スノーベイビーの作品情報・感想・評価・動画配信

「スノーベイビー」に投稿された感想・評価

ゆうじ

ゆうじの感想・評価

4.4
映像美にびっくり😲
アメリカと中国が力を合わせれば、凄い事が出来る!
家族愛や種を越えた友情、アドベンチャー、上海~ヒマラヤの美しい景色など、見どころ満載で大満足🎵
sukekiyov

sukekiyovの感想・評価

3.1
種を超えた友情、家族の絆、中国を舞台にした中国人の物語、UMA…とおいしい要素はたくさんあるのに、話運びも人物造形も心理描写もさらっとし過ぎていて味気ない。
SAKI

SAKIの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

映像が綺麗だった。
イエティがチートすぎるから、こんな逃げ回らなくても一人でぶっ飛ばしてエベレストいけたっしょ。ってなるけど、映画はそれでいいのだ。
ありえない設定ができるからこそ面白い🤗
GijoeGo

GijoeGoの感想・評価

3.5
3D映画を探していて本作を発見。
ドリームワークス特有の大雑把な設定が悪い方に触れた様な気がする。

とにかく行き当たりばったりな展開を力業でくぐり抜けるのが古さを感じる。
プロットがE・Tまんまなのだ。それをイエティに置き換えて今風のセンスと中華風の味付けをして最新CGで仕上げた印象。

それでも一定の面白さがあったので時間泥棒にはならなかった。
特にエンドロール後のカットは泣ける。

中国で捕われた幼いイエティを少女達がエベレストへ送り届けるという無謀過ぎるお題をクリアするには多少の無理は付き物なのでこうするしかないのも納得いく。

しかしイエティがスーパー超能力者過ぎるのでそもそも別のお話をイエティに置き換えたんじゃないかと勘繰ってしまう程の超ご都合主義。
何かピンチになったらスーパーパワーを発揮して難を逃れる連続なので途中から観る側の温度がエベレストへ行くに従い冷めていった。

キャラデザは完全に中華マーケットを意識しているのかちょっとクセが強めで馴染みにくい。
どんな時も緊張感の無い白痴に見える少年が特に厳しいものがあった。コメディリリーフのつもりだろうが自分にはキツかった。
その保護者的な従兄弟も、当初いけすかない見栄っ張りなイケメンだったがこの旅で1番の成長株だったのは意外で良かった。

ヒロインは何故か家族や周りから孤立して旅の資金集めに奔走してるのも謎で、別に隠さずバイトをしても良かった様な気がする。

ヴィラン的な人もズーラシアっぽくて良かった。

ロケーションが多岐に渡り中国大陸を股にかけるのでどの位正確か分からないが、背景美術の描写が美しく奥行きもあり3D映えしていた。

バイオリンでの攻撃はいささかチート過ぎるが曲が良かったのでカタルシスがあった。
主人公の髪の艶が綺麗でこだわりを感じた。
肝心のイエティの造形は可もなく不可もなくという感じだが赤ちゃんのわりに低音ボイスでゴリラやトトロっぽい感があってイマイチ。

恐らく国境や人権問題等はらんでいる地域もあの辺ぽいのでそこら辺も攻めた内容にするとディズニーを抜く日も近いだろうがディズニーは実写版ムーランでやらかしてるっぽいので五分五分か?
ChieP

ChiePの感想・評価

3.6
舞台は、中国。
研究所に捕らわれていた子供の雪男を
何とかして故郷のヒマラヤ山脈に
帰そうとする話。

中国の都会に住む子供たちが、
中国の山奥へ大冒険!
景色がとても綺麗で、色使いが上手。

家族の絆。テーマは「ホーム」な
良い作品でした◎

よくあるミュージカルアニメ
(心情を歌で表現する)ではなく、
不器用な主人公のイーは、
「バイオリン」で奏でていて。

スノーベイビーは喋らないし。
魔法を使う時は、超低音で
金管チューバみたいな音で歌う。

言葉は無くても、気持ちは伝わる
のよね♪♪

・・・肉まん、食べたくなる映画(笑)
Dream Worksオタクが選ぶ最強CG映画に
新たな伝説作品がノミネートです。

いつしか王道となった
少年少女がモンスターの帰郷を助けるストーリーは、キュートな仕草やバカなコメディが適材適所に散りばめられている
これだけで子供は大満足。

地球上に存在する「自然」の頂にあるエベレストを中心に広げられる
"手のつけようのない自然"が美しさを武器に語りかけてくる

人間が作り出す光や建造物に始まるこの映画は
写真から伝わるイメージをそのままに
島々の個性
海の様な花畑
岩壁の地蔵
明るすぎる星空
生きているかの様な雲
絶妙なバランスで噛み合うU2の音楽と共に可憐なる映像美で表現されている

登場人物は、ティーンが抱える寂しい現実
から、冒険の世界へとパラダイムシフトしていく。

みんなが投稿を確認していいねが42件ついた喜びは
見えなくても確かにそこにあるものへと移り変わる
男としても何段も成長する。

ロマンと野望とで、悪役が持つ行動理由もシンプルに大人の汚さだったりと
難しさはゼロ

木と毛でできたバイオリンという楽器が素敵すぎるし
少女が夢見る旅に心打たれる作品

あぁぁぁぁまとまらん!最高すぎ!!

絶対見てぇぇぇ!!!!
テン

テンの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なかなか面白かった。ロードムービー。
いろいろな法則が無視されているが、まあいいか。
ごはんいつ食べてるんだろうとか
音楽がよかった。鼻歌がかわいい。
どうしてあんなに優しい家族を邪険にするんだろうと思っていたが、もしかしたらそこに甘えてしまったら父親がいなくなったことを認めなければいけなくなることがわかっていて、耐えられなかったのかなとか。
気取っていた少年がだんだんと剥がれて年相応になって、さらに逞しくなっていくのがよかった。

見どころ
おひょいヘビ
はじけるブルーベリー
じゃれるイエティとバスケ少年
うねる花畑
濡れる大仏
あ

あの感想・評価

3.7
マークし忘れ (記憶が薄い

ヒックとドラゴンのドリームワークス作品なのになぜかソフトスルーされてしまった作品(悲しい

イエティのふわふわ感・大自然・草 とにかく映像表現が本当に美しくて
これをスクリーンで掛けなかったのは本当に惜しい
映画1本分くらいの値段でBlu-ray買えるのでみんなよければ観てみて〜!

ドリームワークスがいままで描いてきた家族をテーマにした作品なんだけれど
そこに音楽が重なるのでめちゃくちゃすきなタイプの作品だった

喪失感を埋めるように助けてくれる温かい友達たち
いずれは別れなくてはいけないのだろうなと感じつつも観ていてとてもかわいいエベレスト

ヴィランの処理の仕方はさすがドリームワークスでらしさを感じた

どうしてもヒックとドラゴンと比べてしまうしストーリーがわりとおおざっぱなのでヒックとドラゴンには劣ってしまうんだけど 悪くないんだけど あと1歩、、というところ
でもヒックとドラゴンのオマージュシーンはファンにはたまらないと思う

エンドロール後のあの画がこの映画のすべてだ ドリームワークスのこういうところがディズニーと違う「らしさ」だし強みだと思う すきだなぁと感じる

アニメーションがすきな方はぜひ

(配信のタグつけたけど自宅鑑賞
Gatt

Gattの感想・評価

3.8
原題「Abominable」不快なとか、忌むべき とかいう意味らしいけど、しっくり来ないと思ってましたが、「Abominable Snowman」で「ヒマラヤの雪男」の意味なんだって!

イエッティの「エベレスト」をヒマラヤに返す冒険の旅。
新しい感覚はないけれど、子供と楽しめる作品。登場人物は中国人。主人公イーの成長物語。イエッティが愛らしい!
中国の大自然の風景が見事です。特に菜の花畑や藤の木は良かった。大画面映えするでしょう。日本ではDVDスルー。
楽山大仏にも訪れます。

バイオリンが効果的に使われていて、音色も感動を誘います。

世界観なら宮崎駿さんにも通じる気が(勝手に)するのですが、だったら、同じネタでもレベルが上がっただろうなとも思う。でも決して悪くないドリームワークスのアニメでした。
Nozzy

Nozzyの感想・評価

3.0
自然が美しすぎるドリームワークス製アニメ。
大きな綿毛で空を飛んだり、菜の花畑を船で渡ったり、雲でできた鯉に乗ったりとファンタジーな景色がとにかく綺麗。

イエティが歌うと魔法が使える?って設定が謎だけどまぁたぶん子供向けだし、何も言うまい…。
>|