劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明の作品情報・感想・評価

上映館(50館)

「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」に投稿された感想・評価

アニ

アニの感想・評価

4.3
この映画は毎回泣く

プルシュカも一緒にこれから冒険に行くのか白笛としてそれにメイニャも

ボンドルドの狂気は最後まで凄かった

もっと先がみたくなる
MYTH&ROIDもかっこいい
とびん

とびんの感想・評価

4.9
面白かった!
...面白かったんだけど、観ている間にガンガンと心が抉られていくのが自分でもはっきり分かるくらいにキツい内容でした。
精神的、肉体的に主人公達を追い詰めていくのが辛くて辛くて。
作者はよくこんなヒドい(褒めてます)話考えつくよね。
声優さん達の迫真の演技も相まってさらに胸にきた。
R15なのも当然の内容でした。
あと戦闘シーンの作画良かった!
面白いんだけど、何回も観れる自信もそんなにない。
でもシリーズ続編は楽しみです!
控え目に言ってボンドルドは変態。

原作、アニメともに履修済。

R12の予定で映倫の審査に出したらR15+で返ってきて、そこで製作委員会が、んじゃ観ちゃいけない層に売っちゃった分は返金対応、このままR15+で行きますという英断、というか原作読んだ身としては、ああ…うん…そうかもね…ってなったし、リョナ要素の他に、パパ棒やち○こ図解もあかんかったのかなーと妙に納得したり。

アニメ版のラストから地続きで、原作(最低4巻くらいまで。現8巻)アニメ版、又は劇場版前後編のどれかは履修必須な作品なので、ある程度観る側がふるいにかけられるタイプの作品。

下衆外道にイカれ外道といろんな名を持つ黎明卿a.k.aボンドルドは特級遺物の力を使い、カートリッジと言われる物で上昇負荷の呪いを避け、ドMの探究心とドSの憧憬を同時に抱える、悟りの境地までいっちゃった感がある変態。
変態オブ至高といっても良いのでは。
(深度制限が無い黎明卿などの白笛持ちの探窟家はロクデモナイ人物揃いらしいので、更に別ベクトルの変態が登場するかも知れませんが)

基本は冒険活劇。
白笛の母を持ち(実は重い出生の秘密を抱えてる)少女リコ、彼女に拾われた機械少年レグ、深層で知り合ったナナチ、そして新たに知り合う少女プルシェカ。
そしてプルシェカの父ボンドルド。
(彼が紳士的なのに登場初手から外道臭を察してしまうのはCV森川智之さんであることから想像して下さい……個人的には櫻井孝宏さん並に、攻め…鬼畜…外道が瞬時に浮かぶ声優さんです※褒めてます)

今作は更に深層へ進もうとするリコ達にボンボルドがドM探究心を大発揮、レグをバラそうとするわ、ナナチをヘッドハントに誘うわ、最後には大激闘になる展開。

個人的にぬるぬる動く黒いレグにおおー!と思いました。
戦闘シーンの細かさはアニメ版の倍以上の動きと思われ動体視力をフルに使いました。

クリスマスにAbemaTVがアニメ「スクールデイズ」(男がドクズでド鬱エンドで最終回は地上波では放送中止…多分地上波ではもう流れることは無い)一挙配信がここ数年の風物詩ですが、アニメ専門チャンネル及び地上波の深夜帯で、何だかんだと表現規制(主にフェ○界隈)が主張される世の中で原作の世界観を全くセーブせずアニメ化したことに拍手を贈りたいです。

続編も決定しているので、原作もアニメ版もこのままの勢いで突っ走って欲しいなと切に思います。
Haraheri

Haraheriの感想・評価

4.6
ぼんやりだけど、何が起こるか見る側にはわかる。だから知らず分からずの愚かな彼らと、それでも心が動かない自分がもどかしい。
卿という造形は特によいけど、彼の趣味はまあ酷い。
TVシリーズと比べ意外と響かなかった音楽だけど、その時のアレンジ曲もあったり、諸々アニメーションと合わせて贅沢に過ぎる。
原作を完璧に再現 映像、音響、内容、全てが満足できる内容でした。こんなに完成度が高い劇場版アニメは久々
TVアニメ版を一気見した後鑑賞。
どんな地獄が観られるかワクワクしながら観に行ったけど、いざ観終わってみるとボンドルドは何だかんだで憎めない奴だなぁ…。という奇妙な感覚になった。
やってる事はエゲツないけど、本人の見てる物やバックグラウンドを思うと何とも言えない気持ちになる。過去の彼は一体どんな人物だったのだろうか。あとやっぱデザイン格好いいなコイツ……。
TVアニメ版同様、作画も音楽も安定してして良かった。エンドロールめちゃくちゃ綺麗。

続編も楽しみです。
はじめ

はじめの感想・評価

5.0
呪いと祝福があらんことを。

原作を読んでいたので内容は知ってましたが作画が凄くて新鮮な気分で観れました。
ぬるぬるレグに火葬砲のティテューン!
そしてナナチの も ふ も ふ !
ケモナーの容疑で逮捕されてもいい…。

色んな悪者キャラが居ますがボンドルドみたいな悪者が一番嫌い!
なにこの肩透かし感!
ボンドルドを睨み付けながら観てたわ!

感想は…
「 度 し 難 い ! 」
つくしあきひとって頭おかしい!
(誉めてます)
ちなみに公式グッズでカートリッジ型PCケースがあります。
つくしあきひとーーー!
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.7
あれを見たい、あのグニョグニョを動かしたいというアニメーションもまた、呪いと祝福であると、わかったようなことを言わないと、内容を飲み込めないほどの衝撃だった原作未読組です。
こまつ

こまつの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

漫画未読アニメのみ観てたオタクです。
大迫力のアクションシーンやbgmもとても合ってて良かったです。
プルシュカがほんとうにかわいくって!年頃のわんぱくな女の子って感じでとても愛おしかったです。
クソ外道だとおもっていたボンドルドがまさか全ての実験を自分で試してからしていたなんて、本当に人間じゃないな、、
カートリッジとかいう外道アイテム。人間を肉の塊にして詰める箱。「プルシュカがこぼれちゃう!」涙が止まりませんでした。
ボンドルドは本当に人間性を失っていて、クソ外道なんですが、実験に使った子供の名前を1人ずつ覚えていたり、将来の夢を語っていたところから本当に愛をもって子供達と接していたんだなと感じてしまい、以前よりすきになってしまいました。なにか良いことがあると絶対に悪い予感がしてしまうアニメ、良い言い方をするとずっと目を離せないアニメです。
これからのリコとレグの冒険に幸あれ…
ひら

ひらの感想・評価

3.9
充分すぎる出来。
シーズン2も決まってますし、これからどんどん面白くなりそう。

原作がどうなのかは知りませんが、105分という時間の中でこの話をまとめきったのは単純に凄い。

本来であれば、テレビシリーズでやるそうでしたが、新キャラへの感情移入から、ボスの倒し方、ナナチの過去への決別、その他諸々制約全てを見事にクリアしてシーズン2へのバトンを繋いでいた。

本作を鑑賞するためだけにTVシリーズを観ましたが、観て良かったと思います。これからの展開が楽しみ
>|