天国の大罪の作品情報・感想・評価・動画配信

「天国の大罪」に投稿された感想・評価

落伍者

落伍者の感想・評価

3.0
怪作。ウイスキー瓶ラッパ飲みする吉永小百合と日本のヤクザより任侠が分かっているオマー・シャリフの好漢っぷり。
csm

csmの感想・評価

5.0
モスキート街と呼ばれる歌舞伎町にて稲川素子事務所の皆さん総出の暴動と並行して描かれるのは小百合×松方のスローな濡れ場、どちらも最高で好きなやつと思ってたらやはり吉永小百合のXXでした。中華包丁で手首切り落として中華鍋の揚げ油に頭突っ込む西田敏行、万引Gメン清水綋治の問題ありすぎる尋問、囮となった小百合様をホテルに連れ込んで金蹴り一発御用、パンツの中からコカインがこんにちは。愛人である小百合の妊娠を歓迎しない松方「俺たちこの10年上手くやってきただろ」長すぎるよ、そりゃ半狂乱になるよ、英語のセリフまわし素晴らしいけどどんなマフィアより最低だよ。ここまでで第一章・日本モスキート街の半分くらい。第二章・家族の見どころはやはりカナダロケ、雄大な自然の中で運転する小百合様を襲う踏み切り&事故渋滞の足止め。油断ならないイクト君の「絵本読んで」責め、死にかけてもそれに応えるオマーシャリフの優しさ。何よりも多民族が混ざり合って楽しそうなモスキート街が素晴らしい。
いやあ凄い。舛田利雄の隠れた傑作(珍作)ではなかろうか。外国人が集う集落でパトカーをひっくり返す暴動から、吉永小百合と松方弘樹の濡場になる画の強烈さ。吉永小百合と松方は不倫関係にあるのだが、吉永はずっと子供が欲しいと願う。松方との子供を身ごもったが、家庭を持つ松方からは当然反対される。それに対してキレた吉永は酒がないとやってられない!とベットから起き上がり、ウイスキーをラッパ飲み。頭おかしい、本当に90年代の映画か?
アクションにも気合が入っており、出刃包丁で腕がちょん切れたり、銃撃戦もガッツリやったりしている。終盤のガラスを突き破るのは最高。
そして、オマー・シャリフはなぜキャスティングされたんだろうか。『ファニー・ガール』のニックは渋い爺さんになって、吉永小百合とイチャつくとは…。
舛田利雄『天国の大罪』新文芸坐。
松方弘樹とその部下・吉永小百合の不倫セックス場面からもうアウト。それでできたこどもを救い吉永と夫婦関係になるのが麻薬団のボス、オマー・シャリフはいいにしても媚びへつらった吉永の英語がさらにアウト。馳星周ミーツ吉永みたいな珍なる大作の撮影は木村大作。