雲のむこう、約束の場所の作品情報・感想・評価

雲のむこう、約束の場所2004年製作の映画)

The Place Promised in Our Early Days

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.2

あらすじ

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。…

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。 三年後、ヒロキは偶然、サユリがあの夏からずっと原因不明の病により、眠り続けたままなのだということを知る。サユリを永遠の眠りから救おうと決意し、タクヤに協力を求めるヒロキ。そして眠り姫の目を覚まそうとする二人の騎士は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていくことになる。 「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」 はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

「雲のむこう、約束の場所」に投稿された感想・評価

maochi

maochiの感想・評価

1.0
心地が良くどこかで聞いたことがある声だなと思ったら吉岡さん。
nekop

nekopの感想・評価

3.3
設定はおもろいけど内容はつまらんかった。でよく知ってる場所が舞台で、そこがおもろかった。もちろん絵もいい。風景は絶品やった。
Rurimi

Rurimiの感想・評価

1.5
日本が南北に分断されたって設定は面白そうだったのに
見てみるとつまらなかった。
人物の絵が下手なのと、ボソボソと詩的なセリフを吐くキャラクターが苦手。
なんか子供の考えそうな内容…
アキラの意味わからないバージョン。友達を取るか、世界をとるか。
たのむから、私たちのために世界を選んでくれ。
「君の名は」の元祖というか、「君の名は」への使い回しが透けて見える。新海さんってほんとこーゆー恋愛すきよね。
がらし

がらしの感想・評価

3.4
「君の名は」で一世を風靡した新海監督の長編アニメーション。

日本が南北に分断し、戦争しており、南部には象徴的な巨頭が建っていてて、主人公とその親友と女の子はある約束をした。

全体的に静かで懐かしい印象です。
新海監督らしく機械や風景の画が上手くて、匂いや空気が伝わってくるような感じでした。
話の流れの中で所々、エヴァンゲリオンを感じさせるようなシーンや設定、画のタッチがあって相当意識したのではないかと思いました。

全体的に観て、SF映画色がかなり強く、男性目線では楽しめるかもしれませんが、女性が置いていかれそうな印象です。
airin

airinの感想・評価

2.5
細胞レベルで新海誠作品が合わないのは分かっていたけどやっぱり合わなかった
fool

foolの感想・評価

2.0
うーん
何かポニョと同じ感じの話やなぁ
てか新海さんの好きそうな感じってのは分かる笑
このシーン君の名はであった!
このシーン秒速であった!
ってシーンが多々ありますが話的には今三。。
Yukaneko

Yukanekoの感想・評価

3.2
過去に録画したものを観ました。

自然の風景と平行世界というSF要素を合わせたのが良かった。セカイ系に分類できる作品。言葉の表現も豊富。この作品で使ってた要素が「君の名は。」にも使われてるかも。

佐渡さんが「本当にすごい!」って言うところで横縞がたくさん見えたのはなんだろう…
中澤

中澤の感想・評価

2.0
映像は言うまでもなく綺麗だったが、ストーリー展開は少し難解だった。切なさの残る新海誠らしい作品だったと感じた。
L-13

L-13の感想・評価

1.4
SFなんだけど、説明が少ないので世界が理解しづらかった。監督の創りたい要素を集めましたって感じなのか。観るが側がおいてかれるように感じた。
>|