燃える雲の作品情報・感想・評価・動画配信

「燃える雲」に投稿された感想・評価

パイロットを主役としたアクション超大作、と謳っている。
どんなものかと思ったら、かなり荒唐無稽。
限りなく無国籍アクションに近い。

キャストは豪華だが、活きているとは言い難い。
葉山良二は誰でもいいような役だし、池部良も中途半端な活躍。ヒロインの十朱幸代はほぼいる意味がない。
その中では、良きライバルの高橋英樹、敵役の宍戸錠はさすがに目立っていた。
クライマックスでは、3機でフライトしながら瀕死の宍戸錠を延命させるべく、無線で『夕焼け小焼け』を合唱。
しかも割とガッツリ歌う。
isopie

isopieの感想・評価

-
特集/日本映画を熱くした最高の兄弟映画スター 祝・渡哲也 デビュー50年/祝・渡瀬恒彦 デビュー45年 渡哲也 ・渡瀬恒彦 兄弟映画祭