリピンのボランティアが、手作業で取り組んで完成させた水道建設プロジェクト。

映画は、すごくひねりがあったりすごく含蓄があったりするわけではないけれど、丁寧に作られていて好感が持てる。

冒頭の主人公の描き方が、本当にイマドキの子という感じでリアリティがある。
フィリピンに入ってからも、お化粧がいつもバッチリで綺麗なのは…まあ…目をつぶる…。

フィリピンの子役のミエルちゃんが、可愛くて演技も上手い。

赤井英和演じる岩田さんがバリバリの大阪弁で話すので、現地の人は(いくら日本語ができるという役でも、方言が混じると)聴き取りづらいだろうなあなんてうっすら思ったりもしたけれど、このプロジェクトを進めた団体が大阪のNGOだから、大阪弁である必要があったんですね。

人と人の信頼関係って、作ってやろうと思って作れるわけでもないし、かといって人間同士、気持ちが通じ合う可能性もゼロではないし、難しいけど面白い、面白いけど難しいなあと思います。
>|