言の葉の庭の作品情報・感想・評価・動画配信

言の葉の庭2013年製作の映画)

上映日:2013年05月31日

製作国:

上映時間:46分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「言の葉の庭」に投稿された感想・評価

riko

rikoの感想・評価

3.6
新海誠ならこれがすき。秦基博の曲が最高すぎて、雨の日に聴くようになった
おはぎ

おはぎの感想・評価

5.0
これはいい映画。映像も素晴らしい。
音楽のタイミングが絶妙でした。
雨を好きにさせてくれる。

ラストも少し切なくて、それがいい。
何度も見てます。

このレビューはネタバレを含みます

観る前は何となく純愛ものなんだろうなぁなんて思ってたけど、そんな単純なものじゃない、深いテーマを感じる映画でした。

教師と生徒っていう立場はあるけども、お互いに支えられていたことは事実だし惹かれていたこともきっと事実。

最後のシーン、正直に気持ちを伝えたたかおに対して、一度は断るもののたかおに対する素直な感謝を伝えるゆきの。
歩く練習をする時期ってきっと誰もが通るだろうし、そんな時に支えてくれる存在が側にいるだけで安心すると思う。

お互いの気持ちが分かる分、すごくグッとくるし、「遠くにいけるくらい歩けるようになったら、会いにいこう」っていう最後のセリフも深いなぁ。

言の葉の庭ってタイトル通り、総じて言葉が美しくて、芸術作品を観たような気分でした。
新海監督の描いた素敵な東京と秦基博の心にささる音楽で心地いい映画

ストーリーとしては物足りないと思う気持ちがあったけどそんなのどうでもよくなるくらい綺麗な絵

大学1年の頃、2年次のキャンパスに移るために少し窓を開けて引越しの準備をしてたら夜中のロードショーで始まった映画
少し寒かったけど春の匂いがして気持ちよかった

次の日、たまたま雨で秦基博のRainを聴きながらバスで移動してたら色々思い出して泣きそうになった思い出がある

でも大学4年になった今も聞く大好きな歌です

新宿は特に思い出詰まった場所だからこの映画みたら思い出せて好き
短いけど滲みる


フォローワーのみんな
ツイッターの方もフォローよろしく!!
ここ押すとリンク押せるよ
フォロバするよー
https://linktr.ee/verbonjoo
imari

imariの感想・評価

3.5
映像がとにかく綺麗。Rainめちゃめちゃハマってた。もとひろ〜〜( ; ; )
世知辛いし、図々しくなれるわけでもない、でも俺には夢がある少年の話
僕は田舎に住んでいたので、秀逸な「東京映画」だなと思っていた。東京に行った時、チョコレートを持って、新宿御苑に行くわけだった
yuuuumi

yuuuumiの感想・評価

4.0
雨が降ったら合う約束の二人。

美しい公園の緑の景色に、歩く靴の音。

駆け抜けていくピアノの音色と時の流れ。

まるで一つの詩(うた)を見ているかのようなストーリー。

『雨が降ったら、きみはここにとどまってくれるだろうか?』
『雨なんか降らなくても、君はここにいる』

という詩(うた)。素敵やな。

穏やかな雨から始まって、激しい雨に。
まるで二人の距離感を表しているかのように感じた。
ピアノの音色が、とても心地良かった。
新海誠作品
雨の公園で雪乃先生と学生のタカオが出会い、話が進んでいく
2人が唯一自分のありのままをさらけ出せる場所で、どこか惹かれあっていく2人
ただ、学生と先生という立場の差が2人を阻む
終わり方と言い、作品の綺麗さと言い新海誠らしさが出た作品だった
chibisaba

chibisabaの感想・評価

3.8
うぃれむと

最後あれでよかったほっとした、、

ただ絵が綺麗で、自分の知ってる場所が出てくるの嬉しい。

今度言の葉の庭ごっこしよ。。
>|