王の涙 イ・サンの決断の作品情報・感想・評価・動画配信

「王の涙 イ・サンの決断」に投稿された感想・評価

berry59

berry59の感想・評価

3.5
ラストの中庸23章が沁みた。
王はもちろんだが他の俳優演技が素晴らしく、雨の映像をはじめ全般綺麗であり手抜き感がない。カプスとウルス、カプスと王の関係がちょうど良い塩梅で本編それる事なく上手く描かれていた。
ねぎ

ねぎの感想・評価

3.5
イサン(正祖)暗殺未遂事件を刺客の視点を交えて描く時代劇。
とにかく全編映像が美しかった!
カメラワークも凝りに凝って衣裳や美術に至るまで、観てて飽きない。

悲しい過去を持つ宦官役のチョンジェヨンがよかった。
ハンジミンちゃんもかなり若い大妃役をやってのける。
子役の女の子も上手。チョジョンソクは終盤の見せ場があったし、ヒョンビンの矢を射る姿は絵になる。
ストーリーはちょっと冗長になるところもあったけれど、役者たちがよかったです。
sarahA

sarahAの感想・評価

2.9
CGや創作っぽすぎるところが多くてちょっと白けてしまった。え?王様ヒョンビンだったの?
派手なアクションより、「王の運命」みたいな心の内面を描くドラマを見たかったので残念。
Chii

Chiiの感想・評価

3.3
時代劇苦手なのだけど
ヒョンビン目当てで見た。と思ったら、賢い医師生活沼の私には、まさかのイクジュンとソッキョンが共演しててテンション上がる。チョジョンソク、決してタイプじゃないんだけどなんか沼りそう笑

面白かったけど朝鮮の歴史不勉強でちょっとついていくの大変だった。たまには時代劇見るのも良い。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
李氏朝鮮王室内の血生臭い権力争いの真相に、王の命を狙って送り込まれた刺客たちの悲しい生い立ちを織り込みながら暗殺未遂事件当日までの経緯を綴る。終盤に矢を射るアクションや人間模様の見せ場が多く胸熱に。
onchyan

onchyanの感想・評価

3.5

韓国映画 1作品目
韓国エンタメ 4作品目

ここからヒョンビン祭が始まる
筋肉が凄い
yochi

yochiの感想・評価

3.5
個人的にはウルスとカプスの物語として見てしまった感がある。最後の戦いのシーンは息を呑む迫力があったし、どうにもできない3人の関係に思わず涙。
これ賢い医師生活のあとに見たけど、チョジョンソクは登場シーンの眼差しや佇まいから全くの別人で、しっかり悪役にもハマっていてさすがだった。そして長髪ポニーテールで剣振り回す姿かっこええやん、、、と思いました。オッパサランへ〜!
あと韓国映画・ドラマあるあるだと思うけど邦題がクソ!!
ヒョンビン目当て❗
前半でサービスショットが(笑)
見応えありました。
 時代劇も素敵でした。
minohachi

minohachiの感想・評価

3.5
1777年7月28日、祖父のあとを継いでイ・サンが李氏朝鮮第22代国王正祖に即位して1年、王の暗殺計画が動き出す。
時系列的に先に『王の運命』を観てから『王の涙』を観ると世界観の背景が理解しやすい。
王の物語半分、王を殺そうと暗躍する人々の物語半分。ただの善悪の関係にないところが物語に深みを与えている。
話が行ったり来たりするので混乱するが、画面作りは美しく印象的。
アクションシーンは盛り上がるけど、全体の尺からみると長い。
四面楚歌の王もつらいが、暗殺者に仕立て上げられる子供たちの境遇がつらすぎ。

『中庸』第23章:小事を軽んじず 至誠を尽くせ 小事に至誠を尽くせば 誠となる


余談だけど、宮廷の若い女性たちの顔の区別がつきづらい…みんな丸顔で目が大きくて同じ顔に見えてしまう。
けぼん

けぼんの感想・評価

3.0
むーーー。
残念だ。

3人のラストの戦い
濃い二つの人生が交錯する瞬間。
その一瞬の為に刺客の2人は生きてきたような、感覚に。

せっかくの伏線。もっと登場人物の言葉や心の交錯を絡めてほしかった。
言外の圧力、匂わせ、に重きを置き過ぎた感。

映画はラストが8割と思うので、
エンディングではもう少しスカッとしたかった。残念(´・ω・`)ションボリ

しかし、
ヒョンビン⭐️星を0.5プラスしておく。
>|

あなたにおすすめの記事