シドニアの騎士 あいつむぐほしの作品情報・感想・評価

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」に投稿された感想・評価

最高に面白かったです。TV版から入った原作未読です。
魅力はやはり独特の世界観や設定から紡がれるストーリーと、フルCGによるこだわられたカメラワークや質感の映像に、これまたTV版からあった重厚な音響が組み合わさっていること。
この作品は劇場で見るべき物だと思います。広大な宇宙空間と音響に浸れる喜びを味わわせていただきました。
Chanshiro

Chanshiroの感想・評価

4.5
重低音上映で観てきました。戦闘シーンちびりそうなぐらいカッコ良かったし泣けた。
sasha2021

sasha2021の感想・評価

3.9
純ロボアニメかと思いきや意外に純愛物語で泣けました😭ガチロボ系そんなに得意じゃない私でも楽しめる要素あったし、エバ見た後であっても引けを取らない名作感👏身長差15m、人間と人間ならざる者の恋、、恋は障壁があるほと美しいを体現した作品でした🥺

つむぎちゃんがちゃんが巨人兵器の容姿なのに中身はめっちゃ女の子で心がピュアで、健気でギャップにやられました。つむぎちゃんじゃなかったからやりすぎなくらい可愛さアピールがすごかった🤭

加速する際の音響すごいから劇場で見るべき作品ですね🙌🏻出撃シーンの歌がヤマト並みにやばかった!!なんか敵キャラが人体の不思議展にでてきそうなちょいグロで面白かった。

前情報一切なしで見ましたがガウナとかオチアイさんとかは予習しておけばよかった、、エバとかよりも戦況状況はちょっと分かりやすかったかな。
RAKIA

RAKIAの感想・評価

3.7
漫画もアニメも見た事なく
この映画が初見でしたが
何となく全容は把握できました!
3DCGの映像が良く
宇宙を飛び交うロボや戦闘シーンは
かっこよかったです!
純愛もあり
愛は15メートル差をも超えますw

このレビューはネタバレを含みます

 も~~~~~めっっっっっちゃくちゃよかったです;;;;;
 今世紀最大の純愛と、ハードSF! 素晴らしい音響に、迫力のある映像、体中がびりびりしました…! 感嘆の一言に尽きます😭

 アニメシリーズを見て、なおかつ、世界観と言語を理解しているというのが前提条件で、是非絶対に劇場で見てほしい作品です。最高でした。
 冒頭のシーンから美しい宇宙世界に、キャラの特徴を掴みやすい小道具などの入れ方が秀逸でした。

 ガウナとの最後の戦いが始まろうというのに、落合さんの反逆は、シドニア側に分が悪すぎてびっくりしました…! これは凄いピンチの連続だ…とおもいながら見ました。
 戦いのシーンと、いわゆる日常のシーンの、入れ方の比率やタイミングが素晴らしくて、緩急がすばらしかったと思います。

 みんな大好きつむぎちゃんとながてのデートシーン、素晴らしかったですね~…。一生眺めていたいです。
 もちろんさいごに人間サイズになり、お子さんまで生まれたのも幸せですが、15メートルの身長差があってもいいですよね……………素敵すぎました…………😭😭😭

 それぞれのキャラクターの、感情の真に迫るエピソードの描き方で、どのキャラにも少しずつ共感しながら見られるのがとても良かったです。
 特にララァさんや、小林艦長の、心に触れるシーンは劇場だからこそ描けたのではないかと感じました。落合さんの、心持ちも覗けたようで良かったです👍

 ファンの望む最高の大団円、今世紀最大の純愛からの、最高級のハッピーエンド…めちゃめちゃに胸がアツくなりました……。
 恋愛の部分も上手く収束をむかえているのですが、戦いの部分では、海苔夫との、いわゆる確執というか、そういった一期からのぎすぎすした部分も解消されて、最高の終わり方だったと思います。
 これ以上ないエンドで、素晴らしいです。すばらしいばっかり言ってるな🤗

 もうすでにもう一回見に行きたいですし、いずれ出る円盤もゲットしたいですね~~~~~~~…。この幸せなエンドを手元に置いて、何度でも拝みたいものです🙏🙏🙏
原作の大ファンでアニメ劇場版は未観でしたが睡魔で途中寝てしまった...どうやら大円団を迎えたようで
圧倒的に劇場映えする音響と映像。これは映画館で見ないとダメっすよ。
ついにガウナ殲滅作戦に乗り出すシドニア。出陣で勇ましくかかるangelaに気分も昂る。ハードなSFでありつつ、純粋なラブストーリーでもある作品。

旅立つ船は「シドニアの騎士 あいつむぐほし」感想
https://tea-rwb.hatenablog.com/entry/2021/06/14/123000
 見たかったものを見れた、それだけで十分なのに予想を遥かに超えるクオリティで…ただただ幸せ…。

 ほんとにほんとにポリゴンピクチュアズがやってくれました。今年はエヴァ、ガンダム、エウレカ、マクロスという有名ロボット作品の新作が出揃うキセキの年。その中でも確実に頭一つ抜けでるであろう圧倒的な3DCGアニメーションでした。

 かっこいいロボットが縦横無尽に宇宙を駆けまくる姿を最高の映像と音で体感できてほんとに幸せな時間だったなぁ。あと音ですよ。かっこいいマシンから出る聞いたことないけど説得力のある変な音!あ〜SF〜って感じがしてゾクゾクしちゃいます。

 弐瓶勉ファンからするとシドニアは賛否が分かれる作品ですよね〜。ハードSFなのに可愛い女の子が出てくるラブストーリーっていう。まぁぼくはそこがすごくいいなと思っているんですけどね。シドニアの場合は、ラブストーリーっていっても複雑なものじゃなくて主人公達が「あなたが好きだ」と言うことができたらお互いそれでいいくらいなシンプルなもの。ぼくインターステラー大好きなんですけどあれもなんやかんや愛の力でゴリ押しちゃうっていう突然の脳筋ぽいところが結構好きで…。え、こんな壮大なスケールの中でそれ?みたいな安直な感じがなんか好きみたいです。(お察しの通りセカイ系も好きです)
 話を戻すと要は、めっちゃハードなのにエンタメしちゃってるじゃ〜ん的な感じが好きなんです。漫画シドニアはこのエンタメの仕方が絵に露骨に出てたから(ブラムやアバラよりもデフォルメされたキャラデザになってた)あんまり良くなかったのかもしれないですね。ま、アニメ化はそこが上手く昇華された感があってほんとに良かったですよ。ありがとうポリピク。

 そのTVシリーズから6年。正直、続編は諦めていたので今回の映画化はほんとに嬉しかったです。今日はその嬉しさと、終わってしまったという寂しさを噛み締めて寝ます。

これから観る人は、YouTubeで公式の予習まとめ動画があるのでそれだけでも見てください。
できれば原作も読んでおくとなおよし。
黒猫式

黒猫式の感想・評価

5.0
ポリゴン·ピクチュアズと東亜重工の新たなる到達点。
映画館受難の年に映画館でこそ味わえる凄まじい体感が出来る日本的3DCGアニメの大傑作を公開してくれたことに感謝を。
市ヶ谷テルル辺りがバッサリカットになっているのは残念ではありますが、「のりお」の復活は原作以上にしびれました!
弐瓶先生自らによる主人公のイケメン修正はアレですが、シドニアの主砲のタイミングとかテンションの上がる改変もあり総じて「あいつむぐほし」は最高のアニメ完結版でしょう。
後は興行成績次第で「長閑編」が観られるかも?
nr

nrの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

Dolby Atmosにて鑑賞。

まず、本当にとても良かったという事を前提に、2点だけ苦言を。

1.説明台詞過多
これは今に始まったことでもないのだが、今作は特に不必要とも取れる説明台詞が多かった様に感じられた。
分かりやすさや尺の調節等やんごとなき理由もあるのだろうが、もう少し観客を信用してほしい。

2.イザナと纈、なんでくっついた???
TVシリーズ第二期との間の10年に一体何があったんだ……こっちは1.とは逆に作中で説明が欲しかった。

その他細かく指摘したい点もあるものの、大まかにはこの二つが気になった。

苦言ここまで。

や〜〜〜めちゃくちゃ良かった。
6、7年前から夢中になってたシドニアの騎士の完結編。
まず終わってくれたことが嬉しい。こんな長い期間空けてまで完結させてくれたのが本当に稀。

Dolby Atmosで見たので音もすごく良かった。ヘイグス粒子の爆ける音が最高。

特別好きなシーンはつむぎとの海岸のシーン、そして海苔夫との出撃シーン。
特に後者はシドニアの騎士という作品を通して一番好きなシーンになった。何もかもがずるい。

劇場で見られる今見ることを強く勧めます。シネスコなのも良かったね。
>|

似ている作品