天気の子の作品情報・感想・評価・動画配信

天気の子2019年製作の映画)

上映日:2019年07月19日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「天気の子」に投稿された感想・評価

雑食

雑食の感想・評価

3.4
君の名は。より私は好き
映像が綺麗すぎる。
チャーハン食べたい。
恋愛はこうでいい、周りなんか気にしないで。
居候して仕事するところの早送りシーンみたいなのと最後のシーンめちゃくちゃ好きでした。

断然君の名は。と言の葉の庭推し
RADWIMPSの曲で盛り上げてよく見せてるだけ
RADWIMPSの曲じゃなかったらそこまでヒットしてない。

絵も曲も演出も良いのに内容がイマイチなのが勿体無すぎる

俺はバッドエンド気味だった頃のが好きだぞ新海。
子供向けは卒業するんだ新海。
大人になれ新海。
アヤオ

アヤオの感想・評価

2.0
新海の元カノ(昔の新海のがよかったって言う人のことをそういうらしい)であるわたしとしてはやっぱりあんまりだった〜〜〜

若者の無力さとか悔しさとか、いくら愛していてもどうにもならないタイミングの悲しさみたいなものを美しく描くところが、わたしが好きだった新海作品の魅力だと思っていたのだけれど、君の名はからそれがなくなっちゃってる気がしてかなしい。完全に勝手なファン思想でほんと申し訳ないけど。

沢山予算がついてものすごく有名なキャストや音楽家をつけて作っているはずなのに、テーマ?みたいなものがマイルドになってる感じ?がしたような。母親に話したら、ビートルズも初期の方が尖ってて良かったからそれに近い感じ?て言われたけど、バンドもファーストが1番熱量こもってて良いみたいな節と近いのかな?と思った。

めんどくさいこと言って本当すみませんて感じ。でも平泉成の声はまじ安定でよかった!!!
あおい

あおいの感想・評価

4.4
天気の演出がとても美しかった。主人公がやっていることは自身のエゴに過ぎなかったがその行動に自分は引き込まれた。RADWIMPSの曲の入りが神すぎる。
どんなに雨や曇りであっても、晴れに変えることのできる陽菜。
そして陽菜と出会うことになる帆高。

いつの時代も恋の成就には障害が付きものであり、晴れにすることのできる能力は人柱となりうる。
そこで帆高は警察から逃れて陽菜を救いにく。

設定を変えてはいるが、基本男女がいかにして結びつくのかというテーマは変わらない。

今作も相変わらず光や町の描写がすごいが、それにも増して重要なのは天気の空模様。
雲が垂れ込む隙間から除く太陽光。
これだけでも見る価値はあるかも。

ラストのあれは賛否両論というか、偶然が過ぎるというか。
まあ映画的に完結させねばならないわけで、そこら辺が商業映画と職業作家の板挟みといったところか。
walnut

walnutの感想・評価

4.0
とても良かった
映像がすごく綺麗
またRADWIMPSの音楽が凄く良い
ファンタジーな青春ラブストーリー…なのか?
新海誠はこういうのに憧れてたんだろうな。

最初は家出してきて「東京って怖ぇ〜」って言ってる主人公に全く感情移入出来なかったけど(銃も拾ってるし)、なんだかんだで最後は応援してた。
私利私欲かも知れんけど好きな子のためなら警察に追われようとも世界が終わろうとも関係ねぇって感じがいいね。

雷を自在に操れればエネルやエレクトロみたいに。

なんでリーゼント?
新作の前におさらいで視聴!

やっぱり映像が綺麗で、挿入歌がいい!

ただ話の内容的には秒速とかの方が好きかも。
絵の綺麗さ、曲の挿入の仕方はさすが!
既定路線の結末じゃないのも( ´∀`)b

ただ途中で気持ちが離れちゃって俯瞰で観る感じになりました。
中高生がターゲットなんだなぁと実感。
>|

あなたにおすすめの記事