劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」に投稿された感想・評価

プーマ

プーマの感想・評価

3.5
TVシリーズから素直に見れた。
劇場版としては上手くまとまってたと思う。
次期が楽しみ。
あ

あの感想・評価

-
度し難い!
全てのロリショタ性癖を詰め込んでる…ちょっとエグすぎたけど
映画でR15指定かけてグロシリアス加速。
2期楽しみ
フウト

フウトの感想・評価

4.1
プルシュカァ……

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。ある日、母・ライザの白笛が発見されたことをきっかけに、アビスの奥深くへ潜ることを決意するリコ。リコに拾われた記憶喪失のロボット・レグも自分の記憶を探しに一緒に行くことを決意する。深界四層でタマウガチの毒に苦しむリコ。リコを救ったのは成れ果てのナナチだった。ナナチを仲間に加え、ボンドルドの待つ深界五層へと三人は冒険を進める。
ハル

ハルの感想・評価

4.2
映画でも本腰入れまくりで度し難すぎる、、普通に重すぎるし「ここまでやるか」と思い何回も声出した けどやっぱり続きが気になりまくってる2期たのしみ
Meilu

Meiluの感想・評価

4.0
見ていて辛いシーンもあるけど、それを糧にして、前に進み続ける主人公たち。進むことをやめない彼らの心根に、尊敬の念を覚えます。さらなる旅も追いかけます!
ナナチ因縁のボンドルドとの戦い。コミックでの無彩色の世界を劇場で、極音上映で見れたのは本当に感激だった。

相変わらず過酷なアビスの環境、欲望に侵された人間の残酷さが浮き彫りにされているが、それでも純粋な憧れで冒険を進めるリコたちに惹きつけられてしまった。

だがやはりボンドルドは度し難く、お臍痛くなるとこは思わず目を背けてしまった。

MITH&ROIDのforever lostも、和訳を読むとボンドルドの心理を模していて素晴らしい。ラストダイブの様子が美しく描かれスーパー余韻タイムだった。
844

844の感想・評価

4.0
ボンドルドとプルシュカの回。
たまらんです。
TV版の話からそのまま続いててもう最高。
リコは相変わらず可愛いだけだし。
ボンドルドのファンになってもうた。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

つくしあきひとによる同名ウェブコミックを原作としたTVアニメ『メイドインアビス』の劇場版作品である本作は、母親の持ち物である白笛と封書が地上に上がってきたことをきっかけに、危険な原生生物が生息し不可思議な遺物が数多く存在する巨大な縦穴『アビス』に潜ることを決意し、孤児院の仲間たちとの別れを惜しみながら冒険へと旅立った12歳の少女リコ、記憶を失ったロボットの少年レグ、そして新たに仲間に加わった深界四層で出会った"成れ果て"のナナチの3人による冒険の様子が描かれた作品となっていて、内容としては、奈落の底を目指し訪れた、深界五層下部の祭祀場だった遺跡に設置された前線基地を舞台に、ナナチやミーティら子供たちをモルモットに上昇負荷実験を繰り返していた因縁の相手・ボンドルドに行く手を阻まれ、実験体となってしまったレグが祈手によって腕を切断された上に"リコたちと一緒に旅に出たい"と望んでいたボンドルドの娘・プルシュカまでもが実験材料となり命を奪われてしまったことで、圧倒的な強さを持つボンドルドに恐怖心を抱きながらも戦いに挑んでいくリコたちの姿が映し出されるわけなのだが、劇場版総集編2部作がとても面白かったので大きな期待を胸に本作を視聴したが、想像以上に期待値を上回る仕上がりとなっていて最後まで画面から目が離せずにいましたし、多少の過激な描写はあるがそれでも面白いとしか言いようがなく、やはり下敷きとなる数々の設定や展開もユニークで惹かれるものがありましたし、ボンドルドの娘・プルシュカが織り成すドラマもまた心を揺さぶる。いくつかの謎も解明されますし、本作はとても素晴らしい一作でしたね。見応えがありました。
yuna

yunaの感想・評価

3.8
映画でしか映せないようなグロさが良かった
テンポ感的には1話30分のアニメの方が合ってるなと思った
プルシュカの魂よ永遠に…

アニメの続編だけど1期にはなかったボンドルドという純粋悪との対立が非常に映画映えしたなぁと思います。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品