神と共に 第二章:因と縁の作品情報・感想・評価・動画配信

「神と共に 第二章:因と縁」に投稿された感想・評価

ほんだ

ほんだの感想・評価

4.0
ツッコミどころは多々あるけど、登場人物がとても魅力的で愛着が湧く
マドンソクの使い方が、狙ってるやってるのがまた良い
hayakawa

hayakawaの感想・評価

4.0
2018年公開の韓国映画。『神と共に 第一章:罪と罰』の続編。主演は『ベルリンファイル』のハ・ジョンウ。冥界の七つの大罪(殺人地獄・怠惰地獄・裏切り地獄・不義地獄・ウソ地獄・暴力地獄・天倫地獄)がテーマ。前作と比べ、ファンタジー・アクションよりヒューマンドラマ寄りだった。VFXのクオリティや最後の最後まで作り込まれたストーリー構成とハリウッド映画に匹敵する作品だと感じた。韓国でシリーズ累計観客動員数2700万人を突破したのも頷ける。
chan

chanの感想・評価

3.5
やっと観た、最高。3人の使者の知られざる過去と現在がリンクする壮大な冥界ファンタジー。点と点、すべては繋がりクライマックスへと加速する...そしてまた新たな物語へと。カッコ良すぎるハ・ジョンウとチュ・ジフン、めっちゃ可愛いキム・ヒャンギとマ・ドンソク。満足。
えりこ

えりこの感想・評価

3.0
めちゃくちゃ風呂敷広げましたねぇ。
その分尺も長くなって途中で飽きたし、後半は説教臭くて嫌になっちゃったな( ◞‸◟)

屋敷神が勝手に人んちの資産食い潰して疫病神になったかと思いきやご都合主義のハッピーエンド。イラッ

と言いつつ最後の閻魔大王の正体にはやられしたが。

しかしチェ・ジフン(ヘウォンメク)男前やな~
John

Johnの感想・評価

4.7
第二章!
前作より濃密でさらにおもしろい!

三人の使者たちの過去が明らかに…
なぜ三人は使者になったのか。
なぜカンニム以外の二人は記憶がないのか。
スホンの事件と使者たちの過去が交差しながらそれぞれ明らかになっていく。
そして新たな登場人物…マドンソク…最高。

続編というよりは第一章と二章セットで1本といった感じなので、あまり感覚をあけず纏めて観ることをおすする。

そんな感じで、久々に次回作熱望の一作。
ハヤマ

ハヤマの感想・評価

4.1
前作をこんなに越す映画って存在してたんや……前作も面白くて泣いたけどもっとおもしろくてもっと泣いた、こりゃヒットするわな
akyd

akydの感想・評価

-
千年前に戻りすぎて頭の中でうまくストーリーがラインになっていかなかった 悪い人間はいない悪い状況があるだけだっていうのがよかった
出てる俳優をみんな好きになるという魔法
ず

ずの感想・評価

4.4
第一章より圧倒的に内容が濃い
マドンソクってなんであんなに可愛いのか、、
na

naの感想・評価

4.2
第二章も面白かった〜!
話は使者3人の過去、関係性がメイン

え〜!ヘウォンメク(チェジフン)!!
今回出番多かった!かっこいい…
前髪下ろしてるのカッコよかった

ハジョンウ…イケオジ…
ほんっとかっこいい…

マドンソクおじさんの安心感

第三章あるかな?
皆さんカッコ良くて、面白かった。株価上がってオチつけて、金で幸せが買える。
>|