君の名は。(2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:107分
    監督
    新海誠
    脚本
    新海誠
    キャスト
    神木隆之介
    上白石萌音
    長澤まさみ
    市原悦子
    成田凌
    悠木碧
    島崎信長
    石川界人
    谷花音
    花澤香菜
    あらすじ
    千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

    「君の名は。」に投稿された感想・評価

    日本行きの飛行機で話題の映画が観れたので、早速観ました!
    ストーリーが面白いのと、男の子役の子が女の子口調になるときの演技が好きかなぁ。

    そしてさすが新海誠監督!今回も風情があって癒される綺麗な情景盛りだくさんでした!

    苦手な新海誠アニメで唯一好きかも。いつも見るたびに不完全燃焼で終わるけど、今回はちゃんと燃焼できました!

    スペシャルアニメかなぁって感じ。
    あとこれを見て泣きはしません。笑
    予想していたものの200倍は良かった。ポスト宮崎駿? 第二の細田守? 愚かな意見は無視しておきましょう。新海誠は初めから、第一の新海誠です。

    この映画の凄い所であり若い客を引きつけた理由として、普通のテレビのアニメが10話かけてじっくりと語る事をたったの107分に詰め込んでいる所である。美しいアニメーション、惚れ惚れする作画、主題歌や挿入歌がかかる激アツタイミング、そして各キャラの魅力を引き出している。開始数分のアニメーションで、劇場の大スクリーンで見なかった事を後悔してしまった。ストーリーはそれらを堪能した後についてくる。アニメ大国(と現在は言われている)ニッポンが世界に誇れる作品である事は疑うようがない。

    マイナス要素は脚本と、神木隆之介の演技。上白石萌音は100点満点だっただけに引っかかりました。
    ちぃこ
    3.5

    このレビューはネタバレを含みます

    過去と未来がいききするのが少しわかり辛いところもありましたが...
    過去が変わった後、図書館で死亡者一覧に名前があった皆が、未来を生きているシーンが本当に良かったとジーンときました。
    三葉とタキがお互いに思い出せない何かを、お互いを思いだそうと必死に探し求めていて、すれ違った時にお互いにハッとする最後のシーンが泣けました。
    ここ最近の震災を思うと、本当に救いのある、素晴らしい映画だと感動しました。
    イオリ
    3.7
    今までの淡々としたものより遥かにエンターテインメント寄りではあったけど、見たい部分を描写しないからか何かモヤッとする
    酷評してやる!
    酷評してやるからな!!

    と、見たのに普通に面白いじゃねぇかよクソが。

    男女入れかわって、ちょっと不思議でロマンチックなことすりゃおもしれぇよ!
    設定がずるい!最強!
    おれも三つ葉になってオn…おっぱい揉みたい!

    脚本構成として
    入れ替わる→それぞれのエピソードをコミカルに→最大の障害→ロマンチックエンド

    これが受ける構成なんですねぇ
    他レビューにもある通り、
    二人が恋した理由の希薄さや
    最終的な町長のジャッジングが謎すぎますが、そんなことはいいんですよ。


    演出としても、カット割りと音楽のタイミングはあざといし、
    入れ替わりのときの声優の演技もあざとい。
    風景も夏の風情を感じるあざとさとディティール。
    それぞれの特性で、それぞれの人生をハッピーにしちゃうのもあざといよ~

    こんなのにんまりしちゃうよ。

    作画技法としても
    普通はカットの切り方で逃げる細かな日常芝居や
    パースきちんと合わせないと成立しない面倒なレイアウトをきっちりやっていて
    ジブリの近藤氏並の丹念さを感じましたね。


    結局はさ
    高尚なものよりも、こういうエンタメ作品が好きですよぼかぁ。

    2016年一番の話題作。ネットで見ました!!

    面白いと思います!確かにもっと描写してほしかったシーンはいくつかありましたが、それを差し引いてもとても魅力のあるストーリー、映像美、楽曲。個人的にお釣りがくるらいの満足度でした!あまり考え過ぎずに鑑賞することをおすすめします!笑

    後個人的には長澤まさみさんの声が凄くよかったです。Sing見てなかったんですど、是非吹き替えで見てみたいです!
    リク
    -
    2017,54本目
    Atsu
    5.0
    ようやく解禁になったので早速観た。前情報も含め期待を裏切らない良作。いい意味で新海誠作品っぽいし、いい意味で新海誠作品っぽくない。社会現象になった理由もわかる。観ていない人には是非フラットな状態で観てほしいし、これは何度観てもいい作品だと思うので今後も繰り返し観るつもり。
    >|