覚悟はいいかそこの女子。の作品情報・感想・評価

「覚悟はいいかそこの女子。」に投稿された感想・評価

脚本の構成が上手い。しっかりとした技術陣に支えられ、井口作品としては異色(失礼!)と言ってもいいぐらいにキチンとした作品になっている。
同時に、何か引っかかりがない。高校生恋愛映画を観に来た人には満足できるが、映画を観に来た自分には少し物足りなかった。
できたらこのスタッフで、いつもの井口作品を観てみたい気がする。
敬愛する井口昇監督がこんなオシャレ映画作る日が来るなんて・・。笑
深夜のドラマ版は見ていたのでその後の古谷斗和(中川大志)がどのように展開していくのか楽しみに鑑賞。
『寝ても覚めても』の唐田えりかがツンデレな女子高生役で登場。
ちょっと違和感がありましたけど・・。

イケメンだけど女性と付き合ったことのない古谷が唐田えりか演じる三輪にアタックするって話。
はっきり言えば映画化にする必要があったのかな??って感じでした。
ドラマ版とそんなに変わらない・・。
荒川良々の不気味さは健在。
井口監督ならではのエロさとB級感がなかったのはやはり東映配給だからか・・・

井口作品常連の神門実里がちょっとだけ出演していたので是非探してみてください。
ナガセ

ナガセの感想・評価

2.0
あらすじにある学年一の美少女が最後まで出て来ない……というただの悪口。
たくま

たくまの感想・評価

2.8
映画の点数的には低いけど、まあまあ楽しめました。後半にはもうツッコミ所しかないけど、最後の最後は今でいう胸キュンでしたね。主人公、ヒロインどっちも目の保養になりました。

音楽0.6
演出0.4
物語0.5
配役0.7
映像0.6
合計2.8
迷ってるんなら観て欲しい。
思ってるような今までさんざん作られてきた「キラキラ原作モノ恋愛」作品とは違うんで。
主演お2人のファンなら、なおさら絶対に観るべきです!!!

あ、それと東映 (さんがこんなにも可愛らしい作品を配給で驚いた笑 さんにお願いしたい事が。
これ女子受けはもちろん良いとして、内容や演出 唐田さんの可愛らしさなど、かなり男のお客さんも見込めると思えました。

というか、むしろ男の方が好きなんじゃないの?てぐらいに。

なので、早急に唐田さんVet.のポスターなど作って大ヒットを狙って欲しいです!(違いますよ、俺が大の唐田えりかさん好きで、見たいとか欲しいとかでの提案では決してないですw

井口監督の童貞臭が良い方向に転がった、ターニングポイントの作品ですよね、絶対に!
ツッコミどころ満載!
おもしろかった😂
後半のあるシーンで吹き出した😂
井口昇が今時のjk映画に挑戦、ということで、劇場にかけつける。
やはり、メジャーで制約が大きかったのか、井口節は抑え気味でちと残念。
しかし所々で井口でしかありえない空気が横溢しており、にやけてしまう。
過剰な芝居やクサイ台詞や展開は井口作品ならでは。マイナスどころか、それがあってこそ、映画の芯にあるものが明確になる。
恐ろしいまでシンプルな映画で、この精神性はカーペンターに通ずるものがある。つまり、映画の本質的なものを捉えて離さないまごうことなき井口映画だ。
リュウ

リュウの感想・評価

3.5
斗和のヘタレ具合と優しさ、男らしさを中川君が心地好いぐらいに演じてくれました。
映画の内容は明日には忘れてしまうと思いますが、中川君の演技とこれからへの期待度の点数です。
めーめ

めーめの感想・評価

4.5
一応、自問自答はした。
これ映画館で見るやつ?ネトフリまで待とうよ………… って。いや待てない!!!待てるわけがない!心の声に従って見てきた! !
観賞用男子ってジャンルがあるのね♪永遠に見てられる、あの顔面。映画館3歩出たら忘れるストーリーだけど。。
スコアは、中川大志の顔面に!伸びしろを信じて4.5!
2年前、長いこと務めた職場はかなり激務で身も心もズタボロ…。その職場を辞める直前は大好きな映画も観ることさえできないくらい弱っていて、そんなときなーんにも考えず観ていられるこのタイプの映画にはだいぶ助けられたからいまだに観ているんだけど…時間にも余裕ができて元気になった今はちょっとこの内容はキツイな…

大好きな中川大志なのに、『虹色デイズ』とこれで今年の映画ワースト、ワンツーになっちゃったよ(T_T)…『アポロンの坂道』はよかったけどね。
>|