アガサ・クリスティー ねじれた家の作品情報・感想・評価・動画配信

「アガサ・クリスティー ねじれた家」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

W座で視聴。それぞれの部屋の調度にも目を惹かれる。

まぁまぁ。原作を読んでいないので新鮮に楽しめた。「犯人はいつも意外な人物」って言葉からちらっと考えなくもなかったけども、本当にそうなるとは...
CIAや共産主義者、金の無心にくる家族や不倫など、色々壮大なきっかけがありそうに見せかけての「あの」真実だったのが、余計に恐ろしさを際立たせる。
正直探偵はなんの役にも立ってない。主人公は探偵ではなくレディ・イーディス。

ちょくちょく挟まった回想やソフィアとの関係も、ミスリードなのだろうが不完全燃焼の感があるのは否定できない。故レオニデスの人物像を描ききれなかったのもあるかも。
字幕版にて。
原作はあるのかな?未読です。

登場人物が多いなぁ。
誰がどういう立ち位置なのなかをストーリーと共に追っていくのでわかるまでちょっと時間かかる。けど、内容はわりとそんなごっちゃごちゃでもなく。
さらっと見れる推理ものかな。
推理するには資料が少なすぎる気もするけどね…

でもストーリーとしては…う~ん、犯人がこの人なら面白いでしょ的な感じだけであんまり好きじゃない。犯行に至る動機付けが弱い気もする。
ラストは好きかも。
MayumiM

MayumiMの感想・評価

3.2
コレは本当に犯人当てなのか?と思わされるほどグレン・クローズの存在感があり過ぎなんだけど、そんな存在感を逆手に取った真犯人にビックリ。
盲点を突くべし、なミステリーの愉しみを堪能できるのは素晴らしい。素晴らしいんだけど……どうして時代背景がしっくり来てない感じがするんだろう。いっそ現代版にでもアレンジしてくれればよかったのに。
血雫鎌

血雫鎌の感想・評価

3.3
原作は知りません。

ブレンダの、セクシーだけど上品な雰囲気が好き。
一部を除いて面白かったです。
人物は沢山出てきましたが、
ストーリー的にそんなに複雑な
ミステリーだと感じずに観られました。
ラストも好きでした。

怒りやストレスの蓄積って怖いですね。
僕も根に持つ方で、「そう言えば…」と
ふと思うコトがあります。
怒りの蓄積によって、爆発してしまった
身近な人を見たコトもあります。
そうやって自ら崩壊し、破滅していくんですねぇ。(?)
アガサクリスティらしい作品だったがスッキリしない
現実は小説より奇なり
いあ

いあの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作読んで無いままの鑑賞だったので、登場人物紹介が多くて混乱した。
退屈だからという理由で人を、しかもおじいちゃんを殺すなんて考えられない!それを庇おうとしたおばあちゃんも中々頭おかしすぎる!
大家族が同じ家で過ごすなんて絶対に大変…お互いに興味ないからこそ出来るものだと思うけど他人感が強くてちょっと寂しく感じた
パール

パールの感想・評価

3.6
フィルマでの評価がイマイチだったので期待せずに観たら普通に楽しめた。

このいかにもな感じの雰囲気が好きなんだと思う。

登場人物の多さはそんなに気にならないけれど、グレンクローズ以外の登場人物にイマイチ魅力を感じなかったのが残念。

会話の端々に犯人の伏線がはられていて、最後一気に回収されるとなるほどね〜となる。
レビュー漏れ
半年くらい前にDVDにて。

下記、上半期ベストの話なります。

「アガサ・クリスティの」ってタイトルに付けちゃうところとか、
なんだか信用ならない「最高傑作」の文字とか、ちょっと微妙。

ミステリーとしてはありがちな、
お金持ちの家の爺さんが殺されて、
家族の誰かが犯人で、
外から来た探偵が犯人探しをする話。

同じようなテーマで、
そのあとに観た『ナイブズアウト』がとってもとっても面白かったので、
印象が薄くなってしまいました。

劇場で観れた映画はとっても少ないので、
2020年度上半期ベストは
1位 ジョジョ・ラビット
2位 ナイブス・アウト
3位 パラサイト
でした。3本とも傑作。
ジョジョは初めて観たのは正確には去年だけど、公開されてからも観たから今年換算で、パラサイトも2回観ました。

旧作は80本ほど観ていたようで、
消化に時間がかかるため、そんなに多くは観られない私の中では多い方?
珍しく、邦画ブームでした。

旧作ベストは
洋画が『リトル・ダンサー』
邦画が『キッズ・リターン』
どちらも見た瞬間からベストだと認識する作品。年間ベストに入る可能性大だね。

下半期は何にハマるかな?
皆さまいつも私のブレブレのブームにお付き合い頂きありがとうございます。
AIAI

AIAIの感想・評価

3.4
これ小説は面白いかも。

ちょっとちゃっちい映画になってて残念。

おば様は良かったなぁ。
Kirocu

Kirocuの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ソフィア役の人ってリリー・ジェームズに似てたなぁ。

こういうのは探偵のキャラが魅力的でないと、後半まで間(ま)がもたないかも。設定も王道という感じだし、ちょっと退屈ぎみだった。

だけどやっぱりアガサ・クリスティ。やってくれるな。

いっさい余韻がなかったのでビックリしちゃった。
>|