ヒックとドラゴンの作品情報・感想・評価・動画配信

ヒックとドラゴン2010年製作の映画)

How to Train Your Dragon

上映日:2010年08月07日

製作国:

上映時間:98分

4.0

あらすじ

「ヒックとドラゴン」に投稿された感想・評価

k

kの感想・評価

3.8
噂通りの面白さ。
ストーリー・音楽・作画と満足度高い。

飛行シーンなんかはほんと綺麗で。
こういうので良いんだよ~って感じ。
チカ

チカの感想・評価

3.7
前に一度観たけど完全に忘れてたので新鮮な気持ちで再鑑賞。
ストーリーもいいし、ドラゴンが猫っぽくてかわいい。癒され映画。
かずお

かずおの感想・評価

4.2
王道にして、最強のストーリー。
ピクサー目立ちがちだけど、ドリームワークスもいいね
ゆうり

ゆうりの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

2021年309作目
最後はありがちなお話なのかなって思ってたら、わりと主人公が失った代償が大きくてズーンと来た。単にハッピーエンドだけじゃなくて私は好きだけれど。
Supernova

Supernovaの感想・評価

4.8
子供の頃好きだった映画は?って聞かれたら迷わず『ハリポタ』シリーズ、『パシフィック・リム』そして『ヒックとドラゴン』って答えるレベルで何十回も見た作品。幼少期の自身の人格形成に大きな影響を与えた。
さらに前まで遡ると同監督の『リロ&スティッチ』も見まくってたからなんだかんだこの監督にはお世話になってる。
もし子供ができたら絶対に見せたい作品のうちの一つ。

幼心にとんでもなく響くくらいに純粋で真っ直ぐなストーリー。19になった今見ても感動したし心が震えた。

相手を理解しようと試みもせずに勝手な思い込みで傷つけることの愚かさ、そして歩み寄れた時、心を分かち合えた時に生まれる絆の深さ、子供に伝えるべき美しいメッセージがこれでもかってほど詰まってる。

ヒックのような弱虫で貧弱な優しい心の持ち主に自分を重ね合わせたのはきっと俺だけじゃないはず。周りにはお前には無理だと言われ、そんな情けない自分を否定したくてみんなに認められるような人になりたくて自らを偽ってしまう。殻を破ることは大事でも自分を否定する必要はないんだってこれを見てぼんやり実感してたあの頃を思い出す。本当にこの作品には勇気を貰った。大人が見てもこんなに考え抜かれた内容だったことに驚く。

トゥース。英語版だとToothless。彼もまたそんな除け者の1人。除け者同士が活躍してみんなに認められていく話大好き。最高だよ。

トゥース可愛い!!!
本当に可愛すぎてやばい。言葉が溢れすぎて逆に出てこない(?)

そしてなんといっても劇伴が神すぎる。この映画の曲に出会ってなかったら音楽そのものを好きになってなかったまであるレベルで人生を変えてくれた名曲。未だにたまに聞いて魂を鼓舞してます。改めて聞くと泣ける。

結論、神です。今見ても神なんだから今後も永遠に神。
かなり好きな映画!

トゥースレスは伝承では恐るべきドラゴンなのに、仲良くなると猫のようにしなやかできゅるんとした佇まいを見せてくれて本当に可愛い

ジョンパウエルの音楽がもう最高でいつも泣いてしまう〜特に飛行練習の場面の高揚が堪らないのでいつか劇場で聴いてみたい!
Rikako

Rikakoの感想・評価

3.8
ジャケットにあまり惹かれなかったけど評価高かったので鑑賞したら当たり!!!
めちゃめちゃ久しぶりにDreamworks作品見た。
ドラゴンと空を飛ぶシーンすごい良い〜
波空歩

波空歩の感想・評価

5.0
凄く面白かった!ちょっと変わり者が新時代を築くのですね!信頼関係が大事。
これをしょーもないアニメ映画と捉えない人間で本当に良かった。この感性を大事にしたい。
nakasugi

nakasugiの感想・評価

4.5
ドラゴンに乗って大空を飛ぶ。
そんな少年時代の夢を叶えてくれる素晴らしい映画。
ドラゴンと心を通わせていく過程を丁寧に抱き、ドラゴンと自由に大空を飛ぶあの一体感は、体験した事のない唯一無二の感動を与えてくれる。

名作はいつまでも色褪せない。
>|

あなたにおすすめの記事