覚悟はいいかそこの女子。の作品情報・感想・評価

覚悟はいいかそこの女子。2018年製作の映画)

上映日:2018年10月12日

製作国:

上映時間:95分

3.4

あらすじ

「覚悟はいいかそこの女子。」に投稿された感想・評価

Machi

Machiの感想・評価

4.0
笑えるかと思って行ったら、意外と泣けた。
恋って楽しいだけじゃない。
苦しいがつまってる素敵な映画でした。
濱口竜介監督の「寝ても覚めても」でヒロインを演じていた唐田えりかが、なんと高校生役を演じている作品。「寝ても覚めても」を観ている人間にとっては、どうにもその落差がうまく認識できない。作品は、椎葉ナナ原作の同名コミックを実写化したものだが、唐田えりかは、誰もが認める学年一の美女を演じているのだが、本来が目を瞠る存在感を主張するような役者ではないので、ややこの役には、無理があるような気がした。どうして、「寝ても覚めても」のイメージがついてまわる。

物語は、昔から女性に注目される「観賞用男子」の主人公が、初めて、自分から女性を好きになり、本気の恋に落ちていくさまを、コメディタッチで描いたものだが、意外に面白かった。映像的にもいろいろ工夫がされており、ただのコミック原作の青春恋愛ものとは、ひと味ちがう印象だ。主演のイケメン男子を演じる中川大志の三枚目的演技もなかなか面白く、唐田えりか目的で観に来た割には、損はしなかったかなという印象だ。
イト

イトの感想・評価

1.5
日本のラブコメ映画って感じ。良くもなく悪くもなく。
なんにも考えずに見てたから内容そんなに覚えてないけどリアルにこんな奴いたらどんなにイケメンでも警戒するわ。
nsdtkr

nsdtkrの感想・評価

3.8
@横浜ブルク13
良かった。唐田えりか加点。それにしてもあんなに不味そうなパン見たことない。
ぶちこ

ぶちこの感想・評価

3.3
何が衝撃って、エンドロール見てたら監督が井口昇だったということ…!!
Riisa

Riisaの感想・評価

-
唐田えりかちゃんの評判が気になって珍しくレビューをあさってから観に行った。

寝ても覚めてもの朝子が出てるから観に行った、という人もいるくらいだったからどうなのかなと思ったけど、表情のバリエーションが少ない役似合ってるなと思った。

いわゆる高嶺の花の子って、早口でどこか鋭い印象なのに、この子は穏やかで優しい目をしてた。
原作がどんなキャラクターかわからないけどこの子を唐ちゃんがやることは新しかっただろうなぁと。だって母親が一度も出てこないからあんな優しい表情をするほどの愛をもらってたかたしかじゃないのに。父親が相当愛おしい存在だったんだろうなと想像するしかなかった。そういう面ではある意味父親のシーンを作らないで観る人に像をセルフで描かせる方法なのかな

それと、中川大志は声が優しい役向けだなって。

ストーリーは冷静に考えると怖いよね。笑

主題歌、本編と合ってる気はしないけど好みだったなーダウンロード完了しました。

最後に。唐田えりかさんのあの雰囲気が気になった方は今すぐに「寝ても覚めても」を観てください!!!!!最高です
寝癖犬

寝癖犬の感想・評価

3.2
わし、中川大志くんに惚れている系なので もう可愛くて可愛くてたまらなかった。
そしてそれを圧倒的数値で凌駕してくる唐田えりかちゃんな。
ちょー好きなんだよ。唐田えりかちゃん。
男友達'sも愛すべき馬鹿だし、最後にはうるっとさせられたし。
面白かった。
いやー、最高ですわ!!!!!
流石、井口昇さん!!!!!
期待を裏切らない

胸キュンはもちろん!成長も描いて。大人/子ども、両者をしっかり描いていた。
胸キュン映画なのは間違いないけど、とてもいい塩梅で。いい映画でした
ヘタレな大志くんも最高です。彼何やってもカッコいい憎めない。
唐田えりかちゃんのJK役も新鮮で良かった。もっとツンを期待してたけど圧倒的デレが強かった。彼女たまらんです。
健太郎くんのモブ感安定。主役級演じられるのを楽しみにしている。
若手が頑張る王道青春映画👍
中川大志が思っていた以上にいい役者さんだった
面白かったけど中川大志が唐田えりか付け回すあたりは別にそこまで怖くなかった。でも唐田えりかのお母さんはどこ行ったの?ていうか生きてるの?家庭環境の対比をあからさまにしているわりにはあまりにも影がない。絵画とか遺影とか服とか誰も入ってない布団とかそれっぽいものでなんとかしようとしすぎ。ワンシーンでも出せばいいのに。
>|