ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密2019年製作の映画)

Knives Out

上映日:2020年01月31日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」に投稿された感想・評価

村件

村件の感想・評価

5.0
これは凄い! 最高だ!!!

この謎は暴けない!!!
登場人物の心理面から伏線回収まで完成度が高すぎる!
マジで観たことない映画!!!

ミステリー好きなら観るしかない!
無理やりでも時間を作って観るべき!

あんまり期待させるとダメかも知れないが、素晴らしい映画だった。

探偵も最高だぜ。文句なし。
もう一度言う、文句なし。
DShunsuke

DShunsukeの感想・評価

4.2
この手のサスペンスは映画館で見ると、途中で誰が誰だかわからなくなってしまう。
今回はwowowて録画して、最初の30分、しっかり確認しながら見た。

自分が作者の思惑通りの思考だったので、とても楽しめた。最後も「そうなるんだー」って感じで気持ちよく追われた。

それにしても嘘つくと吐くって、大変だなー。
NorioKawa

NorioKawaの感想・評価

3.5
久しぶりに金田一見た感
ゆりち

ゆりちの感想・評価

4.4
登場人物が豪華で一癖も二癖もあるキャラばかりで面白かったです。

結構序盤で殺人事件の全貌は明らかになりますがラストでそうなるかと驚きました。

クリスエヴァンスのあの役のイメージとはかけ離れたクズ役もなかなか面白かったです。笑
十一

十一の感想・評価

4.1
推理作家が自宅で殺されるというシチュエーション。嘘をつくと嘔吐してしまうという、ミステリに都合の良すぎるワトソン役の配置含め、久しぶりの本格らしいミステリ映画。痛快なキャラクタと明快な謎と伏線を向こうに、快刀乱麻の解決劇。多少の無理筋も、それが美しく暴かれるのであれば許せる。社会性とか人間ドラマも結構ではあるが、こういうものに飢えていたんだと思い知らされた。続編の製作が決まったらしいが、次も観る。
nanaaron

nanaaronの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

証人尋問から始まる序盤は誰が誰だかわからなくなる。けどやはりココが肝。のちのち効いてきますw

みんな悪そうだ。証言は当てにならないぞ。

何が事実だかわからない、というよりは、見える事実が断片的過ぎて全体として何が起きてるか全然分からないぞ。

という感覚で、すでに引き込まれた。

しかしカブレラの記憶で、分かってしまう結果。

そこからは、知っているからこそのどきどき。ちょっと新鮮😊

でも次第に思い知らされる。結果しか見えていなかったのだ。真実は分からない。

もはや犯人がいるかどうかさえも分からない状況。

逆に言えば、犯人がいるか居ないかを忘れさせてしまうほど緊迫したカブレラvs探偵の戦いw

先に結果が見えていたからこそ、二重三重に楽しめるサスペンス感。画がライトな分、際立つ脚本の妙…

それを可能にさせる演技も最高。探偵のもったいぶった話し方はクラシック、というか陳腐すぎて…正面からやり切るダニエルクレイグすげぇw
見応えあるオールスターキャストのミステリー映画でした。
大富豪の遺産相続に絡む殺人事件というクラッシックなお話を今風にテンポ良くお話が運ばれついつい見入ってしまいました。
ダニエル・クレイブの探偵役は堂にいったものでなかなかの貫禄で流石です。

最近遺産を残す大富豪という役柄のお株をとってしまった感のあるクリストファー・プラマーをはじめ久々にお見受けしたジェイミー・リー・カーティスなど名優達の共演も見ものです。

探偵が捜査について言う台詞
「物的証拠が真実を示すとは限りません」
mojojojo

mojojojoの感想・評価

4.0
大どんでん返しとか、派手な展開はないけど面白かった。
心根が腐ってしまうとこうなるよ。と子供にも観せられる映画。
gock

gockの感想・評価

4.0
30分以上、延々と続く「嫌な奴ら」である容疑者たちの登場人物紹介は全然入っていけなかったが、40分の時点から始まる事件の真相が描かれる回想以降はずっと最後までめちゃくちゃ面白い。
そして一回観終えた後で最初から観返すとつまらなかった前半も面白く観れる。今から2作目、3作目が楽しみで仕方ない

ブログに感想書いてます
http://gock221b.hatenablog.com/entry/2021/05/06/001216
Taichi

Taichiの感想・評価

4.0
開始30分で、「え、この映画あと1時間半持つ!?」っていう展開だったのがこの映画の面白さの全て。
>|