天気の子の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(359館)

「天気の子」に投稿された感想・評価

初心者

初心者の感想・評価

4.2
正しさや間違いでなく、自分に正直であることの幼さへの憧れと軽蔑


戻ってきた新海誠!って感じの君と僕のウブなセカイ。
若さ故の過ち、エゴが世界を変えたとて、はた迷惑ではあるが人は変わらず生きていく。

前作で東京って案外華麗で捨てたもんじゃないなと再考させておきながら、今作で終始雨の暴力風俗治安維持な俗世界東京を文字通りぶっ壊したのは清々しい。



署に連行しておきながら不思議なことに逃がしてしまったり、線路を疾走したりと小ネタも時代に則ってるなぁとクスリときた。
モブオ

モブオの感想・評価

2.0
とかく、新海誠は「世界の秘密」が好きだな、と。

もしかしたら、今の時代に合った新しいジブリアニメのような存在になっていくのかもしれないけれど、個人的には苦手。

ファンタジーなのかリアルなのかどこに軸足を置いていいか分からない。
クライマックスに向けて深くストーリーにのめり込んでいきたいタイミングで、現実的なつっこみを入れたくなるシーンが複数あって、冷める。

ストーリーの展開もわりと昔からあるものとそう変わらないし、設定なんかはけっこう凝ってるんだろうけど、結末までのソリューションが無理矢理すぎる。

「秒速」で新海誠にハマった世代の自分が、彼に求めているのはそのまんま肉付けされた新しい「秒速」だと思う。その最高到達点が「言の葉の庭」だったのかもしれないけど、個人的にはファンタジー要素を足さずにその繰り返しでネタがかぶっても、一点突破して欲しい。
ちゃす

ちゃすの感想・評価

4.1
個人的には君の名はよりも好きだった。
ファンタジーの中のファンタジーみたいな感じの映画で、現実社会の泥臭い部分までサラッと描かれてるの本当に推せる。
多分無駄な知識なしで心が純粋な人ほど楽しめる映画なんじゃないかな。
君の名はに出ていた登場人物は全然気づきませんでした。

邦画のアニメ映画最近は全然見ないけどこう言ったのが数十年後にテレビとかで見て懐かしいな〜って思える映画なのかもしれない。
Gebuo

Gebuoの感想・評価

4.0
こんな真っ直ぐな恋がしたい😭

ストーリーは設定こそ違えど、どこか「君の名は」っぽさが残ってる感じはしましたが、個人的には面白かったです。
あと、やっぱり作画と音楽がとても綺麗で作品に引き込まれました✨

主人公の選択も客観的に観れば無責任と思われるかもですが、個人的にはそれもアリだよな、と感じました、、
Kana

Kanaの感想・評価

3.9
こういったピュアなものをみて育った若者たちが溢れる日本になればいいなあ
ひかる

ひかるの感想・評価

4.2
「秒速五センチメートル」と「言の葉の庭」が刺さらず、面白くない印象でしたが、前作「君の名は」と本作「天気の子」で覆りました。とっても好きです。
彼らは居場所が無いんですよね。もちろん、社会的に見れば、帰る実家もあれば児相のような国のセーフティネットがあるんですけど、彼らにとってその選択肢を取るのは論外。元の道へと諭す大人らは不理解で、障害にしかなり得ないのは若い子の生きる世界故ですね。
ストーリーはローファンタジーですが、抵抗なく受け入れやすいのは日本の神道と結びついていたからでしょうか。廃ビル屋上の神社、古寺の天井絵、巫女、彼岸の火またぎ。天気というものそのものも自然現象である一方神秘性を持っていて、非現実的な出来事の連続であるにも関わらず飲み込めてしまうのは、そこに一貫性があったからでしょうかね。そういえば「君の名は」のキーアイテムも神事に祀られた口噛み酒でしたね。
いわゆるセカイ系の、女の子が神的力を得ていて、男の子は無力だけれど救いたい、それが世界を滅ぼすことになってもという王道パターンですが、物語の結末は非常に良い着地点だったと思います。リアルに考えると日本経済は大打撃ですけど、劇中の人々が前向きだったのでそれでok、解決なんですね。
ただ、本作は彼らに立ちはだかる敵、ヒーローに与えられた試練に魅力が乏しく、だからこそ再会のドラマティックさが目減りしてしまったように感じ、そこ一点だけ残念に思いました。
nananana

nanananaの感想・評価

4.0
わたしはこの作品、すごく好き。
当たり前とか普通とか、誰にも決める権利はない。

観る人によって受け取り方がすごく違うんだろうなぁ。
いつも都会を綺麗に描く監督だなぁと思っています。本当にキラキラしていて見惚れてしまうから、それだけで観てよかったと、価値があったと思える作品でした。話の設定もすごく好きで、ここ最近の異常気象では本当にありそうだし、そこはリアリティがあって面白かったんです。

ただ、、登場人物にしても出来事にしても全てが綺麗すぎるんです。画が綺麗なのはいいんですけど、特に登場人物に個性がなさすぎて気持ち悪い。初対面の人に対する上部の人格のようで、人間の汚い部分が一切描かれない。

ファンタジーがご都合主義で、君と僕だけが幸せになればいいという世界が肯定されて終わる。
極端で酷い言い方をすれば、アダルトビデオを見ているような気分でした。夢のような恋愛願望を満たしてくれるAV·····

特に暴力描写すら綺麗に見えてしまったことには、少し恐怖を感じました。
ファンタジーと現実の線引きが全くなく、正直全体的に観ていて辛かったです😣
とはいえ、同監督の他作品もちゃんと観なきゃなぁと思います。
or

orの感想・評価

4.6
ピュアな気持ちにキュンキュンした。
キュンキュンで合っているのかは分からないけれど、私が無くしかけていたあの気持ちを思い出させてくれたような、羨望。
あそこまで、自分の事なんて二の次に誰かを想えることが、想われることが、今の私には羨ましくてしょうがない。
天気とか、SF、スピリチュアルな設定なんかより、登場人物達の心情が、とても良かった。
初のIMAXも良かった。
Kairi

Kairiの感想・評価

4.0
やっと観ることができました!

新海誠監督の映画はとても雨が美しく描かれてるのはもちろん知ってましたが、今回の天気の子はえげつないくらい雨の描写が綺麗!
雨の作品というと「言の葉の庭」がトップに来るんですけど、それを軽くしのいで来る感じにはびっくりしました

あとは、音楽。前回に引き続きRADWIMPSさんが担当してたけど、曲のタイミング、雰囲気が絶妙すぎる。正直観る前は「またRADWIMPSかぁ…」って思ってたけど、観たあとは「え、次もRADWIMPSでしょ?」ってなる。あの方達以外が新海誠作品の曲を担当する未来は見えない。(笑)

一回しか観ていないので、薄っぺらいことしか書けないですが、
正直なところ主人公の帆高にメチャメチャ感情移入してみることは(まだ)出来なかったと思います。犯罪まがいの行為に共感はできなかったかな…😢

パンフレットも買いました!
パンフには「帆高には、社会を敵に回しても貫きたい意思がある」みたいなことが書いてあったのですが、その言葉通り、世界が狂っても貫く思いはとてもステキだと思いました。

多分もう何回か観ます!きっと考えは変わるはず!!!

それと、やっぱり君の名は。メンバー出てきましたね(笑)
ちょっとだけなのかなって思ったら特に瀧くんがっつりでしたね(笑)
三葉と瀧くん結婚したと勝手に想像してたんだけど、結婚してなくてうわぁああってなりました笑笑
>|