バード・ボックスの作品情報・感想・評価・動画配信

バード・ボックス2018年製作の映画)

Bird Box

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「バード・ボックス」に投稿された感想・評価

krishna

krishnaの感想・評価

3.0
フラッシュバック技法の意味は?
この技法を使う意味が全く理解出来ない。
みんな謎解きを求めているのか?しかしこの技法を使って謎が謎のまま終わるのもモヤモヤするのでは?
最初からサンドラブロックと子供2人しか生き残らないのが分かるのはいいのか?
個人的には誰が死ぬのか途中経過がわかってしまうと恐怖は半減。

時間軸をいじる事でhorrorでは無く、ヒューマンセンシティブ映像にしたかったのかも知れないな。サンドラブロックはいい演技してたし。
コンセプト負けやな、もったいない。
すごくハラハラした
マロリーに子供たちが抱きしめられたときの安堵感は半端じゃなかったな
終わり方がうーんって感じだけどまぁ面白かった

このレビューはネタバレを含みます

姿の見えない何か、の正体がかなりぼんやりしていてこわがるにもこわがれない。怪物のようなものなのか、悪魔や想像上の生き物のようなものなのか、細菌やウイルスのようなものなのか、いろいろ思いつきますが、劇中ではモヤモヤした黒い何か、通過すると風が吹く、建物には入れない、精神疾患を持つ人は見ても死なない、ということくらいしかわかりません。
yokopi

yokopiの感想・評価

-


今の世界と通ずるところがあって
すごくグッときました。

助け合いたい でも信じ難い
そんな人間の悪いところも
こういう世界では 浮き彫りになる。

今と未来を映す 交互の描写が
「結末」を示唆していて 、
今の空間の生活は長くは続かない
ということが分かってハラハラした。

すごくすごく良かった。
kina

kinaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
ハラハラしたかったので満足!
ちょっと長かったけど最後まで楽しめた。
見てはいけないアレの姿が明確に出てこなかったが逆によかったかも。なんか変な化け物みたいの出てきたら萎えてたと思う。
精神異常者は最初から異常だから見ても影響ないって設定も面白い。
あの川に流されても鳥生きてたのすご。
いったい人をそんなに変えてしまう«ヤツ»は
なんだったのか…最後には正体を現すのかと思ったら何もなくて…モヤモヤが残る結末。
メインは川を下ってて、その間に今に至る過去の話が入ってくるのだが
そこになんとB・Dウォン(ジュラシックパークのウー博士役)が出演されてたのでそれだけが嬉しかった!!
ぽて

ぽての感想・評価

3.2
見たら自殺したくなる何か から逃げる映画

妊婦さんが出てるホラー映画は心臓に悪いなぁ
ヒヤヒヤして見てられない
おおこわ、、
精神異常者こわい
(終わり方がいまいちよくわからなかった)
hiroki

hirokiの感想・評価

4.4
謎の怪物が出現。それを見たものは正気を失い自殺してしまう。主人公のマロリーは息子と友達の娘を守るため、視界を失った状態で安全地帯を求めて旅に出る。

目が見えるということが普段私たちの生活に及ぼす影響の大きさを目の当たりにした。見えないことによってどれだけの恐怖があるか。実際に体験してみないと実感は湧かないが、映画で擬似体験しただけでも恐ろしかった。

正体不明の謎の怪物は闇を抱えた人々にとってはなんの脅威にもならず、むしろ美しいと形容していた。そのことから、怪物の正体は心の闇のようなもので、それを見ると正常な人は心が負の感情に支配されてしまうということなのかなと思った。

川下りを乗り越えて、マロニーたちが森にたどり着いたとき、怪物の声によって何度も目を開けそうになっていた子供たちを見て、ずっとヒヤヒヤしていた。無事にマロニーのもとに戻ってきて、子供たちを抱きしめている姿はすごく感動した。

疑問に思った点は、なぜ家の中では怪物が見えないのかということ。そして、その正体は何だったのか。心が邪悪な人たちにはそれらはどう見えていたのか。ゲイリーが紙に書いていたイラストのような感じなのかもしれないが、定かではない。

世界の終末で人々が絶望したり、希望を見出したりする様は、ウォーキングデッドの世界と被るところがあって、非常に理解しやすかった。
RyoZ

RyoZの感想・評価

3.9
設定優位の映画館の典型、これは視覚、quiet placeは聴覚と似たようなのもあり。Netflixだから金もかけて、セットもいい役者も使うのでハラハラドキドキして見てて楽しい、でも何も残らない。自分はこういうのは好んで進んで観るのて批判する気全くなし、まあ、お化け屋敷感覚?ってな感じでその場のよくわからん雰囲気を楽しむ人にはお勧めですね。
>|