ヒロイン! なにわボンバーズの作品情報・感想・評価

「ヒロイン! なにわボンバーズ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 ながら見には丁度いい展開。

 クライマックスが「ありえへん!」なんですが、大阪ローカル映画としては合格点。
tARa

tARaの感想・評価

1.5
テレビ局の開局記念映画とのことですが、よくまあここまで酷い映画を作れるものだなあとある意味感心してしまいました
映画全体がパラパラ漫画みたいでしたが、この出来なら鉄拳に3分位のパラパラに纏めて貰った方がはるかに良い物が作れそう
関西テレビ開局40周年記念作品。
まず表紙がないのに残念です。ジャニーズと関係ないですし取得出来るはずです!よろしくお願いします(笑)

さて『がんばれ!ベアーズ』型の映画と言ったらそれでお終いなのですが、室井滋さんが浪速のオバちゃんを演じている貴重な作品でございます。約20年前の作品だけあって伊藤剛志など今でも活躍されている役者さんが若く見えます。
ママさんバレーを軸に親子についても描かれていてコメディ重視ではあるものの少しホッコリする場面もあります。どんな高い壁が目の前に立ちはだかっていたとしても常に明るくパワフルにいる室井さん演じる百合子に元気をもらいました。背に腹はかえられぬモノとしてバレーを夢中にやっていたが娘に見放され初めて気付く大切なものがある。
コメディタッチで軽く観られますが中々良い作品でした。

〈おまけ〉
劇中の歌やエンドロールの歌は室井滋さんが歌っていて秋元康が作詞してる曲もあり『グッバイ・ママ』『マンハッタン・キス』などで仲良くなったのかもしれませんね。