劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏」に投稿された感想・評価

ナナチの憧れは止められない!!前に進んでくれて少しだけ救われた。でもまだ絶望も止められない!!!
Ekubo

Ekuboの感想・評価

3.8
切ない…。悲しいけれど愛も感じられる物語。
ナナチのもふもふがたくさん見れて至福。
最後まで目が離せませんでした。
ちょこ

ちょこの感想・評価

5.0
夕飯食べながら楽しく鑑賞🎶のはずが…

食べることも忘れ画面に見入る。

そして食欲がなくなった😂
suama

suamaの感想・評価

3.8
TVアニメシリーズの第9話~13話までの総集編。
前編同様やはり良かった何より引き込まれるし。
リコとレグの前に、やっとナナチが!
劇場版へ繋がる追加された新規カット!
痛みと悲しみを乗り越えて…
物語の流れを加味された為過激描写は仕方がない。
※後編はPG12指定です。
ボンドルド編へ
Meilu

Meiluの感想・評価

5.0
新たな人物との出会い、そして仲間。すべてがまだ始まりの途中なのだとしたら。なかなかに想像を掻き立てられます!ミーティのシーンは、涙が出ましたが、きっと主人公を守っていたのでしょうね。新しい旅も追いかけます。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

つくしあきひとによる同名ウェブコミックを原作としたTVアニメ『メイドインアビス』を新規カットを追加して再編集した劇場版総集編2部作の後編である本作は、約1900年前に南海ベオルスカの孤島で発見され、危険な原生生物が生息し不可思議な遺物が数多く存在することから、その未知なるロマンと数多の伝説を求めて集まった"探窟家"と呼ばれる様々な冒険家たちを魅了してきた、底知れぬ巨大な縦穴【アビス】の縁に築かれた街『オース』のベルチェロ孤児院で暮らしていた、偉大な探窟家である母に憧れる探窟家見習いの12歳の少女・リコと、アビスの探窟中に巨大生物に襲われていたリコを救うも機能が停止してしまったことで孤児院へと連れてこられ、大人の目を欺きながらリコらとともに暮らし探窟家を目指すこととなった、記憶を失ったロボットの少年・レグを主人公に、深界二層の監視基地で白笛のオーゼンやマルルク、地臥せりらのもとで生存訓練を終え、再びアビスの奈落の底へと足を進めていく2人の姿を映し出した作品となっていて、内容としては深界四層"巨人の盃"を舞台に、勘の鋭さや優れた瞬発力、鋼をも貫く毒針を持つ原生生物・タマウガチの襲撃によって命を脅かされていく様や知識が豊富な"成れ果て"のナナチとミーティとの出会い、死の淵に立たされたリコの治療に必要なものを集めるべく奔走するレグの姿やタマウガチとの再戦、アビスの呪いの正体やナナチとミーティの辛い過去、そしてミーティとの別れが描かれているのだが、本作は後編とのことでどんな展開を見せるのか期待を抱きながらの視聴だったのだが、期待を下回ることなく最後まで面白い作品となっていて、総集編でありながら内容的には満足のいく仕上がりとなっていますし、今作で新たに登場するキャラクター、ナナチのキャラクター性やキャラクターヴィジュアルもとても良く、ミーティと織り成す切ないドラマもまた心を揺さぶられるほどで、様々な設定もユニークでしたし、率直に面白いとしか言いようがなかったですね。益々続きが気になってしまった。ただ、少々描写の過激さは気になるところではありますが。
myara

myaraの感想・評価

4.5
切なすぎてやりきれない。。。でも観てよかった。
観た人でないととても語りきれない。素晴らしい映画でした。
ふみ

ふみの感想・評価

3.9
ナナチという半獣の新キャラが出てくるのですが、とんでもない過去をお持ちのようで。もうしんどかった。
でもめちゃくちゃ続きが気になる!

ハリウッド実写化出来んのほんとにこれ。
とし

としの感想・評価

3.8
2021年11月6日
劇場版総集編 #メイドインアビス 【後編】放浪する黄昏 (2019年)鑑賞

巨大な秘境の大穴“アビス”の謎を解き明かすことを夢見る少女リコが、探窟で見つけたロボット少年レグと共に、アビスの深層を目指す
今回は、ナナチとの出会い、ミーティの悲劇など、深海四層でのできごとが中心です
のび

のびの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

見応えすごかった。
久々にぐろくてウツで、こたえた。
面白いー
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品