スモール・ソルジャーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スモール・ソルジャーズ」に投稿された感想・評価

poteo

poteoの感想・評価

3.5
まあまあ。
トイストーリーとジョジョ4部の刑兆のスタンドのバッドカンパニーを合わせたような内容。

人形の動きは古い作品にしては大変よく出来ており、「グレムリン」で培ったノウハウが活かされていた。

容赦の無い敵側に正義を主張するアメリカ軍人にしたのは面白い設定だったと思う。
「人間は自身が悪に割り切るより、正義を自覚した時が一番残酷になれる」の言葉を思い出した。
アメリカの軍事作戦での精神矯正に対してのメッセージがピリッと効いていて良かった。
コマンドーの釘銃が怖すぎ。小さい頃は自分のおもちゃよ動け〜って夢見てた。
蒼烏賊

蒼烏賊の感想・評価

3.7
ポスターのイメージとは打って変わって見た目は怪物だけど心優しいゴーゴナイト達が味方、某映画のシュワちゃんほうふつさせる荒くれ者のコマンドー部隊が敵側な構図が斬新。

コマンドー部隊のDIY兵器もおったまげだけどやっぱり恐怖のバービー人形軍団が1番やべえや…あとニャンチャン可愛かった
Southwark

Southwarkの感想・評価

4.3
小さい頃トイストーリーと併せて大好きやった映画🤖

ネトフリいじってたら偶然出てきて嬉しくなって再生したらやっぱおもろかった笑

おもちゃ達はもちろんコマンドー達がこしらえる武器と乗り物にもテンションあがる。
行き過ぎたトイストーリー。

少なくともチャイルドプレイより恐ろしい。
ねまき

ねまきの感想・評価

3.3
昔好きだった作品。とても1998年のものとは思えないクオリティ、人形の挙動とか。

バービィ人形のシーンは今観ても怖いし、最終的には億万長者が金で解決していく。

目に目えなくても存在してるものがあるんだ。
ディオ

ディオの感想・評価

4.5
おもちゃの兵隊がマジ強い。武器も強力、トーイストリートと重ねてみましたが負けず劣らず面白かったです。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.7
軍事用チップを搭載されたオモチャたちが自由に動き回り、クリーチャーの善玉軍団と軍人の悪玉軍隊で戦争を始めてしまい、人間が巻き込まれるお話です。監督は「グレムリン」のジョー・ダンテ。

その昔、1回どころじゃなく何度か観たことあったので、ネトフリで配信になった機会に懐かしくなって観ました。
大人になってから観ると、そんな簡単に軍事用チップを使える訳ないだろ~とか、AIじゃなくてチップなのに学習するの?とか、いろいろ思うところありましたが、そういうのは全部クソリプってやつですね。子どもだけじゃなく、大人にもわくわく刺さる面白い映画です。

本来であれば国のヒーローである筈の軍人たちが悪役、見た目はモンスターだけど心優しいクリーチャーのゴーゴナイトたちが善玉。
いろいろやり過ぎとは言え、実は悪役たちも「ゴーゴナイトを殲滅する」という任務を忠実に遂行しようとしているだけ。
何にも考えずにオモチャたちの戦いを観て楽しめる映画だけど、案外シニカルなメッセージが込められてるのかも知れないなって思いました。
当時、コロコロで連載してたコミカライズの方が出来が良かったかな…
yuta

yutaの感想・評価

4.0
昔の映画にしてはCGのクオリティ高い気がする
おもちゃが負傷した時のリアクションがしっかり軍隊やって面白かった
>|