ブラッド・マネーの作品情報・感想・評価

ブラッド・マネー2017年製作の映画)

Blood Money

上映日:2018年07月14日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.5

「ブラッド・マネー」に投稿された感想・評価

もはや第2のニコケイとなったジョンキューが、大自然で大金を見つけた若者を微妙に追い詰める!

もうホントに言いたいこといっぱいあるけど、女性の描き方が「そっちか!」と唸らされたのはさすがラッキー・マッキー監督。
ラッキー・マッキー映画のアンチ・ヒロインは男に気に入られるつもりなど毛頭ないし一切の情けをかけたりもしないしついでに全力で殺しにかかってくるから良い。
それはもう諦めろよ的な絶体絶命シチュエーションに追い込まれたビッチ・パーフェクトな女主人公が小悪党ジョン・キューザックに泣いて懇願して欲しいのかと啖呵を切る場面はビッチを通り越してピカレスクの境地。
どこまでもラディカルなフェミニストであろうとする(ように見える)ラッキー・マッキーの不退転の意志が垣間見えてちょっとだけ襟を正してしまう。

山中でうっかり大事なお金を見失っちゃった横領犯とついついそのお金を拾っちゃったキャンプ中の学生三人組が追いかけっこするだけの映画ですが、仄かに香るブラックユーモアと寓話性が良いスパイスになっていて結構見れる。むしろかなり見れる。
役柄的にも風貌的にもいよいよニコラス・ケイジと見分けのつかなくなってきたジョン・キューザックのへっぽこな恐さもたいへん見物だったように思う。
みや

みやの感想・評価

3.8
ヘンゼルとグレーテル有りの、大岡裁き有りの、欲しがりさんが欲しがり過ぎでクズな話。

計画性のない行き当たりばったり感が良かった。
なつ

なつの感想・評価

3.5
大自然を舞台に展開されるクライムスリラー。若者3人組は、森の中で大金を見つけて…。
“天使たちのビッチナイト”観たくて、それまで時間繋ぎで(失礼ですね)
前情報なし、期待なしで観たことを差し引きても面白かったな。
映画館で観る必要性はあれとして。
山かけ降り、川下り、珍しい場所に入ったりと、忙しい。
追い掛けるジョン・キューザックが、男前すぎるやん!
ハラハラするなか、妙に笑えてくるし。
女子大生役がヤバイね、これが効いてくる。可愛い顔してさ。
嘘つき女には関わらないのが一番だよって映画でした。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.0
180718 シネマカリテ sc-1
「カリコレ2018」
午後ロードが好きな人は楽しめると思います。
ぴよ

ぴよの感想・評価

3.5
女にめちゃくちゃ腹立つ。お金が絡むとこうも醜くなるのか恐ろしい
カリコレ2018シリーズの新作。
コメントありのレビューがない作品にレビューするなんて初めて。素直に嬉しい。
大抵海外エアラインなどで放映されてて日本公開時にはレビューいっぱいだから。

スターはジョン・キューザックだけ。
いわゆるワルというより何かネジが抜けたような性格描写がいい。

ロストマネー、森、川といったらもう
追いつ追われつの金の争奪と思いきや、
川下り、森の中、その後は… ネタバレしないように言うと、今までにない逃げ道を使っていてひねりある。

真骨頂は、いかにもヤバメな匂いする金なのに拾って怯まず、逃げ側が意見まとまらないままの逃亡劇。
うちわでもめてるバヤイじゃねぇだろとツッコミ入れたくなる。

ふつう男がイケイケで女性は正義感強いもんだけどちと違う。
なんか最初から不穏なオーラ放つ女子。

最後は運が尽きるのがパターンだが、なんか続きがありそうなエンディングだった。

女の怖さは業が深い。