スコアの作品情報・感想・評価・動画配信

「スコア」に投稿された感想・評価

mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
引退を考えていた熟練金庫破りのロバート・デ・ニーロは友人マーロン・ブランドに頼まれて最後の仕事に向かう。狙うはエドワード・ノートンが潜入、お膳立てをしているモントリオール税関に保管中のフランス王朝の笏。そして決行当日、順調だった仕事は思わぬ方向に…。なにせキャストに感涙。ラストは…も総じて面白かった。
Minato

Minatoの感想・評価

3.9
金庫破りのシーンはどきどきするし、裏切るシーンは嫌な気分になるし最後のどんでん返しはスッキリする
なんの捻りもないけど面白かった
ロバートデニーロ本当すき
眠たくなる展開からどんでん返しへと流れるストーリーは「メカニック」を想起させられました。この作品で初めて知った俳優エドワード・ノートンの演技はお見事!デニーロと五分に渡り合える相手にピッタリでした。障害を持つ青年の役、そしてそれが見事なまでのカモフラージュなんてストーリーとは別で感心してしまいました
2021.01.11

金庫破りのとこみたら、なんかみたことあるような気がした…😅

マックスのお風呂場?のシーンも…😅

でもエドワードノートンが記憶にない(!!)

『ファミリービジネス』と部分部分が入り混じってごちゃごちゃになっているのかな

なんて考えながら観てたら、
ん???ってオチのとこよくわかんなかった😅

デ・ニーロかっこいいし、ふつーに面白かった、はず…😅
さと

さとの感想・評価

4.0
最後拍手してまうくらい気持ちいい👏笑
デニーロ様はいつも冷静でかっこいいなぁもう。エドワードノートンはいつも何か腹立つ笑

ラストだけ見ちゃって最初からちゃんと見たけど、エセ笏を劇中でノートン一回持ってて、おっ👀ってなった。皆様気付きました〜?笑
あー、これは評価高くないの分かる。。
とっても地味なんだよなぁ
キャストすごいのに、もったいない

レビューに多くあるように、エドワードノートンはまじで演技うますぎる笑
本物のそういう人にしか見えない!!

マーロンブランドは太りすぎ😆
たまぽ

たまぽの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

そうだろうなとは思ってたけど最後「ざまああああああwwwwww」ってなりました
エドワードノートンって
本当に観てて怖くなる。


こんなことできる俳優が日本に増えたら
映画は面白くなるんだろうな。
あの

あのの感想・評価

3.4
┏━━━━━━━━━━━┳━━┓
┃  ピッキング やり方  ┃検索┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━┛
ぼぶ

ぼぶの感想・評価

3.9
そろそろ初老を迎える一匹狼の凄腕金庫破りが、足を洗えるくらいの大金のでもスーパー難しいヤマを持ちかけられる。
でもそれにはパートナーがいて、ちょっと気に食わない感じの奴。
とはいえ持ちかけてきた昔馴染みの仲介屋は、実はマフィアに大金借りてて困窮し怯えてるし、自分も足洗ってカタギとして彼女と幸せに暮らすためには乗るか…果たして国宝級の笏はパクれるのか!
そんなお話。

己のルールを曲げるか葛藤する様も、仕事をする様も、彼女との接し方や振る舞いも、仲間に対する思いやりも、何枚も上手なとこも、やっぱりデニーロは相変わらずカッコ良い。
エドワードの演技分けは、『真実の行方』で素晴らしいのを知っていたので、今作でもまた既視感はあるものの、もしかしたら…の展開に納得。

そう、納得なくらい、途中からストーリーの筋は読める、、、けど、カッコ良いデニーロ見たいから全然良い。
地味に事前に下のマンホール映していたりするしね!

個人的には、ふとカナダのジャズクラブだけど、タイコはPearlなんだな…セイビアンがカナダだからかな…レフティーってカッコ良いよなぁなんて思ったり。

少し切ないのが、ダニーじいさん。
きっとずーっと優しかったろうし、寸分も疑うことはなかったろうし、最後に周囲に何をどう伝えたら良いのかわからなそうなシーンは、本当に気の毒だった。警察や警備の人とかから怒られないと良いな。

コロナで色々苦しいけれど、
25年かけてでも良いから、叶えたいこと、ゆっくり達成していこうって思えた、そんな一作。
さんきゅー、デニーロパイセン。
>|