神と共に 第二章:因と縁の作品情報・感想・評価・動画配信

神と共に 第二章:因と縁2018年製作の映画)

신과함께-인과 연/Along with the Gods: The Last 49 Days

上映日:2019年06月28日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「神と共に 第二章:因と縁」に投稿された感想・評価

2021ksh

2021kshの感想・評価

4.1
面白い。お見事です。第1章で冥界、下界を予習させて置いて、第2章で伏せんというかそもそもの疑問、引っかかりが一気に解消。唸りました。結構泣ける内容に対して適度に軽い感じの作りも好み。
えみ

えみの感想・評価

4.5
第二章もよかった!マドンソクの贅沢使い…キャストの豪華さも上回り、話もよく出来てて、唸りました。面白かった!
Rea

Reaの感想・評価

3.8
「因と縁」という副題の通り、使者たちの前世が明らかになる第2章。いや〜〜面白かった。全然読める展開なんだけど、それ以上にそれぞれの俳優さんたちのキャラクターの作り込み様が素晴らしくて、その人物像に引き込まれる。話が云々というよりキャラクターが好きな映画。世知辛い世で、信じられないほど酷いことや絶対に許されないことは確実にあって同じ状況で罪を犯す人もいれば犯さない人もいる訳だけど、「悪」とは何なのか、悔い改めることや善性を見出すような、人間讃歌的なメッセージがあるように感じた。人間が人間たるのは、悔やむ心を持っているか、なのかもしれない。早く続編が観たいなー!
muy33

muy33の感想・評価

3.0
前作と違うおもしろさかな。世界観とキャラは一緒だけど、前作のファンタジー盛り沢山要素が少し薄れて時代劇見てるような感覚が強い。
rosebud

rosebudの感想・評価

4.1
面白い。一章よりも踏み込んでるから入り込みやすかった.予測できたけど各々の関係がはっきりしていくところも面白かったし、マドンソク氏がやっぱりいい味出してる。
ヘウォンメクの白い山猫のときかっこよかった

3章がますます楽しみ
「めぐりめぐるんだ。去者必返」

韓国映画17本目!
今回は冥界の死者の3人の過去を深掘りした話になっている。
なぜカンニムは死ぬ前の記憶があるのに、ヘウォンメクとドクチュンには記憶がないのか。鍵を握っているのはソンジュ神ことマブリー!!
謎も解明されるし、観終わった後もう一度観ると印象が変わる映画でした。

一作目とはまた違った角度で切り込んでいるため新鮮な気持ちで楽しめました!
みー

みーの感想・評価

4.1
過去もどんどんわかって
最後まで良かった。
映画なのでサクッと見れた。
Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

3.7
第二章ありきの第一章だったのはよくわかるストーリー。地上と冥界と現世と過去それぞれエピソードが多すぎて、構想は面白いけど少し長く感じる。
mitsu4403

mitsu4403の感想・評価

4.0
素晴らしい。
一人ひとりのドラマ。
伏線の回収。
脚本が良い。
すこし長かったが観て良かった。
horry

horryの感想・評価

4.0
シリーズになっていると、パワーダウンしていくのが通例だと思うんですが、こちらは第2章の方がかなり面白かった。
カンニム(ハ・ジョンウ)、ヘウォンメク(チュ・ジフン)、ドクチュン(キム・ヒャンギ)の3人の因と縁のストーリーには、思わず「うまいなあ」と唸ってしまった。

第1章のメインだったジャホンの弟スホン(キム・ドンウク)のキャラクターがとても良くて、過去エピソードの見せ方が、このキャラクターによって魅力的になっていたと思う。
>|

あなたにおすすめの記事