プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章の作品情報・感想・評価・動画配信

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」に投稿された感想・評価

女子高生スパイチームVSベテラン老人スパイ。嘘を重ね続けた者の行き着く先を描く映画。

19世紀の架空のロンドンを舞台にした女子高生スパイアニメの劇場版1作目。
テレビ版では時系列が前後することがあったが、本作はしっかりテレビ版最終回後の物語となっている。

チームと国の危機となった大事件を乗り越え、改めてスパイとして任務をこなしていく主人公たち。
今回の任務では、任務成功のためにベテランスパイとの駆け引き戦を行うことになる。
本シリーズは戦闘アクションもあるが、本作では序盤のみでかなり少なめ。カーチェイスシ-ンはそこそこあるけども。
代わりにフェイクを仕掛けたりターゲットの身辺調査等スパイ的な要素は強くなっている。
物語の内容については面白いとは思うが、映像・演出の点では映画館で観る程ではないように思える。(自分はDVDでの鑑賞だが)

タイトルは「1章」という表記であるが、内容としては(当然と言えば当然だが)テレビ版の視聴が必須となる。
テレビ版の存在を知らない新規に対しては優しくない表記だと思う。
また初の劇場版にしては主人公チームの扱いの差が大きい。ベアトリスに関しては活躍が一切ないレベルである。
テレビ版1話のように全員の能力や立ち位置がわかる内容の方が良かったのではないかと思う。

全体的に映画として評価するなら微妙なところ…。
ただ純粋にシリーズとしては、後の展開やキャラの行く先に大きく関わりそうな内容なので重要な作品ではある。
今回はアンジェにスポットが当たっていたが、毎章一人ずつメインを張っていく感じになるのだろうか?
アニメ版を一日で完走した身としては後の物語も気になるところである。
かに

かにの感想・評価

3.8
アニメ本編に続き、大変おもしろかったです。
第1章ですし仕方ないかもしれませんが、アクションシーンが少なめだったのは多少残念でした。今後の章に期待しています。
yyk

yykの感想・評価

4.0
面白い。萌えアニメかと思いきや、時代背景、銃、車、衣装、音楽、全て最高のクオリティでした。早く2章を観たい。

因みにアンジェの声は全く違和感がなかったです。
Kanito

Kanitoの感想・評価

3.7
2を見るため、急ぎ鑑賞。
アニメ一気見して満足だったのですが、あれ?忘れてる。というところも。
曲がルパンみたい。アニメからアンジュの声優さんが変わってしまいましたが、特に違和感なし!
相変わらずのスリルと画の美しさ。

いやしかし、1時間でサービス料金適応なし1500¥は好きな人のみターゲットにした商売だ、、
c

cの感想・評価

3.5
戦闘シーン意外となかった。カーチェイスはあります。しかも、ちせも運転します。いつ免許取ったの…

任務の捜査(?)少しダイジェスト感ある。

アンジェとビショップの会話シーンが中心。チェスという会話も含む。
姿と言葉がアンジェだったりプリンセスだったりちぐはくだったり、その中で思い出や探り合いを滲ませながらの二人の会話がよかったです。
多くを語らずも分かり合っている、というか割り切っている、割り切りすぎている二人だから、もっと語り合えよ〜ってところも平熱のままいつでも飛べる姿勢。
その分、というか、ケイバーライトの光の中を舟で行く景色きれいだった。
本編もそうだけど夜景や街並みや建物内装きれい。
音楽も。

映画のグッズ情報とか見たときに5人のドレス姿可愛すぎて、楽しみにしてたんだけどあまり出なかったなー
yomod

yomodの感想・評価

5.0
渋すぎる。こんなに渋いのにプリプリなんて略称でよいのでしょうか
Rick

Rickの感想・評価

4.6
 スパイは、嘘をつく生き物。嘘をつき続けて生きた者は、その生き方の果てに何を思うのか。虚で塗り固めたら、それが実になってしまう。その線引きが曖昧になっていく。哀れか、愚かか、その生き方を選んでしまったばっかりに。
 プリンセスプリンシパルの魅力は、知略の静と外連味の動の双方が良きように、ブレンドされているところにある。全6章で描かれる劇場版の第1章はテレビ版からの引き継ぎと、この先の展開の提示の静の部分を一手に担い、観客を物語へと誘う。ある男の生き様に想いを馳せて痺れると同時に、それはアンジェ達チーム白鳩の行き着く先かも知れないと仄かに憂う。チェスでのやり取りは、何度も見たくなるほど緊迫感に包まれている。
TV版と同じく、1話完結の単体作品としても満足度は高く、かつこれが6章まで続くことを踏まえると気になる伏線や謎も散りばめられており、先が気になる展開なのも良い。
このおしゃれでノワールな雰囲気が、TV版を追ってた時の気持ちを思い出した。

ただあえて映画でやる意味を今のところ感じない気はするのでちょっと減点。
eim

eimの感想・評価

3.4
6章中の1章と考えればまあ及第点か。
やっぱりベアトは可愛いよ
祇条楓

祇条楓の感想・評価

5.0
公式のYouTubeライブで視聴
アンジェの声優が変わってるけど言われるまで気が付かないくらいには違和感なかった
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品