ドクター・ドリトルの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

「ドクター・ドリトル」に投稿された感想・評価

子供にせがまれて見てみた。
ロバートダウニーjrも出てるし。
面白くなくはなかったが、お子様向けかなぁ(^^;)
まず今までのドクタードリトルは
まったく別物です。
なので前のドクタードリトルを
求めて見てしまうと
少しガッカリするかもです。
内容自体は王道な冒険もので
親子で楽しめるような内容です。
また吹き替えが個人的には
すごく豪華で吹き替えをオススメします。
もっけ

もっけの感想・評価

2.6
声優がすごく良かった。
思った以上にファミリー向け映画でストーリーが薄かったです。
Hello, Barry


藤原啓治氏の声をスクリーンで聴ける最後の作品。泣く。この声がもう聞こえないと思うと悲しくてしょうがない。
映画は大満足。原作読んでみようかなってくらい楽しかった。ファミリーでも楽しめるいい映画。吹き替えで観たけど、声優が豪華すぎる。めっちゃ豪華‪!!ベテラン揃いすぎる‪
私の推しは井上和彦さん演じるアリと池田秀一さん演じる虎のバリー。めっちゃ声がイケボすぎてカッコよすぎる
SuMiko

SuMikoの感想・評価

3.6
ようやくコロナの影響で止まっていた時間が
動き出したときにちょうどよく公開してくれた映画ですね。
RDJオタクのわたしとしては本当に嬉しかったです、ストーリーもシンプルだし、肩の力を抜きながら観れるRDJ主演の映画がコロナ開けの6月に公開してくれて感謝してます。

映画見慣れている人や、難解なものがすきな方には多分物足りない部類で完全にファミリー映画です。

RDJの日本語吹き替えをされていた藤原啓治さんが4月にお亡くなりになり、おそらく最後の吹き替え作品というのもあって今回だけは絶対に吹き替えを映画館でどうしてもみたくて。

藤原さんが演じてくれたRDJはわりと癖が強い彼の役をいつも丁寧に演じてくださってほんとに感謝しかありません…本当に今までありがとうございました。
藤原啓治さんが大好きで最後の作品ということで観に行きましたが…あまり好きではなくて残念でした…。

声優陣と元々の声の出演をしている俳優陣は言うまでもなく大変豪華で、演技ももちろん素晴らしかったです。そして子供向け作品であるということもあり、比較的明るく、かわいい動物たちにも癒され、その点でもとても素敵でした。

しかし、如何せん下品なジョークが多すぎてちょっと引いてしまったなと…。いや普段下品なの余裕で観てるじゃんって自分でも思いますが、こういう系統の下品さはあまり笑えず、非常に個人的な好みの問題ですが楽しくはなかったです…。
ストーリーもサラッといきますし、感動という程ではありませんでした。

声を聴きたいがためにもう一度もしかしたら観るかもしれませんが、それ以外の理由では残念ながら観ないかも、という映画でした。
ゴメンなさい💦(先制謝罪)

あれもこれもいろんなエピソードのてんこ盛り、欲張り過ぎてすっちゃかめっちゃか
情報量の多さと端折り力の威力ときたら😂

目が覚めてからのクイーンの傲慢さときたら、なんなのさ🤣

トムホと蜘蛛の仲良しシーンの大サービスがたまらん🕷

児童文学の名作なのに、ストーリー展開は悪いは、編集に至っては“脳内に酸素供給出来てますか⁉︎”と突っ込みたくなるぐらいなってなかった

しかも【パイレーツ・オブ・カリビアン】のパクリ⁉︎
絶対やってるっしょ😂

その上、田舎住みの宿命か、豪華声優陣を堪能できる字幕版じゃなかった地域格差😭
レイティング:G

平和な世界〜。
思ったより子供向けだった。
そのためか途中からちょっと退屈しちった。。

その点キャストは良すぎたかな〜。
ほんとは字幕で見たかったけどやってなかったから仕方なく吹き替えにしたけど、吹き替えの声優も豪華で良かった。
うみ

うみの感想・評価

3.7
んー、展開とかもろもろ子供向けだったけど、ロバート・ダウニーJrさん好きだから楽しめた
MALPASO

MALPASOの感想・評価

2.7
『ドクター・ドリトル』

ドリトル先生を演じるのは、ロバート・ダウニー・JR。アイアンマンことトニー・スタークを長く演じ過ぎたのか、あの役以外はまだ違和感がある。

1967年の「ドリトル先生 不思議な旅」のほうが動物たちのキャラが際立っていたような。巨大なカタツムリとかいて子供心に面白かった。

もっと動物たちのキャラを作って、それぞれの優れた能力を生かした活躍を増やせば、もっと面白くなったのに。ゴリラばかりが活躍してる感。

動物たちを動かす映像技術はいまや言うまでもなく素晴らしいけど、脚本がイマイチ。

やっぱりCGより実写だよな。1967年版のほうが好き。
>|