クワイエット・プレイス 破られた沈黙の作品情報・感想・評価・動画配信

クワイエット・プレイス 破られた沈黙2021年製作の映画)

A Quiet Place: Part II

上映日:2021年06月18日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」に投稿された感想・評価

ラフ

ラフの感想・評価

3.8
このシリーズ系はやっぱ楽しい

音立てちゃダメ
どうして単独行動するの〜
あぶないよー
個人的には一作目が好みですが、二作目の方がホラー要素やストーリー性など全体的にレベルアップしている印象を受けました。
一作目では触れられてなかった、過去の話(エイリアンに侵略される前)についても冒頭で描かれていたのが良かったです。
続編もありそうな感じで終わったので期待してます。
hashiguch1

hashiguch1の感想・評価

2.5
前回のクソレビューからプラス1点です。
ストーリーは面白くなったけどまだ続くのか…
次もプラス1点してほしい
Pecori

Pecoriの感想・評価

3.8
WD見てると勘違いしてた。はやく次のエピソードのボタンくれよ。
神無威

神無威の感想・評価

3.5
2021-

面白かったけど、半ばまで自分勝手な親子にいらっともしました。

住もうと思えば別に家に住めるのでは?って思うのに、家を出て知り合いにあって、
文句しか言わないんだもの。

『夫だったら!』とか知らんわ!ってめっちゃ思った。
他人と旦那を比べるなよ。
居座らせて貰っておいて勝手すぎん?

私が世界を救う!みたいな娘も、
完璧に1人でこなせるなら別だけど、なにもできないのに勝手だなと。

エメットが優しくてよかったね!!って本当に思いました。
辛い思いをして、酷い人たちをみてきて、それでも助けてくれて
わがままにも付き合ってくれて。
たった1つの手話も覚えてるところが好きだったなぁ。

結局1日目なにが起きて、エイリアンが出てきたのかしらね?
空から来たっぽいから宇宙人だよね??
まさに「俺たちの戦いはこれからだ」と言わんばかり。息子の背中と鉄パイプを引き抜く娘。このシーンのためにあった二作品目かなと思う。未知の脅威の前で狩られる側になってしまっては何とも人間は脆い。音を出さずには生きていけないというのは、何か経済活動を回しながら感染予防をしているのと似ている。絶望しながらも時折人々に笑顔が見えるのは、やはり子孫を残そうとする生存本能かな。何かの本でずいぶん前に読んだが、死の恐怖を一時でも忘れられる最高の行動は性交らしい。よく分かる。文明の進化と比べたら人間の進化なんて小さいものだなんていうのも共感できる。あの状況だからこそ出産なのかも。

たぶん今回は綺麗に決着がつく形にはならないだろうとは思っていた。ひょっとして三作目は新たな対抗手段を見つけつつ、危機的状況の中で化け物と平気で共存していくのか?とも思った。そういう逞しさは望んではいないにしろ子世代の方が強いかもしれないなぁ。

ルームを思い出した。こういう世界しか経験していない世代はどのように育っていくのだろう。
D

Dの感想・評価

4.2
前作の補完がされているので、より音が消えた世界の悲惨さが伝わってきました。
子供たちは守られる側から守る側へ成長している感じがよかったです。
監督はもともと続編を作る気がなかったと言っていましたが、3が出る可能性も残していそうですね。
1を復習してからの鑑賞がいいかな。
1のラストから、早速ストーリーは始まる。


音の緩急が素晴らしいのは前作からだけど、今作はアレの生物の姿形や弱点がわかってるから、ハードル上がり過ぎちゃった感が否めない。

始まりの日の描写がとても平和そうな日常で、よりパニックが引き立った。


そして今作の主役キリアンが強そう。
キリアンの眼力で倒せそうなぐらいとても頼もしい。


赤子よ!この際、もっと泣け!!と思っちゃった。笑
kazu

kazuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

一作目をDVDで観たので、これは映画館でと思っていたけど気がついたら終わっていた💧DVDが出るのを待ってやっと鑑賞。

異星人?を全て撃退するところまであるのかと思ったけど その手がかりというか、希望を見いだしたところで、終わってしまった。エンドロールなったとき、あれっ!?って、ちょっとなったけど、子供たちが別々の場所で同時に、力強い顔で異星人?をやっつけたのは、なんか、良かった🥲

障害をもろともせず、逆にそこから撃退法を見つけ出す頼りになる長女を演じてたミリセント・シモンズが、本当に聴覚障害を持っている事を後で知って驚いた
そして、この映画のひとつの楽しみは、ノア・ジュープ✨驚きの可愛さ…
だったけど、大きくなったっちゃったんだね…😶
ワンダーの時、主役よりSTORYより、釘つげになった天使のような顔立ちが、最高に好きだったのに…時は待ってくれないね…😑
しかし、このての映画は観ているこっちもすごく緊張する 息をころして🤐観ていたので、観終わった後 飲んでいたコーヒーカップ☕️をキッチンに持って行って、
ソロ〜っと降ろしてる自分に
 モゥ〜なんでよぉ…😅って、なった 笑
前作も、あのクリーチャーに人類がやられてしまうのか?という疑問が最後までひっかかってしまって入り込めなかったところ、本作でもそんな突っ込みどころがあって、やはり入り込めなかった(あんな近い○であんなことになっているってw 港の人たちはいったい何をしていたんだろう???)。

前作に引き続きエミリー・ブラント、そして本作ではキリアン・マーフィーという名優が出演しているけど、ちょっともったいないなぁ。。。
>|

あなたにおすすめの記事