ただの夏の日の話の作品情報・感想・評価

『ただの夏の日の話』に投稿された感想・評価

T

Tの感想・評価

3.5
かなり終盤まですごく面白かったが、
ラストの展開によりかなり犯罪の匂いがするが大丈夫なのだろうか…

このレビューはネタバレを含みます

脇役としての日常を過ごすOLが気ままな叔父さんと桐生の自然を堪能する
地球に人類が誕生するのは時計を数100のパーツに分解して自然と時計の形を取り戻すのと同じくらいの確率
奇跡的な確率で誕生した生命という、新たな視点が加わることで、前向きに生きていくOL
QUILL

QUILLの感想・評価

4.0
この二人の演技がなかなか良かった。短いのにも関わらず、「まぁ明日も頑張ろうかな」って思えるようなただの夏の日の話。
でヤス

でヤスの感想・評価

3.5
ボートの上の時計の話で全部特別になる。あんな素敵な駅あるのね。思い返してみればアイドルの頃から深川麻衣は夏が似合いますね。
この二人だから見れた、みたいな所はあるよな。
これが全然知らない二人が演じてたら、ここまで見ていたい、とは思わない気がするけど、それは真実か…。
キャスティングは難しい。
び

びの感想・評価

3.8
風景が美しく最後まで見れたけど、「一晩同じ部屋で過ごした見知らぬおっさんと半日駄弁る」ってプロットなの気持ち悪すぎない、、?どういう解釈が正解か分からないけれど『セーラー服色情飼育』みたいな話と思いながら見てしまい、古舘寛治が下元史郎にしか見えなかった。
keeko

keekoの感想・評価

3.5
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022
ショートフィルムコンペ
グランプリ
今日まで
ゆうばり作品がHuluで見れるから
グランプリ作品のこちらを。
映像が綺麗。
好きな俳優さんが出ていたので鑑賞。
ショートフィルムもいいですよね。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.1
とにかくどうしてそんな状況に陥ったのか状況説明が求められるが、一旦そこは無視して特殊な設定の非日常風景が淡々と描かれる。
夏の桐生の風景にもとても癒やされる。
知らない者同士でボートに乗るシーン良かった。謎のおじさんの語る哲学が面白い。
何気ない夏の日のほのぼのとした話だったが、もしこれが仕組まれたものだとしたらとか深く考えると怖くなりそうなので止めた。

あなたにおすすめの記事