スパイ in デンジャーの作品情報・感想・評価

「スパイ in デンジャー」に投稿された感想・評価

面白い
ウィルスミスとトムホランドが声を務めたみたいだけど、吹き替えで見ちゃったからそうだったのか!って驚きが無い笑
よし

よしの感想・評価

4.0
TEAM WEIRD "Let's get weird." 変人でいこう --- ラメが必要なチーム変人から目が離せない!! 魅力的かつそのまま実写化できそうなボイスキャスト。ウィル・スミス × トム・ホランド = 裏切られない組み合わせにきっと誰もが童心に返るだろう。ちなみにぼくらがトム・ホランドくんはスパイダーマンのイメージそのままにナード全開な役どころで、例えば『くもりときどきミートボール』等の主人公を彷彿とさせるヘンテコなものばかり発明している。悪循環を断ち切ろう。群れない現実主義者と平和主義者?危機を乗り越えていく内に、そんな凸凹な二人の間に築かれていく友情・信頼関係。得意分野が違うからいい。
ボンド…ハイドロジェン・ボンド。ちなみに冒頭からキル・ビル?おもしろくテンポよく飽きさせない360°目ん玉の飛び出るような本格アクション!見せ方が良くてスリルと興奮、大きなスクリーンで見たかったなと思う大迫力!! カラフルでコミカルでファストでポップ、家族みんなが満足できるようなファミリー映画の良作で世界を股にかける一大アドベンチャー。笑えて手に汗握る小気味良さはズルいくらい素直に気持ちいい、コレは楽しい。見たいものをしっかりと見せてくれるから大いに楽しませてもらった。見る者を選ぶことのない見せ場に次ぐ見せ場で非常に美味しい敷居の低さ。景気が良くて分かりやすくノリやすい問答無用娯楽。絵はカラフルに美しく魅惑的で、作品を形作る要素・展開は王道に胸熱。

No. I'm a hugger.
I am not alone!!

自白剤
P.S. The fact...ちなみに日本のDisney+やっぱり残念すぎる。使い勝手悪すぎて改善の余地ありすぎる。これでいいと思ってるのか?とんだ殿様商売じゃないか、マジでDisney−(マイナス)の間違い。心配になるくらいコンテンツ取り込んで全部傘下に入れている今、より一層王者が怠けたら終わり。

このレビューはネタバレを含みます

・劇場未公開作品だからあんまり期待しないで見たけど、かなり面白かった。
・スパイものあるある展開を大量に詰め込んでて、見てて飽きなかった。バディものとしても秀逸。
・音楽が意外性があって良い。DJキャレドはどこにいたんだ
ねこ

ねこの感想・評価

4.0
普通におもろいwwとなるからD+配信だけどみんな見てほしい。
良いテンポ、クセのあるセリフ回し、ノリノリなミュージックで子ども向けだけど大人も楽しめる爽快なアニメーション!!!って感じ。主人公がわりとサイコパス。
友だちとご飯食べる時のBGMに見ようと思ったら案外楽しくって気づいたら真剣に見ちゃってるって感じ。(2人ほど試して2人とも楽しそうだった)気軽に見れるのでとてもオススメ。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.0
おもろいに決まってた
曲もなんか全部好きだし
ハトにもっと優しくしないとな鳩🐦
めんず

めんずの感想・評価

3.9
昔から周りの人から変人扱いされてきて変な発明をすごい作っている、ウォルター。
最強で任務はクールに決めるスターリング。
ある日スターリングが任務をしていると爆弾を
使ったはずがラメが大量に出てきてウォルターに武器を改造されていました。
本部に戻り任務の品を渡したらスーツケースだけになっていて、スターリングが盗んだと疑われ捕まりそうになり逃げて姿を消そうとウォルターの元へ行きそこでウォルターが実験中の液体をスターリングが飲んでしまいます。
するとスターリングが鳩になってしまいます。
無事にスターリングの容疑を晴らすことができるのか⁉︎
またスーツケースの中に入ってた品を取り返すことができるのか⁉︎
良くも悪くも王道の展開とストーリー。

ウィルスミスとトムホが声優と聞いてずっと観たかった映画。劇場公開しなかったので大きいスクリーンで観なかったなあ。

話は定番すぎて退屈になりつつも、しっかり迫力があるのでそこは良かったかなと。自分で「スクービードゥーみたい」と言っちゃったり、映画のパロディ入ってるのが王道の展開なんだけど、自覚ある感じがして面白かった。

やっぱ最後は感動しちゃう。展開分かってても笑笑
ウィルもトムホもハマり役すぎて最高。

2020.no256
アリサ

アリサの感想・評価

3.9
ディズニープラス独占配信

一流スパイがハトに!変人天才研究職員とタッグを組んだスパイチーム!

なんとウィルスミスとトムホが声優。
バチバチにテンション上がる音楽に世界一平和な戦闘シーン。ここ最近で1番笑った映画だ!!!

キラキラと猫は世界をハッピーに!
ryan

ryanの感想・評価

4.1
コロナの影響で日本では劇場公開されなかったのが残念。キャラクター、アニメーション、アイデア、色彩、デザイン、カメラワークどれもとてもよかったです。特にアニメーションは秀逸。見てて気持ちがいい。悪役もディズニーらしくて好きなタイプでした。
「火に火で戦わないと」「火に火で戦えばみんなヤケドする」「お前は俺を殴った」というセリフにこの映画の描きたかったことが集約されているなと。
Asayoshi

Asayoshiの感想・評価

4.5
上映まで楽しみにしていた作品
やっとディズニー+で視聴

ここ最近で見た海外CG映画の中でも一番好きかもしれない
コメディー路線かとおもったら割と深いメッセージ性高い作品です
>|