言の葉の庭の作品情報・感想・評価

「言の葉の庭」に投稿された感想・評価

chi4

chi4の感想・評価

5.0
新海誠作品の中でいちばんすきです。空気感と心情の移り変わりが見事に描写されています。決して大がかりな話ではないけれど、見終わったあとに晴れやかな気持ちになれた作品です。何度みても雨のうつくしさに惚れ惚れします。
雨の音が心地よく、新宿御苑の描写がいい。
雨の日だけ会える人。
ロマンチック!
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
作られた年を考えると作画が本当に素晴らしいと思いました。昔初めて観たときは現実と錯覚してしまうほどでした。
皐

皐の感想・評価

-
雨の日にだけ会える君、という設定だけであまりにもロマンチックすぎる。
料理下手な彼女(ちゃんと理由があった!)と、料理慣れしている僕。
実は同じ学校に通っていた君と僕。(観れば分かる)
少女漫画の様な圧倒的非現実感は無いにしても青年漫画のような圧倒的悲恋感は完璧。『悲恋感』ね。悲恋と呼ぶにはまだ青い。って事で私には少し物足りない。これは好みでしかない。

ゆっくり流れる時間と映像美は言わずもがな。
梅雨なので!新海監督作品の中で一番好きな映画、何回観てもうわーってなる。
素人目だけど新海監督はこのくらいのフィクション感が一番気持ちいいといつも思う。あと大江千里さんを知れてよかった
みあ

みあの感想・評価

3.2
秒速五センチメートルを観てめちゃくちゃ良かったからほかの新海誠さんの映画も鑑賞。
雨の日を待ち望んで雨で心が弾むなんて素敵。雨の景色も水たまりも雫が落ちそうな草木も本当に綺麗だな〜
短歌好きだからあのやり取りはいいなあ〜と思った。風情がある。
最後のシーンは結構胸キュン。
男の子めっちゃかっこいいと思う
毎年梅雨に見る定番映画

金曜日のトトロのような。。
12月の忠臣蔵のような。。


新海さんの作品は映画より小説の方が面白いと感じることが多い。この作品もね!

先生いじめてたあの子の話とか、その後の二人の話とか。。

小説版もおススメです!
あかり

あかりの感想・評価

4.9
雨の音が心地良く、東屋の下の雰囲気がほどよく親密だけど開放的で、あんな時間と場所に憧れた。
平田一

平田一の感想・評価

4.3
何度も見たい。晴れた雨天に(勿論普通の雨天でも)!

口数少ない二人の時間と、代弁する映像美。キスより遥かに艶やかだった、足のサイズを測る場面(ある意味セックス場面と思った)。感情が溢れた途端に、勢いを増してく雨。どこをとっても無駄なところが一切見えない名場面は、クライマックス、初めて自ら追い掛けていくユキノで頂点。想いは例えいくつになっても、出さなきゃ相手に届かないのを、月並みですがそれを痛感させられました。そして良かった(初見当初はガス・バン・サントの『GERRY ジェリー』を色々思い出してた)。

再会できたか分かりませんが、二人がいつか再会できれば嬉しいなあって思いましたし、エンドロールは色んな思いや妄想等に馳せました(見た感じじゃ『君の名は。』と同じ世界観ぽいし、やっぱりあの人ユキノさんかもしれないなあって考えました。それに対して新海さんは否定も肯定もしなかった)。

憧れている夢を笑われ、どこか他人を避けてる少年。優しすぎて消耗して、変われないのを悲しむ女性。スゴく傷付きやすいふたりがほんの少しの勇気を得る。そんな優しいラストシーンも素敵な新海作品でした。
新海誠のなかでは1番よかったと思う。
雨が鮮明で綺麗だった。
>|