雲のむこう、約束の場所の作品情報・感想・評価

雲のむこう、約束の場所2004年製作の映画)

The Place Promised in Our Early Days

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.2

あらすじ

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。…

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。 三年後、ヒロキは偶然、サユリがあの夏からずっと原因不明の病により、眠り続けたままなのだということを知る。サユリを永遠の眠りから救おうと決意し、タクヤに協力を求めるヒロキ。そして眠り姫の目を覚まそうとする二人の騎士は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていくことになる。 「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」 はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

「雲のむこう、約束の場所」に投稿された感想・評価

ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
悪くはないけど、これから!というところで、エンディングっていうのはちょっと、気を持たせすぎ
紫色部

紫色部の感想・評価

3.0
2018.5.20 BS

ラピュタっぽくなるけど、それでもエモい。自分はもしかすると新海誠が好きなのかもしれない。
なんだかままならない青春の物語のような雰囲気出してるけど、実のところほとんどすべてのものが手の届く範囲にあり、だいたいのことが思い通りになっている。塔や世界の夢というのを寓話として捉えるとしても、少々稚拙なのではないか。『君の名は。』によく似ていてびっくり。比べてしまうのもあるかな。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.3
終始???って感じで、理解できそうで
結局よく理解できなかったです。
何回か見たら理解できると思いますが、
そこまで見るかと言われれば疑問。
でも、夢とかカタワレ時とか
私の大好きな「君の名は。」に
繋がる要素が散りばめられていて、
改めて「君の名は。」のどんなところが
自分は大好きなのかを確認できました。
映像が美しい
学生二人で航空機を作れるものなのか?
故郷が外国になっていて驚き
USUMAYU

USUMAYUの感想・評価

3.0
SF的話なので
少し自分の頭がついて
行けてないが
なんとなく読み解けそうな
予感はするのでまた改めて
観直したいと思う。
R

Rの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

青春時代の約束を
大人になって果たしてくれるの良いなぁ

夢の中で会えた唯一の人が
現実の世界へ連れ戻してくれるのも良いなぁ

新海誠は 異次元が好きなのかな^^
新海誠の作品を見ると、毎回電車に乗りたくなる(今回はJR津軽線)。14年前の映画だが、背景は色遣いから描写まで、本当に綺麗。
ただ、一言聞き漏らすだけでその後の展開がわからなくなるほど、設定が難解だった。私がSFモノに慣れていないから?

『君の名は。』を彷彿とさせるシーンもあったが、物語のドラマチックさはこれ以降の作品の方が勝ってる印象。
EY

EYの感想・評価

3.6
小説並みにモノローグが多くて退屈になる
集中してないと観てるのが大変なわりに分かりやすい展開がない
最後沢渡はなんで大切なもの失ったん?…そこよく分からない

でもこういうボーイミーツガールは転結が不明瞭で無理矢理だったりするけど、これは結末が明確!だった気がする
n51

n51の感想・評価

2.8
記録
もう少し丁寧に説明欲しいね。
塔の背景、並行世界など
声優あかん!
飛行機カッコイイ!
>|